ニュース
» 2007年02月14日 12時02分 公開

セイコーエプソン、実売1万円台のエントリーインクジェット複合機「PX-A620」

セイコーエプソンは、インクジェット複合機「マルチフォトカラリオ」の新モデルとなるエントリークラス製品「PX-A620」を発表した。

[ITmedia]
photo PX-A620

 セイコーエプソンは2月14日、インクジェット複合機「マルチフォトカラリオ」の新モデルとなるエントリークラス製品「PX-A620」を発表、2月22日より発売する。価格はオープン、予想実売価格は1万円台前半の見込み。

 PX-A620は、USB1.1接続タイプのインクジェット複合機で、カラースキャン/カラープリント/コピーの3機能を利用可能なモデル。光学解像度600dpi/RGB各色16ビット対応の薄型CIS方式スキャナ搭載により省スペース化を実現、本体サイズは430(幅)×349(奥行き)×172(高さ)ミリとなっている。

 インクには独自の顔料インク技術「つよインク200X」を採用。インクが紙に広く浸透しないため、普通紙や再生紙などにもにじみの少ない高品質プリントが行なえる。

 対応OSはWindows 98/98SE/Me/2000 Professional/XP/Vista、MacOS X 10.2.9以降。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう