ニュース
» 2007年09月12日 12時57分 公開

リードテック、高安定/オーバークロック仕様のGeForce 8600 GTS搭載グラフィックスカード2製品

リードテックは、オリジナル基板デザイン採用により安定動作を実現したGeForce 8600 GTS搭載PCI Expressグラフィックスカード計2製品を発表した。

[ITmedia]
photo WinFast PX8600GTS TDH LEADTEK Exclusive モデル

 リードテックはこのほど、オリジナル基板デザイン採用により安定動作を実現したGeForce 8600 GTS搭載PCI Expressグラフィックスカード計2製品「WinFast PX8600GTS TDH LEADTEK Exclusive モデル」(以下「PX8600GTS TDH」)「WinFast PX8600GTS TDH Extreme LEADTEK Exclusive モデル」(以下「PX8600GTS TDH Extreme」)を発表した。今週より出荷開始予定で、価格は双方オープン。予想実売価格はPX8600GTS TDHが2万9000円前後、PX8600GTS TDH Extremeが3万2000円前後。

photo WinFast PX8600GTS TDH Extreme LEADTEK Exclusive モデル

 PX8600GTS TDHおよびPX8600GTS TDH Extremeは、ともにGPUとしてGeForce 8600 GTSを装備するPCI Express x16接続対応グラフィックスカード。同社オリジナルの基板デザインを採用しているのが特徴で、日本製アルミ固体コンデンサの搭載などにより安定動作性を向上。また搭載ファンをオリジナルの大型ファンとしたことで、リファレンスファンよりも冷却効果を約12〜13度も高めたとしている。双方とも補助電源ケーブルが接続不用となっているのもトピックだ。

 搭載メモリは2モデルとも128ビットGDDR3 256Mバイトで、メモリクロックは2.0GHz。コアクロックおよびShaderクロックは、PX8600GTS TDHが675MHz/1458MHz、PX8600GTS TDH Extremeが710MHz/1674MHzにそれぞれ引き上げられている。

 接続インタフェースはDVI-I×2(デュアルリンク/HDCP対応)、HDTV対応TV-Out×1を装備する。

関連キーワード

GeForce | グラフィックスカード


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう