ニュース
» 2009年03月05日 11時44分 公開

パスワードとURLだけでメモを共有――「IDEA*PAD」

アイデアや企画のメモを共有したい――。Wikiベースのサービスでもそうしたメモは共有できるが、利用するには会員登録が必要で結構面倒だったりする。そんな時に便利なのが登録不要で利用できる「IDEA*PAD」だ。

[鷹木創,ITmedia]

 アイデアや企画のメモを共有したい――。Wikiベースのサービスでもそうしたメモは共有できるが、利用するには会員登録が必要で結構面倒だったりする。そんな時に便利なのが登録不要、無料で利用できるオンラインメモ「IDEA*PAD」だ。

 メモのタイトルとパスワードメールアドレスを入力すればすぐ利用可能。基本的にはWikiのように、見出し、個条書き、番号付きリストといった記法を使って記入していくだけでメモを書き込める。入力したURLは自動リンクとなる。シンプルな操作感だが、過去のバージョンもすべて確認できるようになっており、共同作業にも向いている。作れるメモの枚数制限もないので、思いつくまま書き込めるというわけだ。

 ほかの人にパスワードとURLを伝えれば、メモの共有もできる。パスワードを知っている人だけが共有できる非公開モードと、パスワードを知らなくても確認できるが編集にはパスワードが必要な公開モードを用意した。


Wikiのように書き込める

登録したメールアドレスにURLが送られてくるので、他の人と共有したい場合は、このURLを送信する

 注意点が1つ。簡単に共有できるので「重要なデータの管理には向いていません」(開発者田口元氏)。とはいえ、雑多なアイデアのメモ以外にも、飲み会やパーティーの実施計画メモ、勉強会のメモなどに利用できそう。近日中に携帯電話からの閲覧にも対応するということなので、利用シーンも増えそうだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ