PC USER Pro
ニュース
» 2007年05月15日 13時31分 公開

iiyama、16:6比率の大型インフォメーションディスプレイ「ワイドインフォ」を発表

iiyamaは、業界初となる横長LCDインフォメーションディスプレイ「ワイドインフォ」シリーズ2製品を発表した。

[ITmedia]
photo ワイドインフォシリーズ

 iiyamaは5月15日、業界初となる横長LCDインフォメーションディスプレイ「ワイドインフォ」シリーズ2製品「ProLite W4600」「ProLite W3200」を発表、5月24日より出荷する。価格は双方オープン。

photo 縦置き時の利用イメージ

 ProLite W4600およびProLite W3200は、公共施設や店頭広告などのインフォメーションモニタ/電子POPとしての利用を想定した液晶ディスプレイで、16:6の横長比率を採用、横置き/縦置きに両対応する。解像度は46インチハーフサイズのProLite W4600が1366×512ドット、32インチハーフサイズのProLite W3200が1366×460ドット表示に対応している。

 入力インタフェースはアナログD-Sub、DVIのほかオプションによりS-VIdeo/コンポジットビデオ入力にも対応する。本体サイズはProLite W4600が1053.4(幅)×112.8(奥行き)×415.9(高さ)ミリ、ProLite W3200が766(幅)×100(奥行き)×325.4(高さ)ミリ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう