ニュース
» 2010年08月04日 08時16分 UPDATE

RIM、新OS「BlackBerry 6」搭載の「BlackBerry Torch 9800」発表

スマートフォン市場でiPhoneやAndroidに首位を脅かされているRIMが、新OS搭載のスライド式BlackBerryで巻き返しを図る。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 カナダのResearch In Motion(RIM)は8月3日(現地時間)、新OS「BlackBerry 6」搭載のスマートフォン「BlackBerry Torch 9800」を発表した。iPhoneの米国での独占販売権を持つ米AT&Tが独占販売する。発売は8月12日で、価格は2年契約付きで199.99ドル。

storm AT&Tのプロモーションサイト

 BlackBerryは企業需要に支えられ、スマートフォン市場で長く首位を占めているが、iPhoneやAndroid搭載端末の躍進でシェアを落としている。新端末ではSNSや音楽・ビデオなどコンシューマー向けの機能にも重点を置き、巻き返しを図っている。

 BlackBerry Torch 9800は3.2インチ(解像度480×360)のタッチスクリーン、スライド式のQWERTYキーボード、500万画素のカメラ、米Marvellの624MHzのプロセッサを搭載し、メモリは4Gバイトの内蔵メモリとmicroSDスロット(32Gバイトまで拡張可能)に4GバイトのmicroSDカードが付属する。ネットワークはUMTS、GSM/GPRS/EDGE、IEEE 802.11 b/g/n、Bluetooth 2.1に対応。AT&Tのホットスポットを無料で利用できる。サイズは111×62×14.6ミリで重さは161.1グラム。

 BlackBerry Torch 9800 BlackBerry Torch 9800

 新OSはWebKitベースのWebブラウザ、BlackBerry Messengerのほか、Facebook、Twitter、MySpaceや各社のインスタントメッセージングに接続できるアプリケーション「Social Feeds」、新しい音楽・動画プレーヤーなどを搭載。PCにインストールして同期するための「BlackBerry Desktop Software 6」を利用すれば、iTunesやWindows Media Playerの音楽や動画を端末に同期できる。

 RIMは、発売済みの「BlackBerry Bold 9700」「BlackBerry Bold 9650」「BlackBerry Pearl 3G」などでもBlackBerry 6へのアップデートを行う計画としている。

 同社はBlackBerry 6向けのアプリを開発するためのJava SDKもリリースした。従来のアプリケーションも新OS上で稼働するが、新OSのユニバーサル検索機能や位置情報機能、新WebブラウザのWebKitエンジンやHTML5対応などを生かしたアプリケーションの作成を開発者に促している。新SDKは開発者向けサイトからダウンロードできる。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ