ニュース
» 2009年02月04日 15時47分 UPDATE

錦糸町テルミナ店で:不二家レストラン、カラー電子ペーパーに新聞紙面を配信する実証実験

カラー電子ペーパー端末に新聞紙面や広告を配信し、顧客満足度の向上が見込めるかを調べる実証実験が不二家レストラン錦糸町テルミナ店で始まった。

[ITmedia]
電子ペーパー設置例 電子ペーパー設置例(出典:富士通)

 富士通と富士通フロンテックは2月4日、不二家レストラン錦糸町テルミナ店でカラー電子ペーパーを使ったテーブル端末の実証実験を、2月13日まで実施すると発表した。新聞紙面や広告をカラー電子ペーパー端末に配信し、顧客満足度の向上が見込めるかを実験する。

 レストラン内にカラー電子ペーパー端末を4台設置し、来店客が無料で利用できるようにする。端末には、無線LAN経由で毎日小学生新聞の紙面を配信する。端末を操作していない場合は、不二家レストランの販売促進情報、JRの時刻表、天気予報などを数分おきに繰り返し表示する。

 実証実験では、レストラン内のテーブルに、富士通フロンテックのカラー電子ペーパー端末「FLEPia」を置き、無線LANサービス「BBモバイルポイント」を通じて、毎日小学生新聞の紙面や広告を配信する。

 液晶画面を搭載した従来のテーブル端末では、テーブルごとに電源の配線が必要だった。電子ペーパーの場合、営業時間内に充電しなくても電池が持つため、電源配線を敷設しなくて済むという。

実験概要イメージ図 実験概要イメージ図(同)

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ