ニュース
» 2011年03月03日 08時12分 UPDATE

モバイル版「Google Docs」で日本語文書の編集が可能に

iPad、iPhone、Android端末で、オンラインオフィススイート「Google Docs」の文書への日本語を含む46カ国語での入力が可能になった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは3月2日(現地時間)、「Google Docs」の文書をAndroid端末、米AppleのiPhoneおよびiPadで編集できる機能を日本語を含む44カ国語に対応させたと発表した。

 Googleは昨年11月にモバイル端末からのGoogle Docs文書編集機能を、Android 2.2およびiOS 3.0以降で利用できるようにしたが、対応言語は英語のみだった。

 同機能を使うには、対応する端末のWebブラウザからdocs.google.comにアクセスし、Google Docsの一覧から編集したいファイルを選択する。ドキュメントの場合はページの右側の[編集]をクリックすると編集画面になる。可能なのはテキストの入力のみで、フォントの変更などはできないようだ。

 docs

 スプレッドシートの場合は、編集したいカラムをタップすると入力できる状態になる。

 docs

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ