ニュース
» 2007年02月06日 18時47分 公開

ZALMAN製大型水冷ユニット「Reserator 2」発売――セリング

セリングは、ZALMAN製となるファンレス式の大型水冷ユニット「Reserator」シリーズの新モデル「Reserator II DC」を発売する。

[ITmedia]
photo Reserator II DC

 セリングはこのほど、ファンレス式の大型水冷ユニット「Reserator」シリーズの新モデル「Reserator II DC」を発表、2月16日より発売する。価格はオープン、予想実売価格は4万4800円(税込み)。

 Reserator II DCは、タワー型水冷キット「Reserator1」シリーズの後継モデルとなる製品で、従来の円柱型筐体からスタイルを一新。スリムタワー型筐体を採用しつつ放熱面積を10%向上させた。

 製品構成は、ウォーターポンプ内蔵のヒートシンク本体のほかCPU冷却用水枕「ZM-WB4Gold」、グラフィックスカード冷却用水枕「ZM-GWB3」、および専用の冷却水がセットとなっている。ヒートシンク本体部のサイズは76(幅)×436(奥行き)×369(高さ)ミリ、重量は7キロ。

 なお日本販売モデルとなるReserator II DCはオリジナルの「Reserator II」と給電仕様が異なっており、パワーサプライから給電を行なうDC接続方式を採用。PC電源のON/OFFに連動して動作が可能となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう