ニュース
» 2007年09月06日 13時33分 公開

バッファロー、Mac対応の“TurboUSB”搭載USBメモリなど

バッファローは、USB 2.0の実行転送速度を向上させる「TurboUSB」機能を備えるUSBメモリ計4モデルを発表した。

[ITmedia]

 バッファローはこのほど、「TurboUSB」機能を備えるUSBメモリ「RUF2-RS」「RUF2-JS」「RUF2-JS/M」シリーズ、および「SHD-U16GS」を発表、9月上旬より順次出荷する。

photophotophoto RUF2-RSシリーズ(写真=左)、RUF2-JSシリーズ(写真=中央)、SHD-U16GS(写真=右)

 新製品はいずれも、USB 2.0の実行転送速度を向上させる「TurboUSB」機能に対応するUSBメモリ。RUF2-RS/RUF2-JSシリーズおよびSHD-U16GSはWindows環境下でのTurboUSB動作に対応するほか、RUF2-JS/MシリーズはさらにMac OS環境でのTurboUSB動作が可能となっている。

 RUF2-RSシリーズは、SLCチップの採用により高速転送を可能とした搭載したモデルで、1Gバイト〜8Gバイトの4モデルを用意。カラーバリエーションはシルバー1色のみとなっている。価格はいずれもオープン。

 RUF2-JSシリーズは、USBコネクタを本体内に収納できる「スライドアップコネクタ」を備えるキャップレス筐体採用モデル。ラインアップは512Mバイト〜4Gバイトの4モデルで、それぞれピンク/ブルー/シルバー/ブラックの4カラーを用意する。価格はいずれもオープン。

 RUF2-JS/Mシリーズは、RUF2-JSと同様のスライドアップコネクタ筐体を採用するモデルで、Mac OSでのTurboUSB動作もサポートしたのが特徴。容量は512Mバイト〜4Gバイトの4製品、カラーバリエーションはシルバー/ブラックの2色となる。価格はオープン。

 SHD-U16GSは、16Gバイトの大容量を実現したUSBメモリ。OSからは固定ドライブとして認識され、NTFS形式でのフォーマットやパーティション分割にも対応している。価格は2万6760円。

関連キーワード

USBメモリ | バッファロー | Mac


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう