ニュース
» 2007年07月09日 11時30分 公開

アキバに並んだ季節はずれの福袋に、PC-Successの影古田雄介のアキバPickUP!(3/4 ページ)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

“不良在庫一掃”ではないSocket 478マザーがアキバに出回る

BIOSTAR「P4M900-M4(Ver 6.0)」

 先週の水曜日、複数のショップにBIOSTARのmicroATXマザー「P4M900-M4(Ver 6.0)」が入荷した。価格は6000円前後で、在庫はやや少数だ。

 P4M900-M4はSocket 478に対応したマザーボードで、チップセットにVIA P4M900+VT8237Aを採用している。DDR2 533/667対応のメモリスロットを2基備え、PCI-Express x16スロットを1基とSerial ATAコネクタを2基搭載している。

 対応CPUの製造がストップした古めのソケットを備えるマザーボードは、まれにアウトレット店などに新品が入荷される。メーカーの不良在庫を一掃するために、パッケージやドライバだけを改良して出荷する場合が多いのだ。しかし、P4M900-M4はその例には当てはまらない。

 高速電脳は「DDR2対応のSocket 478マザーはほとんどなかったはず。特にBIOSTAR製は見かけていない。16レーンのPCI-Express x16を搭載していることもあり、おそらく新しく設計したものと思います。Socket 478対応CPUを余らせている人は多いので、売れると思いますね」と話す。

P4M900-M4の基板(写真=左/中央)。Socket 478とVista対応というめずらしい組み合わせのロゴ(写真=右)
製品:BIOSTAR「P4M900-M4 VER:6.0」
入荷ショップ
パソコンショップ・アーク5800円
BLESS秋葉原本店5980円
高速電脳6280円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.