ニュース
» 2007年06月01日 14時05分 公開

ベアドライブ2台で手軽にRAID構成が作れる直付けアダプタ「EG-SATA66」――エバーグリーン

エバーグリーンは、Serial ATA HDD計2台によるRAID構成に対応するベアHDD直付けアダプタ「EG-SATA66」シリーズ2製品を発売する。

[ITmedia]
photo EG-SATA66RUの利用イメージ

 エバーグリーンは、Serial ATA HDD計2台によるRAID構成に対応するベアHDD直付けアダプタ「EG-SATA66」シリーズ2製品を発売する。ラインアップは、USB接続タイプの「EG-SATA66RU」とeSATA接続タイプの「EG-SATA66RE」を用意。同社直販「上海問屋」価格は双方9980円(税込み)。

 EG-SATA66シリーズは、ベアSerial ATA HDD計2基を接続可能なRAIDアダプタで、RAID-0/1/JBODなどに対応。本体側面のスイッチ切り替えにより簡単に設定を変更できる。

 電源は付属のACアダプタを用いた外部給電式を採用、HDD給電用の電源分岐ケーブルも付属している。本体サイズは72(幅)×52(奥行き)×25(高さ)ミリ、重量は60グラム(アダプタ本体)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう