ニュース
» 2006年12月18日 15時47分 公開

日本電気、デスクトップ「VALUESTAR H」の無償部品交換を発表――発熱の可能性

日本電気およびNECパーソナルプロダクツは、デスクトップPC「VALUESTAR H」およびWeb直販モデルの「VALUESTAR G タイプH」の電源ユニットに発熱の可能性があるとし、無償での部品交換を発表した。

[ITmedia]
photo

 日本電気およびNECパーソナルプロダクツは12月18日、デスクトップPC「VALUESTAR H」およびWeb直販モデルの「VALUESTAR G タイプH」を対象とした無償部品交換を発表した。

 無償部品交換の対象となるのは、2003年11月より出荷が開始された液晶TV搭載型デスクトップPCのVALUESTAR H(PC-VH3007A)、およびVALUESTAR G タイプH(PC-VG11NWZEF)の2製品。

 同社によると、当該機種は電源ユニット内の一部コイルが材質不良によって高温になる場合があり、これが原因でコンデンサが劣化して発煙、発火に至る可能性があるとしている。

 該当製品の型番については、保証書の型番記載または製品本体背面の銘板により確認が可能だ。

photophoto 保証書(左)または本体背面の装置銘版(右)により型番を確認できる

 回収についての詳細はこちらを参照のこと。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう