ニュース
» 2007年09月27日 12時34分 公開

“寿命4倍”なEnhance製高安定電源など4製品を発売――玄人志向

玄人志向は、Enhance製の300/350/400ワット電源計3モデル、およびTagan製650ワット電源「KRPW-T650W」の計4製品を発表した。

[ITmedia]
photo KRPW-Vシリーズ

 玄人志向は9月27日、Enhance製の300/350/400ワット電源計3モデル「KRPW-V300W」「KRPW-V350W」「KRPW-V400W」、およびTagan製650ワット電源「KRPW-T650W」の計4製品を発表、9月末から10月初旬にかけて出荷を開始する。価格はオープン、予想実売価格はKRPW-V300Wが3980円、KRPW-V350Wが4480円、KRPW-V350Wが4980円、KRPW-T650Wが1万9980円(いずれも税込み)。

 KRPW-V300W、KRPW-V350WおよびKRPW-V400Wは、内蔵コンデンサを105度コンデンサとすることで耐久度を高めたエントリークラスのATX電源で、他社製85度コンデンサ搭載製品比で約4倍の超寿命を実現した、としている。また+12ボルト出力を重視しているのが特徴で、全モデルで+12ボルト 2系統出力を装備。+12ボルト出力はKRPW-V300Wが25.5アンペア、KRPW-V350Wが27.5アンペア、KRPW-V400Wが31.5アンペア。

 冷却ファンは12センチ角ファン×1基を内蔵。利用可能コネクタは、ATX 20+4ピン×1、ATX12V×1、モジュラー4ピン×4、Serial ATA用×1、FDD用×2(PCI Express接続は、グラフィックスカード付属の4ピン−6品変換コネクタが必要)。

photo KRPW-T650W

 KRPW-T650Wは、ヨーロッパでパワーゲーマー向きとして人気の“Tagan”ブランドの650ワットATX電源で、EPS12V v2.9に対応。+12ボルトを4系統装備、最大出力は計48Aとなっている。

 冷却ファンは、静音8センチ角ファンを本体の前後に計2基搭載するストレート型の吸排気システムを採用した。利用可能コネクタは、ATX 20+4ピン×1、ATX/EPS12V×1、モジュラー4ピン×3、Serial ATA用×10、FDD用×2。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう