ニュース
» 2007年05月09日 11時58分 公開

アイ・オー、8ポートギガビットLANハブなど3製品

アイ・オー・データ機器は、ギガビット接続対応の8ポートLANハブ「ETG4-SH8N」および10/100BASE-TX対応LANハブ「ETX2-SH8」「ETX2-SH8NTP」の3製品を発表した。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は5月9日、ギガビット接続対応の8ポートLANハブ「ETG4-SH8N」および10/100BASE-TX対応LANハブ「ETX2-SH8」「ETX2-SH8NTP」の3製品を発表、5月中旬より出荷する。価格はETG4-SH8Nが9800円、ETX2-SH8が2800円、ETX2-SH8NTPが4200円。

photophotophoto ETG4-SH8N(左)、ETX2-SH8(中)、ETX2-SH8NTP(右)

 ETG4-SH8Nは、10/100/1000BASE-T接続対応ポート8基を備えるスイッチングLANハブで、最大9.6Kバイトのジャンボフレームに対応。マグネット設置のほか壁掛け設置にも対応している。本体サイズは約175(幅)×110(奥行き)×36(高さ)ミリ、重量は約610グラム。

 ETX2-SH8およびETX2-SH8NTPは、ともに10/100BASE-TX接続対応の8ポートLANハブで、ETX2-SH8はコンパクト筐体採用モデル、ETX2-SH8NTPは細身のタップ型筐体を採用するモデルとなる。本体サイズおよび重量は、ETX2-SH8が約150(幅)×80(奥行き)×31(高さ)ミリ/約427グラム、ETX2-SH8NTPが約240(幅)×57(奥行き)×37(高さ)ミリ/約626グラム。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう