ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「日本語」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「日本語」に関する情報が集まったページです。

Computer Weekly日本語版
欠点だらけのQLC SSDが逆に効果的な使い道
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2020/1/22)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(96):
Server Coreベースの仮想マシンを日本語化する方法[バージョン1809以降編]
Azure Marketplaceで提供されている「Windows Server半期チャネル」(SAC)のイメージや「長期サービスチャネル」(LTSC)のServer Coreイメージは、英語(en-us)版のインストール環境です。今回は英語版のServer Core環境を日本語化する手順を紹介します。なお、これは筆者が試行錯誤した手順であり、実際には必要のない手順が含まれる可能性や、より簡単な方法がある可能性もあります。(2020/1/14)

Windows 10 The Latest:
開発が進む「Windows Terminal」、タブ内の複数ペイン分割や日本語IMEの利用も可能に
Microsoftが開発中のターミナルソフトウェア「Windows Terminal」の現在の状況を解説する。正式リリースが近づいており、タブ内を複数ペインに分割したり、日本語IMEの利用が可能になったりしている。(2020/1/9)

Computer Weekly日本語版
JavaScriptで作ったAIアプリが動くスマートウォッチ登場
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2020/1/8)

プレミアムコンテンツ:
Computer Weekly日本語版:CIOを待ち受ける罠
CIOを待ち受ける数々の落とし穴に着目。新任CIOがやりがちな4つの失敗、ハイパーコンバージドインフラ導入にまつわる失敗にCIOはどう対処すべきか。他にMicrosoftが語る機械学習の懸念点、SD-WANの理想的な事例、コラボツール導入成功の見極め方などの記事をお届けする。(2020/1/7)

CES 2020:
「ThinkPad TrackPoint Keyboard」に新モデル Bluetooth 5とUSB Type-Cに対応
中国Lenovoは1月3日(現地時間)、PC向けキーボードの新製品「ThinkPad TrackPoint Keyboard II」を発表した。Bluetooth 5と2.4GHz帯の無線接続に対応し、有線接続にはUSB Type-C端子を採用したのが特徴。日本での発売は未発表だが、日本語配列モデルも用意している。(2020/1/6)

CAEニュース:
線形、非線形構造などの解析機能を搭載した設計者向けCAEソフトウェア
図研アルファテックは、設計者向けCAEソフトウェア「AMPS Designer 10」の日本語版を2020年2月26日をめどに発売する。線形、非線形構造など高度な解析機能を搭載しながら、ライセンス費用を抑えた価格で提供する。(2020/1/6)

ドキュメントや利用ツールの英語対応は約3割:
「日本語でビジネス会話ができない」約6割 Wovnが外国人従業員に関する調査結果を発表
Wovn Technologiesは外国人従業員に関する調査結果を発表した。外国人がいる企業の割合は34.0%。そのうち、人事や労務に関する書類やツールが英語に対応している企業は34.6%だった。(2019/12/20)

ずっと空耳アワー! 日本語にしか聞こえない本格ジャズ曲「B/ENJOY」が世界一オシャレに“トイレ”を歌ってる
空耳のクオリティー高い。(2019/12/19)

PR:日本語しか話せなくて問題なし! LCCの「ベトジェットエア」でベトナムに行くと安くて楽しい
リゾート地のダナンを満喫してきました!(2019/12/18)

Computer Weekly日本語版
RPAを使ってはいけない用途
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2019/12/18)

ディルバート:
漫画「ディルバート」連載終了のお知らせ
10年以上にわたって多くの方にご愛顧いただいた漫画「ディルバート」日本語版を、2019年12月に第635回の掲載をもって終了いたします。長年お付き合いくださり、ありがとうございました。(2019/12/17)

Googleアシスタントのリアルタイム通訳機能がiOSとAndroidでも利用可能に
「Googleアシスタント」を搭載したAndroidおよびiOS端末で、音声のリアルタイム通訳機能が使えるようになった。日本語を含む44カ国語を音声とテキストで通訳する。1月からスマートディスプレイで使えていた機能だ。(2019/12/13)

怪しい日本語で意図的に商品を高評価「サクラレビュー」に中国の影
クリスマスや年末年始にネットショッピングを楽しむ人も多いだろう。便利なのはネット通販大手のアマゾンだが、注意したいのは電化製品などで意図的に高評価のレビューを書く「サクラ」の問題だ。(2019/12/10)

プレミアムコンテンツ:
Computer Weekly日本語版:コラボレーション環境のつくり方
特集はWorkplace by Facebook導入事例とUCaaSの効果的な導入方法解説。他に、ファームウェアの脆弱性や個人情報の可視化ツール、Windows 10次期アップデートで実現するパスワードレスサインインなどについての記事をお届けする。(2019/12/10)

ジャストシステム、“読みやすい文書”作成のアシスト機能を強化した「一太郎2020」 35周年記念パッケージも
ジャストシステムは、同社製日本語ワープロソフト最新版「一太郎2020」を発表した。(2019/12/4)

Computer Weekly日本語版
Amazon EchoとKindleの脆弱性、解決済みか否か確認する方法
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2019/12/4)

これがインターネットだ…… とあるパチモン古着のデタラメ日本語が話題に → 「元ネタこれですね」とまさかの神が降臨
あるキャラクター文具の図案にポケモンの絵を上書きするという、豪快なパチモンでした。(2019/11/26)

プレミアムコンテンツ:
Computer Weekly日本語版:Windows 10更新管理 ダメなやり方
特集は、IT部門のためのWindows 10更新管理。多くの組織がやりがちな方法はお勧めできない。他にDockerのバックアップ戦略、AI用ストレージにとって重要なこと、UCaaSのススメ、VPNサービスの危険性などの記事をお届けする。(2019/11/26)

「中国人は採用しない」 東大特任准教授の問題発言を受け、東大が謝罪「大学側とは一切関係無い」
批判に対しても「日本語通じない下級国民」とツイートしていました。(2019/11/24)

真っ赤なKoi Editonも用意:
日本語キーボードをひっさげた第10世代Core搭載の超小型PC「OneMix3 Pro」が国内販売開始
One-Netbook Technologyが8.4型の液晶ディスプレイを搭載した超小型PCの上位モデル「OneMix3 Pro」の日本国内モデルを発表、予約販売を開始した。発売は12月23日の予定だ。(2019/11/21)

Computer Weekly日本語版
GPUはもう古い――AI用チップ「IPU」が実現するマシンインテリジェンス
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2019/11/20)

佐賀からハリウッドに進出じゃーい! 「ゾンビランドサガ」のフランシュシュ、「ゾンビランド:ダブルタップ」日本語吹替版にゾンビ役で出演
ただし全員分の役はない!(2019/11/18)

プレミアムコンテンツ:
Computer Weekly日本語版:光無線技術Li-Fiが「アリ」な理由
電波ではなく光を使う無線技術がLi-Fiだ。Li-FiにはWi-Fiにはないメリットがある。他に、5Gと健康リスクの連載最終回、2つのAIプロジェクトが直面した悩み、非構造化データやAIに最適なストレージなどの記事をお届けする。(2019/11/15)

Twitterがディープフェイク対策に、ユーザーに新方針に関するアンケート実施
ディープフェイク対策として新しく検討している方針「『合成または操作された媒体」に警告を表示する」について、Twitterがユーザーの意見を募っている。アンケートは日本語版もあり、回答期限はグリニッジ標準時の11月27日まで。(2019/11/12)

小島秀夫監督がフォロワー数が最も多いゲームディレクターに認定 TwitterとInstagram2つのギネス世界記録に
日本語アカウントも合わせるとすごい数のフォロワーです。(2019/11/10)

Computer Weekly日本語版
量子コンピュータが従来型コンピュータを必要とする理由
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2019/11/6)

プレミアムコンテンツ:
Computer Weekly日本語版:ツールを使え!
ツールなしの運用コストはツール導入コストを上回る。そもそもツールを使わずにハイブリッドクラウドを管理することは不可能だ。他に日本のAI活用事例、5Gと健康リスクの連載第3回、問題が顕在化してきたブロックチェーンなどの記事をお届けする。(2019/11/1)

その表現をいかに日本語で豊かにできるか――江原正士&山寺宏一が「ジェミニマン」に吹き込む“3D化された言語”
声優界レジェンドの2人が、2人のウィル・スミスの吹き替えを務めます。(2019/10/25)

耳で聞くオーディオブックがヒット中 スマスピ普及も後押しに
 プロが読み上げた本の音声を聞いて楽しむ「オーディオブック」の人気が高まっている。日本語オーディオブックを牽引する「オトバンク」(東京都文京区)が運営する「audiobook.jp」の会員数は今年9月に100万人を突破、昨年末比で約40万人増加した。(2019/10/24)

キャリアニュース:
外国人と一緒に働いたことが「ある」と58%が回答
求人サイト「エンバイト」が「外国人と一緒に働くこと」に関するアンケート調査の結果を発表した。外国人と一緒に働いたことが「ある」と58%が回答し、一緒に働く上での効果的な工夫は、「分かりやすい日本語で話す」が最も多かった。(2019/10/24)

AIで契約書の内容を審査、NTT-ATが「インテリジェント契約チェッカー」を提供開始
ユーザーが設定したチェック項目に基づいて、AIが契約書の内容を抽出する。日本語の自然言語処理技術と組み合わせて文章の表現を把握し、人間の判断を支援するという。(2019/10/23)

Computer Weekly日本語版
5Gではなく「ローカル5G」が効果的な使い道
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2019/10/19)

プレミアムコンテンツ:
Computer Weekly日本語版:本当に役に立つ人材の見つけ方
特集は、企業のデータ戦略に欠かせないデータサイエンティストの見つけ方。適切なスキルを持った適切な人材を確保するのは難しい。他に5Gの健康リスク連載第2回、Chromebookレビュー、AI+RPA開発ツール、SAP導入のベストプラクティスなどの記事をお届けする。(2019/10/18)

映画「IT/イット THE END」日本語吹替版に小野大輔、神谷浩史、諏訪部順一ら IT=“それ”役は多田野曜平が続投
小野大輔さん「ホラーが苦手という方にも、ぜひ観ていただきたい」。(2019/10/14)

Googleマップに視覚障害者向けの詳細な音声ガイド機能追加 まずは日本語と英語で
Googleマップのモバイルアプリに、視覚障害者向けの詳細な音声ガイド機能が追加された。プロジェクトには日本のGooglerが取り組み、まずは日本語と英語で利用可能になった。(2019/10/11)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版:5Gと健康リスク
5Gが発生させる電磁放射線が健康に及ぼす影響を懸念する声が高まっている。健康リスクはあるのか、ないのか。他にGoogleのAnthosにつてのインタビュー、AIにFPGAを応用する可能性と問題点などの記事をお届けする。(2019/10/4)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(145):
Windows 10に潜む、変な日本語
いま日本では、急増する外国人観光客向けにさまざまな言語に対応した案内表示が増えています。その中に「この先の段差に注意」が「この先の格差社会に注意」という意味の変な中国語になっていて話題になっているというニュースを見ました。Windowsは多言語対応をうたっていますが、皆さん、使っていて変な日本語に出会ったことはありませんか。(2019/10/2)

Computer Weekly日本語版
5Gではなく「ローカル5G」が注目されているワケ
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2019/10/2)

「赤ずきん」オオカミの手口はフィッシング詐欺? カスペルスキーがサイバー攻撃を童話で解説
「オオカミの雑な変装」=「フィッシングメールの変な日本語」?(2019/9/28)

フェイスペイントなどで肌トラブル、一部製品で有害な成分が検出
国民生活センターが注意喚起、日本語での表示がない製品も。(2019/9/28)

「塩味のフォーク」「愛は空気中です」「戦闘シーン」 ウクライナのすし屋の謎日本語CMがカオスの極み
日本の英語が交じったコンテンツも似たようなものなのかもしれませんけどね。(2019/9/26)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版:GPUだけじゃないAI用プロセッサ
「機械学習といえばGPU」の時代は終わった。TPU、FPGA、ASICの活用が広がる中、AI用プロセッサ市場にx86 CPUが参戦してきた。他に、OSSに貢献しないクラウドプロバイダーを批判するGoogleなどの記事をお届けする。(2019/9/24)

Computer Weekly日本語版
新米CIOがやらかす4つの失敗
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2019/9/18)

2000万部超えも 中国発「華文SF」がウケるわけ
SF小説の分野で、欧米や国内作家の作品に加えて中国発の“華文SF”の存在感が高まっている。世界的なヒットを記録した劉慈欣(リウツーシン)さんの大作『三体』の日本語版が7月に刊行され、若手作家らの短編も相次ぎ邦訳されている。隆盛の背景には何があるのか。(2019/9/17)

経営層向け「AIビジネススクール」を提供開始 日本マイクロソフト
経営層やビジネスリーダー層を対象に、ビジネスの意思決定やAIを自社に導入する際に必要となる知識を学ぶ「AIビジネススクール」の日本語版を提供開始する。(2019/9/12)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版:5Gの最初の5年に起こること
5G時代が始まった。5Gは急速に普及するのか、それとも限られたユースケースにとどまるのか。他にAmazon S3再入門、AIを加速させるカスタムハードウェアの進展、ストレージ自体に演算機能を持たせる試みなどの記事をお届けする。(2019/9/10)

画面を見ずに音声で操作する「LINEカーナビ」、LINEの送信や家電操作にも対応
LINEは音声で操作できるカーナビアプリ「LINEカーナビ」の提供を開始した。トヨタ自動車のカーナビゲーションエンジンと、LINEの日本語音声認識、音声合成技術を活用した。(2019/9/6)

Computer Weekly日本語版
実はタダじゃない「無料Webサービス」に支払っている代価
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2019/9/4)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版:セキュリティ演習でレベルアップ
特集は、実際の攻撃・災害をシミュレートしたセキュリティ対応スキル向上策の解説とIaaSよりも難しいSaaS管理のポイントを紹介。他にIT部門主導のRPA導入成功事例、クラウドベースセキュリティのメリットと選択時の考慮点などの記事をお届けする。(2019/8/30)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。