ニュース
» 2018年09月25日 15時48分 公開

シャープがパソコン修理サービスを9月30日に終了

PC-TX26GとPC-TX26GSを除く全機種が対応。

[ITmedia]

 シャープは、9月30日をもってパソコンの修理サービスの受け付けを終了すると発表した。対象は全機種(部品不良により、無償点検・修理の対象となっていたPC-TX26GおよびTX26GSを除く)。

2009年に発売されたノートPC「PC-NJ70A」

 シャープは、1970年代から国内PC市場の一角を担ってきたが、2009年を最後にPCの生産を終了(その後、タブレットPCを投入するがこちらも生産を終了している)、2016年に鴻海精密工業に買収され、現在は鴻海グループ傘下。なお、2018年はそのシャープが東芝PC事業の買収を発表して話題を集めた(株式譲渡10月1日)。

ハル研究所が2017年に発売した1/4サイズの「MZ-80C」。Raspberry Pi A+を採用し、SmileBASICを標準で搭載する

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう