PC USER Pro
ニュース
» 2007年04月25日 12時45分 公開

松下、オフィス向け高機能名刺OCRソフト「ScanToOffice Card Ver.2」

パナソニック ソリューションテクノロジーは、高機能名刺OCRソフト「ScanToOffice Card」の最新版「ScanToOffice Card Ver.2」を発売する。

[ITmedia]
photo ScanToOffice Card Ver.2の動作イメージ

 パナソニック ソリューションテクノロジーは4月25日、高機能名刺OCRソフト「ScanToOffice Card Ver.2」を発表、本日よりキヤノンマーケティングジャパンから販売が開始される。価格は5ライセンス付属で10万5000円(税込み)。

 ScanToOffice Card Ver.2は、キヤノン製の複合機「imageRUNNER」「Color imageRUNNER」シリーズに対応するオフィス向けのOCRソフトで、対応する複合機から複数毎の名刺を一括読み取りが可能。スキャンした名刺画像はタッチパネル操作により指定したPCに転送可能で、自動的に同梱の名刺管理ソフト「名刺読取革命Lite Ver.2」が起動し名刺データの編集と管理を一括で行える。

 読み込んだ名刺の企業情報検索にも対応。ランドスケイプの企業情報データベース閲覧サービスにアクセスすることにより、各企業の事業所、支店ごとの売上情報などを参照できる。対応OSはWindows 2000 Professional/XP/Vista(32ビット版のみ)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう