ニュース
» 2012年06月07日 11時29分 UPDATE

沖縄県企業に密着したクラウドサービスを発表 日立ソリューションズら3社

沖縄日立ネットワークシステムズ、ファーストライディングテクノロジー、日立ソリューションズは、沖縄県内企業に特化したクラウドサービスを提供する。

[ITmedia]

 沖縄日立ネットワークシステムズ、ファーストライディングテクノロジー、および日立ソリューションズは6月7日、沖縄県内の企業に特化したクラウドサービス「ちゅらうど」を発表した。7月2日から提供開始する。

 ちゅらうどでは、顧客のメールサーバやファイルサーバなどの既存システムをクラウド基盤に構築・運用するほか、仮想サーバの提供、データバックアップ、セキュリティ対策といった各種サービスを用意する。沖縄県内企業は、海外や県外ではなく沖縄県内にクラウドのためのデータセンターを設置したいというニーズが高いという。

 県外企業に向けては、事業継続のためのバックアップソリューションを提供し、バックアップ設計に関するコスト削減や迅速なデータバックアップを実現する。今後は、業務アプリケーションのSaaS型サービスも提供する予定だ。

 価格は、仮想サーバを提供する「ちゅらうどベーシック」が月額2万9800円(税別)から。「ちゅらうどセキュリティソリューション」、「ちゅらうど統合IT基盤ソリューション」、「ちゅらうどバックアップソリューション」は個別見積もり。

「ちゅらうど」が提供するソリューション 「ちゅらうど」が提供するソリューション

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -