ニュース
» 2007年05月10日 10時53分 公開

フェイス、“Santa Rosa”搭載の17インチワイド液晶内蔵ハイエンドノート

アロシステムは、Centrino Duoプロセッサー・テクノロジーを搭載する17インチワイド液晶内蔵のハイエンドノートPC「Progress GXT7500N/DVR-7950GTX」を発売した。

[ITmedia]
photo Progress GXT7500N/DVR-7950GTX

 PCショップ「フェイス」などを経営するアロシステムはこのほど、Centrino Duoプロセッサー・テクノロジーを搭載する17インチワイド液晶内蔵のハイエンドノートPC「Progress GXT7500N/DVR-7950GTX」を発売した。BTOカスタマイズに対応、標準構成価格は27万9800円(税込み)。

 Progress GXT7500N/DVR-7950GTXは、マザーボードにIntel PM965+ICH8Mチップセット搭載製品を採用するハイエンドノートPCで、1920×1200ドット(WUXGA)表示対応の17インチワイド液晶ディスプレイを搭載。グラフィックスコアはGeForce Go 7950GTX/512Mバイトを利用できる。

 標準構成スペックは、CPUにCore 2 Duo T7500(2.2GHz)、2Gバイトメモリ、100GバイトHDD、2層対応DVDスーパーマルチドライブを装備。有線LANはギガビット対応、無線LANはIEEE802.11 n/a/b/gをサポートする。本体サイズは397(幅)×284(奥行き)×22〜44(高さ)ミリ、重量は約3.95キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう