キーワードを探す
検索

「保護ケース」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

最新記事一覧

Oaxis Japanは、3月14日から4月30日まで「2019年新生活キャンペーン」を実施。背面にセカンドスクリーンを備えた「InkCase IVY for iPhone 7/8ケース」を通常より75%オフのAmazon価格から、さらに20%オフで販売する。画像表示に実質的な電力消費がないEインクスクリーンのため、バッテリーを消費せずに画面を維持することが可能だ。

()

FOXは、4月中旬に「BlackBerry KEY2」のRED EDITIONを限定100台で発売する。スペックは現行モデルと同様で、00から99のシリアルナンバーが入った「LORNA PASSONI」ブランドの高級レザー専用ケースを用意。付属のヘッドセットもRED EDITIONに合わせたカラーリングとなっており、予約開始は4月上旬を予定している。価格は8万9800円(税別)。

()

トリニティは、12月下旬に防水・防塵等級「IP68」と「MIL-STD-810G」に準拠する耐衝撃性能を備えたiPhone XS/XS Max向け「カタリスト 完全防水ケース」を発売する。アウトドアやスポーツなどさまざまな環境下で利用でき、ケースを装着したまま充電することも可能だ。

()

フォーカルポイントが、イタリア製レザー製品ブランド「iToro(イトロ)」と日本における総代理店契約を締結。職人が丁寧に手編みしたカラフルな革ケースや特徴的なストラップを配したポケット付きケース、スタイリッシュなカバーポケットを備えたケースなど約10種類のiPhoneケースを2019年1月から販売する。

()

ROOXは、11月2日にiPhone X/Xs向け薄型ケース「SMA-BELT Thin」を発売した。安定した端末操作をサポートする合皮製ベルトを埋め込み、ワイヤレス充電にも対応。カラーバリエーションは合計4モデルを用意している。

()

SpigenがiMacの20周年を記念して開発したiPhoneケース「Classic C1」に、iPhone 8用とiPhone 8 Plus用が登場した。全7色展開で、ケースの内側にはiMac G3発表時に使われたキャッチコピー「hello(again)」の文字を刻んでいる。

()

スマホの発熱対策で今回着目するのが「ケース」。素早く放熱させたいのなら、スマホにケースは装着しない方が望ましい。でも、スマホを裸で使うのは不安……という人に向けて、発熱対策を兼ねたケースを紹介したい。

()
キーワードを探す
ページトップに戻る