ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

  • 関連の記事

「CDN」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Contents Delivery Network
-こちらもご覧ください-
【トレンド解説】ブロードバンド時代の注目技術「CDN」 - @IT

クラウドに最適なネットワークとは【第4回】
ネットワークの「QoS制御」や「自動化」はなぜ必要?
ネットワークを流れるデータを流す順番や量をコントロールする「QoS制御」や、「自動化」はなぜ必要なのか。具体的な方法と共に解説する。(2024/2/14)

Tech TIPS:
【Azure】Log Analytics単体では不可能なクエリをPowerShellで補完する
Azureの多機能なログ分析サービス「Log Analytics」でも、サポートされていないクエリや機能は存在する。そのような場合に「Azure PowerShell」のスクリプトを組んで代替あるいは補完する方法について説明する。(2024/1/31)

クラウドに最適なネットワークとは【第1回】
クラウド利用には「帯域幅」と「レイテンシ」の最適化が欠かせない理由
企業がクラウドサービスを使うことは当たり前になった。ネットワークチームはクラウドサービスの利用を前提としてネットワークを設計する必要がある。(2024/1/24)

CMS、Webサーバ、CDN、CSSフレームワーク、トラフィック分析ツールなど:
2023年に躍進したWeb技術とは? Q-Successが18分野を調査
Q-Successは18種類のWeb技術について、2024年1月1日と2023年1月1日の使用Webサイト数を比較し、最も増加数が大きかった上位3つの技術を「Web Technologies of the Year 2023」として発表した。(2024/1/10)

モバイルデバイスを狙う「ScamClub」の手口
それはMcAfeeの「偽アラート」では? 背後には危ない“不正アフィリエイト”
「偽のMcAfeeのアラート」を悪用した不正広告攻撃が見つかった。報告したセキュリティベンダーは、「攻撃の背後にある悪質なアフィリエイトパートナーをMcAfeeは放置してきた」と指摘する。それは本当なのか。(2024/1/10)

「見えないWeb攻撃」──情報漏えい対策の盲点:
「APIエコノミー」に迫る“検知できない脆弱性攻撃”の脅威
APIが個人情報や機密情報の窃取や、アカウントの乗っ取りなどサイバー攻撃の格好の標的になっている。その傾向や対策、落とし穴をAkamai Technologiesの中西一博氏が解説。(2024/1/11)

「定年まで逃げ切れなかった」デイリーポータルZ独立 林さんに聞く不安と希望「もう一度、インターネットらしく」
あの「デイリーポータルZ」がついに独立。東急グループ傘下から、編集長の林雄司さんの1人会社に譲渡される。今後も赤字の見通しだが、いろいろ大丈夫なのか、赤裸々に聞いてきた。(2023/12/22)

UDPを使う攻撃と対抗法【後編】
狙われる「UDP」通信をネットワークで守る方法
攻撃を受けやすいと考えられる通信プロトコル「UDP」を保護するためには、どのような対策が必要なのか。UDPを危険にさらさない具体策を紹介しよう。(2023/12/22)

120を超える国/地域の310以上の都市で生成されたデータを推計に使用:
Cloudflare、「IPv6」普及率の推計を発表 3通りで推計した結果は?
Cloudflareは、インターネットにおける「IPv6」の普及状況の推計結果を発表した。(2023/12/21)

IAMツール「Okta」を狙った攻撃の詳細
不正アクセスは「Okta」を媒介 ユーザーが報告した“不審な動き”とは
IAMツールベンダーOktaが2023年9月に攻撃を受けた。同社による報告や、影響を受けたユーザー企業の報告から詳細が明らかになった。セキュリティ業界を揺るがしたこの攻撃では何が起きていたのか。(2023/12/19)

人気のサービスや技術、接続と速度、セキュリティなどを網羅:
インターネットトレンドを分析した年次報告書、Cloudflareが発表 「生成AI」カテゴリーではOpenAIが首位に
Cloudflareは、1年を通じて観測されたインターネットのトレンドやパターンをさまざまな指標で分析した年次報告書を発表した。(2023/12/15)

エッジAIとその実力を戦略的視点から読み解く
Edge as a ServiceのGcoreに聞く、AIインフラの特性と日本市場へのビジョン
日本進出したGcoreが、AIインフラおよびソリューションプラットフォームの領域で新風を巻き起こそうとしている。既存パブリッククラウドでの実現を目指すものとは異なる視点で、さまざまなAI用途のイネーブラーになると断言する理由とは。(2023/12/18)

King Gnu井口理、プライベートでスペイン旅→同行した“超大物”に驚きの声 「まさかの」「番組一本できるやつ!」
みんなが知る超有名人な“友達”。(2023/12/11)

生成AIはサイバー攻撃側にメリット 米Akamaiトム・レイトンCEOが警鐘 対策は
米Akamai Technologiesのトム・レイトンCEOが取材に応じ、生成AIが情報セキュリティに与える影響を語った。(2023/11/2)

URLでハイフンとアンダースコアを区別せずに使える機能が無効に:
Rustプロジェクト、crates.ioでの「非正規ダウンロード」のサポートを2023年11月20日に終了
Rustプロジェクトは、「crates.io」の非正規ダウンロード機能のサポートを2023年11月20日に終了する。(2023/11/2)

Tech TIPS:
【Azure】WebサーバをいじらずにHTTPレスポンスヘッダを追加/変更する(Front Door編)
WebサイトやWeb APIが返すHTTPレスポンスヘッダを追加/変更しようとしても、設定が難しかったり、そもそも変更できなかったりすることがある。AzureのCDN/リバースプロキシである「Front Door」を利用すると、比較的簡単にレスポンスヘッダを改変できる。その方法と注意点は?(2023/10/18)

コロナ禍でオープンキャンパスができない! とある大学が窮地をAWSで切り抜けた話
約8000人の学生を抱える北海道の私立大学・北海学園大学。コロナ禍によってこれまで通りのオープンキャンパスができなくなった同校は、クラウドを活用して窮地を乗り越えたという。(2023/10/16)

Tech TIPS:
【Azure】App Serviceの「高度なツールサイト」をIPアドレス制限で守る(リソーステンプレート編)
Azure App Serviceの「高度なツールサイト」には、SSHなど開発やデバッグに役立つ便利で強力なツールが備わっている。しかし、それ故に誤って使うとトラブルの発生の危険性があるので、アクセスを制限して保護したいところだ。そこで、発信元(ソース)のIPアドレスで「高度なツールサイト」へのアクセスを制限する方法を紹介する。(2023/10/4)

Go AbekawaのGo Global!〜Tyler McMullen(後):
バグがあっても心配いらない、それは単なるコードです
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回もFastlyのCTO(最高技術責任者)、Tyler McMullen(タイラー・マクマレン)さんにお話を伺う。タイラーさんがいつも自分に言い聞かせている、エンジニアに伝えたいメッセージとは。(2023/10/4)

中尾明慶、9歳長男に“人生初給食”を体験させるも……シブめなおかずに食指 給食の地域差も話題に
ミルメークに歓喜する場面も。(2023/9/16)

大東駿介、前所属事務所が廃業→移籍完了を報告 ファン安堵 「お知らせありがとう」「安心しました」
ほっとしました。(2023/9/1)

フィッシングでなりすまされたブランド、世界1位はMicrosoft 日本含むアジアは?
フィッシング詐欺でなりすまされたブランドの世界1位はMicrosoft。日本を含むアジア太平洋はあのブランド。米Cloudflareのリポートより。(2023/8/17)

新ベンダー/新製品じろじろウオッチ(10):
エッジクラウド、ネットワーク事業を展開するGcoreが日本市場に本格参入
エッジクラウド、ネットワーク事業を展開するGcoreは東京に拠点を開設し、日本市場への本格参入を発表した。Gcoreはルクセンブルクに本社を置き、パブリッククラウドやエッジコンピューティング、コンテンツデリバリー、ホスティング、セキュリティソリューションなどを提供している。(2023/8/14)

「見えないWeb攻撃」──情報漏えい対策の盲点:
“サイバー兵器”と化すDDoSやWeb攻撃 背景にはウクライナ・東アジア情勢などの緊張
ロシアのウクライナ侵攻や徐々に緊迫度を増す東アジア情勢などの地政学的なリスクの高まりは、引き続きサイバー攻撃のアタックサーフェス(攻撃対象領域)と攻撃の手法に変化をもたらしている。改めて企業や組織が取るべき対策を具体的に示す。(2023/8/9)

Amazonプライムデーの裏でAWS大奮闘 EBSは15兆件のリクエスト処理 EC2インスタンスは数千万
(2023/8/4)

Twitterのトラフィック、Threads開始後に減少──Cloudflare調べ
CDN大手Cloudflareによると、TwitterのトラフィックはMetaがThreadsをリリースした7月初頭に減少したという。一方、Twitterのオーナー、イーロン・マスク氏は、モバイルでの1日当たりの累積ユーザー数は今週最高記録を更新しそうだとツイートした。(2023/7/11)

期限の制約なく無料で使えるクラウド「Free Tier」主要サービスまとめ 2023年版
期限の制約なく無料で提供されている主なクラウドサービスを、2023年版としてひとまとめ。(2023/7/10)

製造ITニュース:
ゲーム業界で培ったエッジ向け低遅延通信を産業用途で展開、ルクセンブルク企業が国内参入
エッジデバイス向けソリューションを展開するGcoreは2023年6月20日、日本拠点を開設して本格的に国内市場へ参入すると発表した。オンラインゲーム向けに提供してきた低遅延の通信サービスを強みとする。(2023/7/5)

Microsoftの一連のサービス障害 脅威アクターによるDDoS攻撃と判明
Microsoftは2023年6月初旬から一部のサービスで発生しているトラフィックの急増について、Storm-1359によるレイヤー7を標的としたDDoS攻撃であったことを公表した。(2023/6/20)

いろんな言語で試す、WebAssembly入門(終):
PythonとRubyでWebAssembly――PyodideとPyScript、Ruby 3.2を体験する
第7回は、PythonとRubyによる開発事例を紹介します。これらの言語は、ここまでの回で紹介してきた言語とは異なった、実行環境をWebAssembly化するというアプローチでWebAssemblyに対応しています。PythonのPyodideとPyScript、Ruby 3.2でのWebAssemblyサポートを紹介します。(2023/6/16)

人気ラッパー、マンション住民から「刺青が怖い」 管理会社から届いた“特殊なファンレター”に反響
人気ヒップホップグループ「舐達麻」のG PLANTSさん。(2023/6/11)

キャパシティーとスケール戦略の全貌:
なぜABEMAは「サッカーW杯」を安定配信できた? 担当者が明かすリアーキテクチャ、サービスメッシュ導入とは
ABEMAの配信プラットフォームはAmazon Web ServicesとGoogle Cloudの特徴をそれぞれ生かしたクラウドネイティブなアーキテクチャで構成されている。2022年に開催された「FIFA ワールドカップ カタール 2022」の配信に当たって、安定配信を実現するためリアーキテクチャに取り組んだという。どのような取り組みだったのか。(2023/6/2)

CDNとAIでエッジAI開発を支援:
Cloudflare、サーバレスでエッジAIアプリを構築できる「Constellation」を発表
Cloudflareは、Cloudflare Workersで機械学習モデルを利用した推論を可能にする「Constellation」を発表した。(2023/6/1)

PR:Webサイト運用は「自分たちの手で」 懸念点は作業コストとセキュリティ Webマーケのプロが明かすポイントは?
(2023/5/30)

山市良のうぃんどうず日記(257):
月例更新なんてカワイイもの、アプリの更新も忘れずに!――Microsoft製品の“更新”にまつわるエトセトラ
Windows PCのセキュリティと安定性を維持するために、毎月1回のWindows Updateは欠かせません。Windows Updateで問題が発生しない限り、更新プログラムをインストールして再起動すれば、すんなり終わります。毎月の定例行事みたいなものなので、皆さん慣れたものでしょう。でも、Windows Updateだけちゃんとやっておけばいい、というわけでもありません。(2023/5/24)

クラウドサービスの「エグレス料金」を節約するには【第6回】
「クラウドは高過ぎるからやめる」と決断する前に見直すべき3つのポイント
クラウドサービスから外部へのデータ転送に掛かる「エグレス料金」が高額になると、クラウドサービスを使い続けることが難しくなる。エグレス料金の高騰を抑えて「脱クラウド」を防ぐために気を付けるべきこととは。(2023/5/8)

ガラス製品をモチーフにした刺繍の透明度が高すぎる! 本物のグラスと並べても驚きの質感
刺繍でここまで表現できるものなんだ。(2023/5/4)

Go言語入りユニクロTシャツ、Akamaiが提供 コードを動かしてみた人も
ユニクロのチャリティTシャツにアカマイが参加。Go言語のコードが書かており、そのコードを写して動かしたエンジニアも。(2023/4/24)

AWS Summit Tokyo:
ABEMAの「サッカーW杯配信」が安定していた理由、CTOが明かすインフラの舞台裏
2022年、日本中を大きく沸かせたサッカー世界大会「FIFA ワールドカップ 2022」のインフラはなぜ安定していたか。AbemaTVのCTOが裏側を語った。(2023/4/21)

「Pulumi AI」発表 自然言語でAWS、Azure、Cloudflare、Kubernetes、Datadogなど130以上のインフラやサービスのInfra-as-Codeを自動生成
自然言語からインフラ構成コードを自動生成する「Pulumi AI」が発表。AWS、Azure、Cloudflare、Kubernetes、Datadogなど130以上のサービスに対応する。オープンソースとしてコードも公開されている。(2023/4/17)

ITmedia エグゼクティブセミナーリポート:
スタートアップと金融機関、2つの側面を持つbitbankのセキュリティ対策とは? ――ビットバンク 橋本健治氏
暗号資産取引所サービスのセキュリティというと「高度なソリューションを駆使して取り組むもの」というイメージがあるが、まず取り組んだのは「自社を知る」という地道な作業から。(2023/4/4)

組み込み開発ニュース:
GoogleやAWSが推進する次世代通信プロトコルの組み込み機器向けライブラリ
ユビキタスAIは、Googleなどが利用を広める次世代通信プロトコル「QUIC」を組み込み機器やIoT製品などで使用するためのソフトウェアライブラリ「Ubiquitous QUIC」と、「Ubiquitous RTOS IoT Enabler」のQUIC対応版を提供開始した。(2023/3/29)

「間違えて買ってないか?」KingGnu井口、自著巡り乃木坂ファンを心配→“井口理・ヒゲの乃木坂メンバー説”が急浮上してしまう
実は“髭のかわいい乃木坂ちゃん”だった……?(2023/3/28)

Webサイト「クラッシュ」7つの原因【第5回】
商業Webサイトの「アクセス集中で何も売れない」問題を回避するには
自社Webサイトへのアクセス集中は企業にとってうれしいことだが、Webサイトのクラッシュを引き起こす可能性もある。アクセスが集中してもWebサイトの正しい表示を維持するには。(2023/3/23)

Akamaiが“3大クラウド”に殴り込み パブリッククラウドで「もう一つの選択肢に」
クラウドコンピューティング事業への参入を発表したAkamai。強大なライバルが存在するにもかかわらず、今から参入する理由は。CEOが今後の勝機を語った。(2023/3/2)

Tech TIPS:
【Azure】Front Doorで「配信元(origin)」に送るHostヘッダを変更するには
Azureのリバースプロキシ/CDNなどのサービスである「Azure Front Door」で、配信元のサーバ/サイトからクライアントへコンテンツが正しく送られない場合がある。その原因の1つである、配信元へ送出される「Host」ヘッダの設定方法や設定上の注意点などを説明する。(2023/3/1)

CloudflareはAWSのようなパブリッククラウドと競合する企業になるのか? COOに直接聞いた
大手CDNベンダーとして知られる米Cloudflareは、AWSやMicrosoftといったクラウドベンダーと競合する企業になるのか。COOに直接見通しを聞いた。(2023/2/10)

「演技力もないくせに」「不快」 中尾明慶、アンチコメントに本音を吐露「息子とか里依紗のこと言われるのが一番ムカつく」
意見を受け止めつつ、自身の思いを伝えています。(2023/2/4)

セキュリティ対策を見直す時期が来た:
PR:守るべきセキュリティ領域が拡大中 ゼロトラストを簡単に実現するにはどうすればいい?
企業を取り巻くネットワーク環境が大きく変化し、これに合わせてサイバー攻撃も高度化・複雑化している。これに対抗するためにはゼロトラストセキュリティの構築が急務だが、簡単に実現する方法はあるか。(2023/1/26)

戦慄かなの、“結婚&不倫デート”報道にあきれ 「デマすぎ証拠出してから言え〜」「うるさいなあ」
根拠のない報道を否定した戦慄さん。(2023/1/13)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。