ニュース
» 2007年01月24日 16時15分 公開

松下、携帯電話サービス「みえますねっとLite」対応のホームネットワークカメラ発売

松下電器産業は、MPEG-4動画モニタリング対応のホームネットワークカメラ「BL-C111」「BL-C131」を発売する。携帯電話用サービス「みえますねっとLite」に対応する。

[ITmedia]
photo BL-C111(左)、BL-C131(右)

 松下電器産業は1月24日、MPEG-4動画モニタリングに対応するホームネットワークカメラ「BL-C111」「BL-C131」を発表、2月17日より発売する。価格は双方オープン。

 BL-C111およびBL-C131は、家庭内LAN向けのネットワークカメラで、Motion-JPEGおよびMPEG-4による動画撮影に対応。赤外線による人物感知センサーと、動作検知センサーを備えている。録画解像度は最大640×480(VGA)、フレームレートは最大30枚/秒。

 同社提供の携帯電話用サービス「みえますねっとLite」に対応しており、専用サーバに蓄積される画像を携帯電話で確認可能。最大4台のカメラと4台の携帯電話を利用でき、カメラ1台当たり最大100枚までの画像をサーバに保存可能となっている。

 接続インタフェースはBL-C111が10/100BASE-TX有線のみ、BL-C131はさらにIEEE802.11b/g無線LANもサポートする。本体サイズは約74(幅)×73(奥行き)×98(ミリ)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.