PC USER Pro
ニュース
» 2007年05月30日 15時16分 公開

NEC、3TバイトHDD搭載のタワーNAS「iStorage NS47P」

日本電気は、Serial ATAII HDD計4基によるRAID-5をサポートする大容量タワー型NAS「iStorage NS47P」を発売する。

[ITmedia]
photo iStorage NS47P

 日本電気は5月30日、RAID-5対応の大容量タワー型NAS「iStorage NS47P」を発表、6月8日より出荷を開始する。価格は1Tバイトモデルが34万8000円、2Tバイトモデルが49万8000円、3Tバイトモデルが59万8000円。

 iStorage NS47Pシリーズは、Serial ATA II HDDを計4基搭載するタワー型筐体採用の高機能NASで、RAID-0/1/5構成をサポート(出荷時はRAID-5)。CPUはXeon 3040(1.86GHz)を採用、OSはWindows Storage Server 2003 R2をプリインストールしている。また、CPUやメモリ、ファンなど各種ハードウェアの監視や電源制御を遠隔操作できる「EXPRESSSCOPEエンジン」を標準で搭載した。

 本体サイズは309(幅)×518(奥行き)×440(高さ)ミリ、重量は19キロ(スタビライザ/突起物含む)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう