ニュース
» 2009年03月11日 18時30分 UPDATE

ファイルを共有、付せんでコメント――ブラウザで“付せん”を共有できる「lino」に新版

インフォテリア・オンラインは、Webブラウザで使えるオンライン付せんサービス「lino(リノ)」の新バージョン「lino '09」を公開した。付せんにファイルを添付できる機能や、テキスト全文検索機能などを新たに搭載した。

[杉本吏,ITmedia]

 インフォテリア・オンラインは3月11日、オンライン付せんサービス「lino(リノ)」の新バージョン「lino '09」を公開した。利用には無料の会員登録が必要。新たに開始した有料会員(月額315円)に登録すれば、貼り付けられるファイル容量の増加、過去に貼り付けた付せんの検索などの機能を利用できる。

 対応ブラウザはInternet Explorer 6/7、Firefox 3、Safari 3、Google Chrome。NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイル、ウィルコムなどの携帯電話でも利用できるが、iPhoneには未対応としている。

ts_lino1.jpg

 linoは、Webブラウザで使えるオンライン付せんサービス。ユーザーは「キャンバス」と呼ばれるワークスペースに付せんを張り付けて、付せんを備忘録として使用したり、ほかのユーザーと共有したりできる。付せんはタグや日付情報を使って検索でき、YouTubeやzoomeなどの動画共有サイトにアップロードされた動画の張り付けにも対応する。

ts_file.jpg 共有キャンバスの付せんにファイルを添付すれば、複数ユーザーで付せんコメントを付けられる

 新バージョンのlino '09では、付せんにファイルを添付できる「ファイル付箋」機能を追加。付せん1枚あたりに添付できるファイル容量は無料会員で最大10Mバイト、有料会員で最大100Mバイトで、ほかのユーザーと共有もできる。「付せんでコメントを書いて貼り合えるので、共同作業やアイデア共有のツールとしても活用できる」(インフォテリア・オンライン)

 従来からユーザーニーズが高かったというテキスト全文検索機能も搭載した。無料会員は1週間以内に貼った付せんのみを、有料会員はすべての付せんを検索できる。また、HTMLタグを生成して、キャンバスをブログに埋め込める機能「埋め込みlino」も搭載した。

 インタフェースも刷新し、自分の作成した付せんを集めた「マイキャンバス」や「グループキャンバス」の更新状況をマイページでまとめて把握できるようになった。キャンバスの背景テンプレートも10倍以上に増やしたという。従来から対応していたOpenID、Yahoo! JAPAN ID、livedoor ID、mixi OpenIDに加え、グーグルアカウントでのログインにも対応した。

ts_mypage.jpg マイページで複数のキャンバスの更新状況を確認できるようになった

機能内容 無料会員 有料会員(月額315円)
付せんに添付できるファイルサイズ 10Mバイトまで/1枚 100Mバイトまで/1枚
保存できるファイル容量 50Mバイト/1カ月 1Gバイトまで/1カ月
ほかのユーザーが貼ったファイル付箋のダウンロード可能枚数 10枚まで/1カ月 無制限
付せんの検索期間 1週間以内 すべて
キャンバスに貼った画像のリサイズ 画像が自動縮小される 画像は自動縮小され、元のサイズの画像も表示できる
SSL通信対応 ×
無地の付せん作成 ×
広告なし ×
メールサポート ×

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -