ニュース
» 2007年11月12日 13時49分 公開

ユニットコム、Core 2 Extreme QX9650搭載デスクトップPC計2モデルをパソコン工房/Faithより発売

PCショップ「パソコン工房」「フェイス」を経営するユニットコムは、CPUとしてCore 2 Extreme QX9650を採用するデスクトップPC計2モデルを発表した。

[ITmedia]
photo Amphis GS1600iC2EX

 PCショップ「パソコン工房」「フェイス」を経営するユニットコムは11月12日、CPUとしてCore 2 Extreme QX9650を採用するデスクトップPC計2モデル「Amphis GS1600iC2EX」「INSPIRE Extreme QX96500XN/DVR」を発表、本日より発売を開始する。BTOカスタマイズに対応、標準構成はAmphis GS1600iC2EXが39万9980円、INSPIRE Extreme QX96500XN/DVRが39万8000円(双方税込み)。

photo INSPIRE Extreme QX96500XN/DVR

 パソコン工房ブランドから販売されるAmphis GS1600iC2EXは、CPUとしてCore 2 Extreme QX9650(3GHz)を標準装備するフルタワーデスクトップPCで、グラフィックスカードとしてGeForce 8800 GTX/768Mバイトを標準装備(11月末日までGeForce 8800 Ultraへの無償アップグレードに対応)。メモリはDDR2 4Gバイト、HDDは500Gバイトを装備する。標準構成OSはWindows Vista Home Premium。

 Faithブランド販売モデルのINSPIRE Extreme QX96500XN/DVRは、CPUとしてCore 2 Extreme QX9650を、グラフィックスカードとしてGeForce 8800 GT/512Mバイトを標準装備。メモリはDDR3 2Gバイト、HDDは650Gバイト(150Gバイト+500Gバイト)を搭載する。標準構成時ではOSレスだ。

関連キーワード

CPU | GeForce | Windows Vista


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう