ニュース
» 2007年05月16日 13時30分 公開

リンクス、7.5ミリ厚スリムボディ採用のSkype対応IPフォン発売

リンクスインターナショナルは、ステンレス製スリム筐体を採用したハンドセット型IPフォン「U401-M」を発売する。

[ITmedia]
photo U401-M

 リンクスインターナショナルは5月16日、ステンレス製スリム筐体を採用したUSB接続対応IPフォン「U401-M」を発表、5月19日より発売する。価格はオープン、予想実売価格は3980円前後(税込み)。

 U401-Mは、USB接続対応のIPフォンで、厚さ7.5ミリのステンレス製筐体を採用。リモコン風のハンドセット型デザインとなっている。

 またUSBオーディオ機器を接続した場合の音声出力切り替え機能「サウンド自動切換え機能」を利用できるほか、Skype利用時に使用できる録音ボタンや上下選択ボタンなどの各種機能ボタンも装備している。

 本体サイズは36.5(幅)×123(奥行き)×7.5(高さ)ミリ、重量は約80グラム(本体のみ)。対応OSはWindows 2000 Professional/XP、Mac OS X 10.3以降。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう