キーワードを探す
検索

「受験生」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード
最新記事一覧

難関私立大の実合格者数ランクの2回目は、明治大、青山学院大、立教大、中央大、法政大の合計実合格者数を集計した、「MARCHの実合格者数ランク」を紹介しよう。実合格者数とは、同一人物が同じ大学にいくつ受かっても1人としてカウントしたものだ。

()

今回は卒業生に占める難関国立大現役合格者の割合を比較した、「難関国立大現役合格率ランク」をお届けする。対象大学は、東大、京大、北海道大、東北大、名古屋大、大阪大、九州大、東京工業大、一橋大の9大学。

()

早稲田大の一般入試で男子受験生が眼鏡型機器「スマートグラス」で試験問題を撮影、外部に流出させて解答を得ていた疑いが強まった。大学入試では過去にも、スマートフォンやマイクロカメラなどを利用した事件が発生。手口は基本的に共通しているが、根本的な対策はとれていないのが現状だ。

()

息子の高校受験当日もお参りして合格を祈る母。「お祈りに意味があるのは試験が始まる前まで。答案用紙が回収された後に祈っても意味がない」と斜に構える息子。しかし、過去と未来の順序が曖昧になり、過去と未来が重なり合って干渉する……ということも起こるのです。

()

私立大学入試も終盤を迎えている。大学通信の協力を得て、主要30校の出願状況を2月15日までの判明分で検証した。近畿大が11年連続首位をうかがう一方、明治大が最難関校への地位を固めつつあるという。大学の序列にも地殻変動が生じているのか。

()
関連キーワード
キーワードを探す
ページトップに戻る