ニュース
» 2007年11月22日 14時26分 公開

ロジテック、SATA HDDを抜き差しできるクレードル型外付けアダプタ

ロジテックは、ベアSerial ATA HDDをカートリッジのように手軽に抜き差しできるクレードル型の外付けアダプタ「LHR-DS01」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo LHR-DS01シリーズ

 ロジテックは11月22日、Serial ATA HDDをカートリッジのように手軽に抜き差しできるクレードル型のUSB外付けアダプタ「LHR-DS01」シリーズを発表、11月下旬より発売する。eSATA/USB 2.0接続対応モデルの「LHR-DS01SAU2」、USB 2.0接続モデルの「LHR-DS01U2」の2製品をラインアップ、価格は双方オープン。

 LHR-DS01シリーズは、任意のベアタイプ2.5インチ/3.5インチSerial ATA HDDを手軽に交換できる外付けアダプタで、ワンタッチ・イジェクト機構によりボタン一つでの交換が可能だ。

 USBハブ機能も装備しており、本体前面にUSB 2.0ポート4基を利用できる。本体サイズは170(幅)×170(奥行き)×180(高さ)ミリ、重量は340グラム(本体のみ)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう