ニュース
» 2012年09月06日 17時55分 UPDATE

ヤフー、法人向けクラウドストレージを提供 容量無制限で1Gバイト10円から

「Yahoo!ボックス」や「GyaO!」と共通のインフラ環境を採用し、バックアップデータの保存やWebコンテンツの配信のほか、CDN機能によって大量のコンテンツ配信もできるという。

[ITmedia]

 ヤフーは9月6日、法人向けクラウドストレージサービス「Yahoo!クラウド ストレージ」の提供を始めた。価格は従量課金制で、ストレージ使用料が1Gバイト当たり10円から、ネットワーク転送料(ダウンロード時のみ)が1Gバイト当たり15.75円から。利用容量は無制限。

 画像やドキュメント、動画データなどさまざまな形式のファイルを保存できるクラウドストレージ。個人向けクラウドストレージ「Yahoo!ボックス」や動画サービス「GyaO!」などと共通のインフラ環境を採用し、バックアップデータの保存やWebコンテンツの配信のほか、標準搭載のCDN(Contents Delivery Network)機能によって大量のコンテンツ配信もできるとしている。

 保存したデータは自動で多重化して冗長性を確保し、99.9%以上の可用性を保証するという。APIはREST形式を採用。ファイル管理や利用状況のレポーティングなどを行えるコントロールパネルも備えた。

 新サービスはヤフーとIDCフロンティアが共同で開発した。販売と契約はIDCフロンティアが担当する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -