ニュース
» 2007年10月30日 12時05分 公開

リンクス、“APOGEE”ブランドのメモリモジュール取り扱いを発表

リンクスインターナショナルは、台湾Walton Chaintechとの販売代理店契約を締結、同社ブランド「APOGEE」のメモリモジュール販売を行っていく。

[ITmedia]
photo

 リンクスインターナショナルは10月30日、台湾Walton Chaintechとの販売代理店契約を締結、同社製メモリモジュール「APOGEE」ブランド製品の販売を行っていくと発表した。

 販売されるのは、デスクトップ向けDDR2/DDR3メモリ、およびノートPC向けSO-DIMMメモリ製品のリテールパッケージで、いずれもエルピーダ純正メモリチップを採用したことで低不良率を実現した高い品質が特徴だ。製品の販売時期は11月上旬から12月下旬予定で、現時点で計12製品の取り扱いが予定されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう