ニュース
» 2007年04月20日 07時38分 公開

Lenovo、人員削減策を発表

Lenovoが発表した計画では、アジア太平洋地域を含む数地域で1400人程度を削減、うち約750人を新興市場に配置転換するという。

[ITmedia]

 中国Lenovoは4月19日、全従業員の約5%に当たる1400人について、人員削減もしくは配置転換を行う計画を発表した。業績の強化と収益成長の加速を目指した対策だという。

 Lenovoは今後12カ月程度で、北南米、アジア太平洋、EMEA地域の従業員を約1400人削減。うち約750人は、サプライヤーや製造部門に近い新興市場への配置転換となり、実質的な削減は650人程度だという。

 Lenovoでは、同社の今年度(2007年4月〜2008年3月)中に、約1億ドルのコスト削減を実現する見通しで、その多くを戦略分野に再投資する予定。リストラ経費は5000万〜6000万ドル程度で、ほとんどが4〜6月期に計上される見通し。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう