PC USER Pro
ニュース
» 2007年11月15日 11時48分 公開

省電力機能搭載のギガビット対応LANハブ計6製品を発売――コレガ

コレガは、ポート利用状況に応じて出力消費を抑える省電力機能を装備したギガビット対応LANハブ「パワーセービングシリーズ」計6製品を発表した。

[ITmedia]

 コレガはこのほど、ポート利用状況に応じて出力消費を抑える省電力機能を装備したギガビット対応LANハブ「パワーセービングシリーズ」計6製品を発表、11月下旬より順次発売する。価格は5ポートモデルの「CG-SW05GTX」「CG-SW05GTXB」が7140円、8ポートモデルの「CG-SW08GTX」「CG-SW08GTXB」が9975円、16ポートモデルの「CG-SW16GTX」が3万6225円、24ポートモデルの「CG-SW24GTX」が6万1005円(いずれも税込み)。

photophotophoto CG-SW05GTX(写真=左)、CG-SW08GTXB(写真=中央)、CG-SW24GTX(写真=右)

 パワーセービングシリーズは、10/100/1000BASE-T接続に対応するスイッチングLANハブ。“日本初”をうたう省エネ機能を搭載しているのが特徴で、未使用ポートへの電気出力を制限することにより電力消費を削減、最大65.8%の省電力を実現した。

 5ポート/8ポートモデルの4製品はマグネット/壁掛け用ネジセットが、16/24ポートモデルは19インチラックマウントセットが付属する。

関連キーワード

省電力 | 省エネ | 日本初


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう