ニュース
» 2007年11月19日 13時35分 公開

GIGABYTE、VIA C7搭載のファンレスmini-ITXマザー2製品を発売

マスタードギガは、CPUとしてVIA C7を搭載するGIGABYTE製mini-ITXマザーボード「GA-C7V7-CSI-RH-SI」「GA-C7V7-ASI-RH-SI」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo GA-C7V7-CSI-RH-SI

 マスタードギガは11月19日、GIGABYTE製mini-ITXマザーボード2製品「GA-C7V7-CSI-RH-SI」「GA-C7V7-ASI-RH-SI」の取り扱いを発表した。発売時期はGA-C7V7-CSI-RH-SIが11月21日、GA-C7V7-ASI-RH-SIが12月中旬予定。価格はオープン、予想実売価格はGA-C7V7-CSI-RH-SIが2万円前後、GA-C7V7-ASI-RH-SIが未定となっている。

 GA-C7V7-CSI-RH-SIおよびGA-C7V7-ASI-RH-SIは、それぞれCPUとしてVIA C7 1.5GHz/同 1GHzを搭載したmini-ITXマザーボード。搭載CPU以外の基本スペックは共通で、チップセットにはVIA CN700+VT8237R Plusを採用。メモリスロットはDDR2スロット×1を装備、最大1Gバイトを搭載できる。

 拡張スロットはPCI×1、ストレージはIDE×2、Serial ATA×2、グラフィックス機能はオンボードのVIA S3 UniChrome Proを利用できる。そのほかのインタフェースはUSB 2.0×4、10/100BASE-TX対応LAN×1、PS/2×2などを備えている。

関連キーワード

マザーボード | ギガバイト | CPU


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう