ニュース
» 2009年05月11日 19時31分 UPDATE

「10ユーザー、5万円台からのGoogle Apps」――USENがサービス化

USENは、Googleの企業向け業務アプリケーションサービスを小規模で導入できる独自のパッケージサービスを発表した。

[ITmedia]

 USENは5月11日、企業向け業務アプリケーションスイートの導入支援を目的とした新サービスを発表した。5月から販売している。Googleがネットワーク経由で提供する「Google Apps」を基に、小規模の企業でも導入しやすい独自のパッケージサービスを作った。

 新サービスの名称は「Business OffiSuite お試しパック」。Webメール「Gmail」やスケジュール管理ツール「Googleカレンダー」などの業務アプリケーションを、2カ月、10アカウントから利用できるサービスで、「(クラウド型の情報共有サービスを)本格導入する前段階のサービス」(同社)という位置づけだ。

 少数のアカウントを短期間利用することで、サービスの内容を検討したり、現行の電子メール環境との併行運用を試したりできる。「実際にサービスを使ってもらうことで、使い勝手や運用方法、サポート体制などの疑問を解消してもらう」ことが狙いという。

 価格は、10アカウントを取得し、1つのドメインで2カ月間利用する場合、5万2500円。電話および電子メールによる日本語関連のサポート、導入マニュアルの提示、DNSの設定変更といったサポートサービスも同時に提供する。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -