ニュース
» 2007年02月06日 13時48分 公開

エレコム、差し込みやすいポート分岐型USBハブ

エレコムは、ポート分岐型のケーブル一体型USBハブ「U2H-CR」シリーズを発売する。

[ITmedia]

 エレコムは2月6日、ポート分岐型のケーブル一体型USBハブ「U2H-CR」シリーズを発表、2月下旬より発売する。2ポートモデルの「U2H-CR2B」シリーズ、3ポートモデルの「U2H-CR3B」シリーズ、4ポートモデルの「U2H-CR4B」シリーズを用意、価格はU2H-CR2Bが1680円、U2H-CR3Bが1890円、U2H-CR4Bが2310円(いずれも税込み)。

photophotophoto U2H-CR2Bシリーズ(左)、U2H-CR3Bシリーズ(中)、U2H-CR4Bシリーズ(右)

 U2H-CRシリーズは、いずれもUSBバスパワー専用モデルとなるケーブル一体型のUSB2.0ハブで、ポート同士の物理的干渉がおきない分岐型筐体を採用した。

 ケーブル長はいずれも200ミリ(コネクタ含む)。対応OSはWindows 98/98SE/Me/2000 Professional(SP4以降)/XP(SP1以降)/Vista、MacOS 8.6〜9.x/X。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.