ニュース
» 2010年03月11日 10時46分 UPDATE

CA、クラウド監視ツールのNimsoftを3億5000万ドルで買収

CAが買収するNimsoftは、クラウドサービスやオンプレミスのシステムを一元的にモニタリングできるツールを手掛けている。

[ITmedia]

 米CAは3月10日、データセンターやクラウド環境向けのモニタリングツールを手掛ける米Nimsoftを買収することで合意に達したと発表した。買収総額は3億5000万ドルで、取引は3月末までに完了する見込みだ。

 Nimsoftは、1998年創業のカリフォルニア州レッドウッドシティに拠点を置く非公開企業。新興企業やMSP(マネジメントサービスプロバイダー)向けに、パブリッククラウド/プライベートクラウドの稼働状況を1つのダッシュボードで監視できるツール「Unified Monitoring」を提供している。

nimsoft Nimsoft Unified Monitoring

 同ツールは米Rackspace、日立製作所、米Amway、米Barclays Capitalなど800社が採用している。買収後、CAはNimsoftのMSPネットワークを保有する。この買収により、CAはこれまでの大企業に加え、顧客として新興企業やMSPを取り込むことで、クラウドコンピューティング市場でのプレゼンスの拡大を狙う。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -