キーワードを探す
検索

「Amazon」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

最新記事一覧

Spigenは、11月8日にGalaxy Fold用のハードケース「シン・フィット」を発売。ポリカーボネート素材を使用し、各ボタン部分は操作しやすいオープンホール設計になっている。Amazonストアでは発売を記念し、20%オフで提供する。

()

簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で3名様に「iPad(2019年モデル)」、10名様に「Amazonギフト券(5000円分)」をプレゼント。

()

Amazonの7〜9月決算は、売上高は24%増だったが、純利益はプライム会員向け翌日配送のための投資がかさみ、26%減だった。AWSの売り上げは伸びているが、そのスピードは鈍化している。

()

スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回は、Amazonのタブレット「Fire HD 8」が新たに対応したAlexaのShowモードを試してみた。

()

右肩上がりで成長を続けるEC業界。B2CのECは直近2018年におよそ18兆円の市場規模を誇る。前年比で8.96%の成長だ。物販分野に限ってみると9兆2992億円で、前年から7.45%の成長をしている。また、フリマアプリなどを含むC2CのECでは、6392億円で前年比32.2%と急成長。そんな中で、偽造品対策を各社はどう行っているのか

()

Cisco Systemsの「Cisco Nexusシリーズ」や「Cisco ACI」を生み出してきた4人によるスタートアップ企業、Pensando Systemsがステルスモードを脱し、自社の事業の内容を明らかにした。Amazon Web ServicesのNitroに対抗するチップおよびソフトウェアを開発し、既に顧客を獲得しているという。

()

Amazonは、7500近くのOracle Databaseに保存していた75PBのデータを、さまざまなAWSデータベースサービスに移行した。レガシーなデータベースの運用管理から技術者を解放し、より優れた顧客エクスペリエンスの提供へと向かうためだ。コスト削減と性能向上にも成功した。

()

スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回は10月16日に発売されたAmazon「Echo」第3世代モデルのファーストインプレッションをお届けする。

()

クラウドにデータを保存するとき、それがどのように保護されているかを理解する必要がある。全て保護されていると想定すべきではない。本PDFは、クラウドセキュリティの選定方法、DDoS攻撃の防御方法、安全なクラウド製品を構築するためのAmazonのアプローチを解説する。

()

アンケートに全問回答いただき、お電話にご対応いただけた方の中から【抽選で1名様】Dell 23.8インチワイドフレームレスUSBーCモニター、【抽選で10名様】Amazon ギフト券3000円分をプレゼント。

()

アンケートに全問回答いただき、お電話にご対応いただけた方の中から【抽選で1名様】Dell 23.8インチワイドフレームレスUSBーCモニター、【抽選で10名様】Amazon ギフト券3000円分をプレゼント。

()

アンケートにご回答いただいた方の中から【抽選で1名様】Dell 23.8インチワイドフレームレスUSBーCモニター、【抽選で10名様】Amazon ギフト券3000円分をプレゼント。

()

世界文化遺産に登録された百舌鳥・古市古墳群のある大阪府藤井寺市で、遺跡の上に建てられた大型物流施設の取り組みが注目を集めている。企業側は立地の良さに着目。発掘調査の期間を含めた長めの工期をとって計画を立てた上に、展示スペースを設けて出土品を一般公開した。行政も評価する「遺跡に優しい開発」の実態とは。

()

Amazonが2019年10月から「置き配」の標準化に向けて実験を開始する。岐阜県多治見市が対象。置き配は既に都市部を中心に実施している。気になるのはセキュリティーだが、現時点では盗難などは1件も起こっていないという。同社はロッカーの設置も進めており。物流の大きな転換点となる可能性がある。

()
キーワードを探す
ページトップに戻る