ニュース
» 2007年09月25日 14時45分 公開

プリンストン、UVC対応で気軽に使える130万画素Webカメラ2製品

プリンストンテクノロジーは、130万画素CMOSセンサーを内蔵するUSB外付けWebカメラ2製品「PWC-130UAFS」「PWC-130UAF」を発売する。

[ITmedia]
photo PWC-130UAFS

 プリンストンテクノロジーは9月25日、USB外付け対応の130万画素Webカメラ2製品「PWC-130UAFS」「PWC-130UAF」を発表、10月上旬より発売する。価格はオープン、予想実売価格はPWC-130UAFSが9980円、PWC-130UAFが7980円。

 PWC-130UAFSおよびPWC-130UAFは、130万画素CMOSセンサーを搭載するUSB外付け型のWebカメラで、オートフォーカス機能を標準搭載。USBビデオクラス(UVC)に対応しており、ドライバのインストール不要で手軽に利用することが可能だ。PWC-130UAFSは、Webカメラと片耳タイプのヘッドセットに加えてUSB接続型のオーディオアダプタが付属しており、マイク入力端子のないMacなどでも音声チャットなどを利用できる。また下位のPWC-130UAFSは、PWC-130UAFSからUSBオーディオアダプタを省いたパッケージ内容となる。

 最大解像度は1280×1024ドット、フレームレートは最大30fps(VGA時)。対応OSはWindows XP/Vista、Mac OS X 10.4.8以降、およびPlaystation 3(システムソフトウェア バージョン1.70以降)でも利用可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう