ニュース
» 2007年10月11日 16時33分 公開

デル、自動両面印刷も可能なインクジェット複合機「オールインワンプリンタ948」

デルは、同社製インクジェット複合機「デル オールインワンプリンタ946」の後継モデル「デル オールインワンプリンタ948」を発売する。

[ITmedia]
photo デル オールインワンプリンタ948

 デルは10月11日、USB外付け型のインクジェット複合機「デル オールインワンプリンタ948」を発表、10月30日より発売する。価格は1万8800円(税込み)。

 デル オールインワンプリンタ948は、同社製インクジェット複合機「デル オールインワンプリンタ946」の後継モデル製品で、ADF(自動原稿送り装置)の装備や単独でのFAX機能などの特徴はそのままに、新たに自動両面印刷機能を標準装備。また、印刷速度も向上しており、モノクロ時で28枚/分、カラー時で25枚/分となっている。

 印刷解像度は4800×1200dpi、スキャン解像度は1200×1200dpi(ADFは600×600dpi)。給紙枚数はトレイ100枚/ADF25枚。接続インタフェースはUSB 2.0で、オプションにより無線LANでのワイヤレス印刷にも対応する。本体サイズは458(幅)×350(奥行き)×205(高さ)ミリ、重量は8キロ。

関連キーワード

Dell | インクジェット | FAX | スキャナ | 無線LAN


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう