ニュース
» 2011年02月08日 07時26分 UPDATE

Googleの開発者会議「Google I/O 2011」、チケットが1時間で完売

4回目となるGoogleの開発者向け年次カンファレンスは5月11日、12日にサンフランシスコのモスコーニセンターで開催。450ドルのチケットは完売している。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは2月7日(現地時間)、開発者向け年次カンファレンス「Google I/O」を5月10〜11日に米カリフォルニア州サンフランシスコで開催すると発表した。450ドルのチケットは販売開始59分で既に完売している。

 4回目となる今年のGoogle I/Oの主なテーマはクラウドで、Android、Google Chrome、App Engine、Google Web Toolkit、Google APIなどに関する最新技術が紹介される予定だ。

 昨年のGoogle I/OではWebMプロジェクトやChrome Web Storeなどが発表された。昨年のチケットは2カ月前に完売し、66カ国から約5000人の開発者が集まった。

 同カンファレンスの開催はGoogleの公式ブログで米太平洋時間の7日の午前9時過ぎに発表されたが、昨年カンファレンスで基調講演を行ったエンジニアリング担当副社長のヴィック・ガンドトラ氏のTwitterによると、チケットは発売後59分で完売した。

 sold out

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ