ニュース
» 2007年06月19日 12時21分 公開

エレコム、かな表記なしモデルなど日本語キーボード計4モデル発売

エレコムは、メンブレンキー採用の日本語キーボード3モデル、およびパンタグラフキーモデル「TK-UP06FPL」の計4シリーズを発売する。

[ITmedia]
photo TK-UP08Fシリーズ

 エレコムは、メンブレン式キースイッチ採用の日本語キーボード3モデル「TK-UP08F」「TK-UP09F」「TK-P05F」シリーズ、およびパンタグラフキー採用の薄型日本語キーボード1モデル「TK-UP06FPL」の計4モデルを発表した。いずれもホワイトとブラックの2カラーを用意。発売時期はTK-UP08F/TK-UP09F/TK-UP06FPLが6月下旬、TK-P05Fが7月上旬となる。価格はTK-UP08Fが5040円、TK-UP09Fが4410円、TK-P05Fが5670円、TK-UP06FPLが6300円(いずれも税込み)。

photophotophoto TK-UP09F(左)、TK-P05F(中)、TK-UP06FPLシリーズ(右)

 TK-UP08F、TK-UP09FおよびTK-P05Fシリーズは、いずれも深めのキーストロークが特徴となるパンタグラフキーを採用する日本語キーボードで、TK-UP08F/TK-UP09Fの2モデルはUSBおよびPS/2接続に対応。TK-P05FはPS/2接続対応モデルで、キートップ刻印のカナ表記を排したのが特徴だ。キー配列はTK-UP08Fが日本語108キー+ホットキー5種類、TK-UP09Fが日本語109キー+ホットキー5種類、TK-P05Fが日本語105キー配列となっている。

 TK-UP06FPLシリーズは、計18種類の多彩なホットキーを装備した薄型キーボードで、USBおよびPS/2接続に対応。キースイッチはノートPCと同様のパンタグラフ方式を採用、キー配列は日本語106キーを装備している。

「TK-P05F」
「TK-UP06FPL」
「TK-UP08F」
「TK-UP09F」

関連キーワード

キーボード | ノートPC


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.