ニュース
» 2011年06月22日 17時49分 UPDATE

国内中堅・中小企業の地域別IT市場予測を発表 IDC

地域別のIT市場動向予測をIDCが発表した。東日本大震災の影響で2011年は全国的にマイナス成長となった。

[伏見学,ITmedia]

 調査会社のIDC Japanは6月22日、国内中堅・中小企業(従業員規模:999人以下)のIT市場における地域別の市場予測を発表した。2011年は東日本大震災の影響により各地域でIT支出は減速し、前年比でマイナス成長になるという。

 2011年のIT支出成長率に関して、地域別に見ると、北海道/東北地方は前年比マイナス16.2%、関東地方はマイナス13.5%となるほか、九州/沖縄地方でもマイナス2.2%を予測している。2012年は、サプライチェーンの回復や復興需要の拡大によって、北海道/東北地方を除いた各地域でプラス成長に回復するとみている。特に近畿地方(2.8%増)、九州/沖縄地方(2.8%増)で比較的高い成長率を予測している。

国内中堅・中小企業IT市場 地域別前年比成長率予測(2009年〜2012年) 国内中堅・中小企業IT市場 地域別前年比成長率予測(2009年〜2012年)

関連キーワード

SMB | IDC | 地震 | IT投資 | 復興 | 東日本大震災


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -