ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

  • 関連の記事

「CDN」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Contents Delivery Network
-こちらもご覧ください-
【トレンド解説】ブロードバンド時代の注目技術「CDN」 - @IT

「面倒なくスタートアップ企業と同じようなアプリが作れる」:
ローコード開発のOutSystemsが、マイクロサービス化した次世代版「Project Neo」を発表
OutSystemsが、同社のローコード開発プラットフォームで、コンテナとクラウドを活用する次世代版、「Project Neo」を発表した。マイクロサービス化しており、スタートアップ企業と同じようなアプリケーションサービスの開発と運用が、一般企業でも煩雑な作業なしにできるとしている。(2021/11/19)

「ガバメントクラウド」に国産IaaSが不在だったワケ さくら田中社長に聞く日本ベンダーの課題
日本政府の共通クラウド基盤「ガバメントクラウド」。海外IaaSのみを採択したデジタル庁に対し「日本の産業を育成しないのか」といった声も出ている。なぜ国産IaaSはガバメントクラウドになれなかったのか、さくらインターネットの田中邦裕社長に見解を聞く。(2021/11/12)

Facebookサービス停止の裏側、Cloudflareが見た世界
Facebookが約5時間半に渡ってアクセス不能に陥った。CDN大手のCloudflareがこの事件の成り行きをBGPデータから分析し、サービス停止の様子を詳細に伝えている。(2021/10/5)

ITmedia エグゼクティブセミナーリポート:
重要インフラ行動計画、環境の変化を考慮して継続的に改定していくことが重要――NISC 結城則尚氏
我が国の重要インフラ防護政策は、2000年から開始され、20年が経過したところ。サイバーを取り巻く脅威はとりわけ近年増大しており、こうした状況を踏まえ、事業者の成熟度、多様性を考慮した改善策が今日的な課題となっている。(2021/10/5)

「見えないWeb攻撃」──情報漏えい対策の盲点:
相次ぐ漏えい事件、本格的に狙われ出したSaaSベンダー 見過ごされてきた“死角”への対策は
クラウド化の波やコロナ禍の影響により、Webベースの業務アプリケーションが普及したため、悪意を持った第三者にとっては攻撃しやすい状況にある。今回は、最近漏えい事件が相次いでいる「業務アプリ」に焦点を当て、Webセキュリティを解説する。(2021/10/1)

白城あやか、22歳長男の誕生日プレゼントに感激 美男子な息子との2ショットに「スーパー遺伝子憧れます」「姉弟みたい」
口元そっくりだ。(2021/9/29)

新手の「疫病」ボットネットが仕掛ける大規模DDoS攻撃、威力はMiraiの3倍以上
世界各地で8月から9月にかけ、過去最大級のサイバー攻撃が相次いで発生した。新手のボットネットなどによるそれらの手口や、対策方法を紹介する。(2021/9/24)

まるで“SIer版ヤシマ作戦” 「エヴァ」公式アプリを配信基盤含め1カ月で開発 エンジニア2人の失敗できない挑戦記
リリースは1カ月後、プロジェクトに参加するエンジニアは2人という状況で「シンエヴァ」公式アプリの開発に挑んだSIer。仕様や配信基盤もほぼ決まっていない中、なぜ1カ月でリリースにこぎつけられたのか。2人が挑んだ“SIer版ヤシマ作戦”を探る。(2021/9/21)

変わる自動車のコアコンピタンス:
IoV(車のインターネット)実現への道はシリコンで敷き詰められている
自動車メーカーのコアコンピテンスはエンジンやシャーシの機械的設計から、ソフトウェアとシリコンに移行しつつあります。IoVへの道はシリコンで敷き詰められているのです。(2021/9/16)

半径300メートルのIT:
「取るのは簡単」でも「運用は大変」 ドメイン管理に潜む信用失墜につながるリスクとは
ユーザーがさまざまな経路を通じて自社のWebサイトに流入することが多くなってきています。自社のドメイン管理を見直し、第三者の不正なWebサイトにアクセスさせないようにするにはどうすればいいのでしょうか。(2021/9/7)

デジタル庁発足 公式サイトにITエンジニアから反応続々「シンプル」「重い」「ロゴが丁寧」「苦労が見える」
「デジタル庁」が9月1日に発足した。ITに特化した官庁であることから、同日に公開した公式Webサイトの作りなどが、ITエンジニアなどの注目を集めている。(2021/9/1)

「Microsoft Azure」のネットワークサービス11選【後編】
Azureのネットワークサービス「Traffic Manager」「Azure ExpressRoute」「Private Link」「Network Watcher」とは
「Microsoft Azure」のネットワークサービスのうち、「Traffic Manager」「Azure ExpressRoute」「Private Link」「Network Watcher」の4サービスはどのような特徴があるのか。適した用途とは。簡潔に説明する。(2021/8/25)

14日豪雨、気象庁に「過去最大のアクセス」で閲覧障害 システム強化など対策
豪雨被害が発生した14日の昼ごろ、気象庁のWebサイトが閲覧しづらい状態に。「過去の災害時における最大規模のアクセス集中に耐えられるよう対策をとっていた」が、それ以上のアクセスがあったという。(2021/8/23)

“ゲーム人気”は攻撃者にも
「ゲーム業界狙いのWeb攻撃」がコロナ禍で活発化 最も多かった攻撃は?
コロナ禍の中で人気を博しているゲームは、サイバー攻撃の格好の標的となっている。どのような種類の攻撃が目立っているのか。Webアプリケーション攻撃に絞り、調査結果を基に実態を探る。(2021/8/18)

豪雨災害で気象庁にアクセス集中、一時閲覧しにくい状態に 「NHKのサイトも見て」
14日昼ごろから気象庁のWebサイトが閲覧しづらい状態に。豪雨災害に伴うアクセス集中によるもの。今後同様な事態が起きたら「NHKのサイトも見て」。(2021/8/16)

クラウド移行コストを漏れなく計算する3つのステップ【中編】
無料の料金計算ツールも 「クラウドサービス」のコストを計算する基本的な方法
クラウドサービス移行にコストメリットがあるかどうかを判断するには、クラウドサービスの利用にかかる総コストを正しく把握することが不可欠だ。コストを計算するための具体的な手段を整理する。(2021/8/12)

「Microsoft Azure」のネットワークサービス11選【中編】
「VPN Gateway」「Azure DNS」とは? Azure2大CDN「Azure CDN」と「Azure Front Door」の違いは?
「Microsoft Azure」を利用する際は、用途に適したネットワークサービスを選択するとよい。Azureのネットワークサービスのうち、4サービスの特徴と機能の違いを説明する。(2021/8/11)

「クラウドファースト」を具現化するウェザーニューズ【第3回】
ウェザーニューズが実践 「AWS」を安心して安く使う工夫とは?
ウェザーニューズは「AWS」を利用し、気象データを提供する「WxTech」サービスを運用している。AWSの“ヘビーユーザー”である同社は、AWSの利用コスト抑制のために、どのような工夫を取り入れているのか。(2021/8/10)

五輪やJALの公式サイト、PSNなどで一時アクセス障害 AkamaiのDNSが原因か
7月23日午前1時ごろから午前2時ごろにかけて、オリンピックや日本航空(JAL)などの公式サイト、プレイステーションのオンラインサービス「PlayStation Network」(PSN)などで一時的にアクセス障害が発生した。コンテンツ・デリバリー・ネットワーク(CDN)を手掛ける米Akamaiが1時9分にサービス障害を発表しており、問題に関わっているとみられる。(2021/7/23)

気象庁、Web広告を再開 2021年度の収入は800万円の見込み
気象庁は公式ページへのWeb広告の掲載を再開した。2021年度は800万円の広告収入を見込む。収入は、公式ページに導入しているシステムの運用経費に充てる。(2021/7/20)

IIJ、高校野球のネット中継にクラウド提供 最大100試合の同時配信に対応
インターネットイニシアティブ(IIJ)は8月に開幕する全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)の地方大会のネット中継に、同社が手掛けるクラウドベースの動画配信プラットフォームが採用されたと発表した。(2021/7/14)

カスタマーエッジを軸に素早く、安全にアプリケーションを届けるVolterra:
PR:F5のエッジ・クラウド戦略、Volterra統合で加速する分散アプリケーション基盤を包括的にカバー
エッジにアプリケーションを分散配置するなど、アプリケーション実行基盤が複雑化し、安全な実行はもちろん、可視化や分析の難易度は増すばかりだ。F5 NetworksはVolterraを買収することで、このような現状を解決するソリューションを幅広く展開するという。(2021/7/13)

渡辺満里奈、長女の11歳バースデーに“パパそっくり”な赤ちゃん写真公開 「おめめパッチリ!」「そのまんまだ」
完全に名倉さんだ。(2021/6/24)

「Android版Googleアプリが落ちる問題」の比較的まともな対処法【公式案内の追記あり】
世界的に発生している、Androidスマートフォンの「Google」アプリが繰り返し動作停止する現象を比較的まともに解決する方法を紹介する。(2021/6/22)

ずっと無料で使えるクラウドの「Free Tier」主要サービスまとめ 2021年版
AWSやMicrosoft Azureなど各クラウドサービスで提供されている、期間の制限なくずっと無料で使える、いわゆる「Free Tier」や「Always Free」と呼ばれる無料枠のサービスをまとめた。(2021/6/21)

ワクチン予約サイトのアクセス集中、特効薬は“仮想待合室”の設置にあり
アクセス負荷の分散に詳しい、アカマイ・テクノロジーズの中西一博さんが、「落ちないワクチン予約サイトの作り方」を解説する。(2021/6/21)

Fastlyの大規模障害に「マルチCDNは非現実的」 正しい対策は? “CDNの中の人”に聞く
米Fastlyが提供するCDN「Fastly」で6月8日に障害が発生し,、さまざまなサービスに影響が及んだ。これを受け、ネット上では「マルチCDN」が必要とする声もあった。しかし、CDN事業を手掛けるアカマイ・テクノロジーズの中西一博さんによれば、マルチCDNは現実的な手段ではないという。(2021/6/14)

Fastlyの大規模障害、原因はソフトウェアのバグ 提供会社が説明
CDN(Content Delivery Network)「Fastly」の世界規模での障害について、提供元の大手CDNプロバイダー米Fastlyは、同社が5月に導入したソフトウェアに原因があったと発表。特定の条件下でバグが発生するようになっていたという。(2021/6/9)

大手CDNプロバイダーFastlyで“世界的な障害” メルカリ、note、TVerなど複数サービスに影響か
CDNツール「Fastly」で6月8日午後7時(日本時間)ごろに障害が発生。「世界的なCDNの障害」といい、日本ではメルカリ、note、日本経済新聞(電子版)などのサービスに影響があったとみられる。(2021/6/8)

【復旧】Amazon、Twitch、メルカリなど多数のサービスで障害発生中 原因はCDNサービスの障害?
AWSの障害ではとの声もみられますが、サイトで見るかぎりステータスは正常のようです。【※追記:復旧したようです】(2021/6/8)

Windowsフロントライン:
次期Windowsはどういった姿になるのか?
米Microsoftが6月2日(米国時間)、次世代Windowsに関するオンラインイベント「What's Next for Windows」を日本時間で6月25日午前0時から開催すると予告した。その経緯報告と今後を予測してみよう。(2021/6/4)

「SASE」の3大実装パターン【前編】
「SASE」はなぜ必要なのか? 3つの実装パターンとは
ネットワークとセキュリティの機能を組み合わせた「SASE」の実装パターンはさまざまだ。どのSASE製品を選定すべきかを判断するために、各実装パターンの違いを整理しよう。(2021/6/2)

狙われるコミュニケーションツール【後編】
「Discord」と「Slack」は悪用を防ぐために何をしているのか?
テレワークで欠かせない存在となった、「Discord」「Slack」などのコミュニケーションツール。運営元のベンダーはそれらを悪用する攻撃をどう捉え、どう対処しようとしているのか。脅威から身を守る方法とは。(2021/6/2)

狙われるコミュニケーションツール【中編】
「Discord」「Slack」のファイル共有機能が狙われる理由 その手口とは?
テレワークの拡大で普及した「Discord」「Slack」などのコミュニケーションツールに対して、攻撃者はさまざまな手段で攻撃を仕掛けている。特に狙いがちなのがファイル共有機能だという。どのような手口なのか。(2021/5/26)

「ネット予約」はなぜ落ちるのか どうすれば落ちないのか
PS5の予約、ワクチンの予約、「ネットで予約」は落ちがちである。その理由を西田宗千佳さんが解説する。(2021/5/21)

「見えないWeb攻撃」──情報漏えい対策の盲点:
スマホアプリの“目立たぬ弱点” 分かっていても対策が難しいワケ
スマホアプリなどの隠れた弱点となっているAPIを狙う攻撃の現状と対策上の課題について、アカマイ・テクノロジーズでWebセキュリティを追う中西一博氏が解説する。(2021/5/21)

企業ユーザーに贈るWindows 10への乗り換え案内(99):
刷新された「Windowsのリリースの正常性」サイトの歩き方
Microsoftは2021年2月に「Windowsリリース情報」サイトを刷新し、「Windowsのリリースの正常性」をトップに据えた新たなサイトに移行しました。Windows 10の毎月の品質更新プログラム(累積更新プログラム)や半期に一度の機能更新プログラムの最新情報は、このサイトから入手できます。(2021/5/13)

AWS、エッジにおけるJavaScript実行環境に本格参入 CloudflareやDenoなどの競合に
Amazon Web Services(AWS)は、エッジ環境で軽量なJavaScriptによる処理を実行可能な新サービス「Amazon CloudFront Functions」を発表した。(2021/5/7)

日本企業のSASE認知度は53%、クラウド時代のネットワークセキュリティに遅れ
NetMotion Softwareが実地した企業のクラウド/ネットワークセキュリティに関する調査によると、日本企業のSASE導入率は60%で、海外4カ国の平均よりも14%低かった。SD-WANなど、その他のセキュリティ対策でも、日本企業は活用が遅れていることが明らかになった。(2021/4/6)

これを読めば「SASE」が分かる:
「SASE」とは? 注目セキュリティコンセプトのメリットとデメリットを解説
企業のクラウドサービス利用が進んだことで、クラウドセキュリティを確保するコンセプト「ゼロトラスト」「SASE」といった言葉が注目を集めている。だが「SASEとは何か」「導入するメリットは」などの疑問を持つ人もいることだろう。本稿はSASEの概要や背景、メリット、デメリットを解説する。(2021/4/2)

「見えないWeb攻撃」──情報漏えい対策の盲点:
「普通の企業サイト」がいま攻撃に晒されているワケ ”見て見ぬふり”のわずかなスキに忍び寄る影
Webサーバやサービスの脆弱性を狙った、SQLインジェクションなどの一般的なWebアプリケーション攻撃は相変わらず猛威を振るっている。そしてこの背景には、闇市場で最近流通している「ある品目」が関係していそうなことが見えてきた。(2021/3/15)

ダウンタイムはゼロにはならない:
SLAに関する7つの誤解とは、Uptime.comが解説
Uptime.comは、SLAに関する誤解がDevOps業務に悪影響を与える場合があると公式ブログで指摘した。SLAについて、7つの一般的な誤解を取り上げ、どこが間違っているのかを解説した。(2021/2/26)

すてきな歳の重ね方してる! 鈴木奈々、9年前のはじけるギャルショット公開 現在の変貌ぶりにも反響「今は綺麗」「よりかわいらしく変化」
雰囲気だけなら別人みたい。(2021/2/22)

PR:アクセス増のコロナ禍でもWebサイトを快適に 「IDCFクラウド CDN」の強みとは?
(2021/2/16)

「Apigee X」とは? Googleの新しいAPI管理プラットフォームでできること
Googleがシステム連携のカギを握るAPIマネジメント基盤を刷新した。デジタルトランスフォーメーションを支援する新しいサービス「Apigee X」と位置付ける。拡張性が向上した他、セキュリティ強化やAI技術を活用した機能が盛り込まれた。(2021/2/8)

「見えないWeb攻撃」──情報漏えい対策の盲点:
コロナ禍で増加する不正ログイン 2021年に狙われる業界は?
2020年に公表されたサイバー被害の傾向などから、世界と国内で起きたWeb攻撃からその背景や狙いを読み取り、2021年に取るべき重点対策を考えていく。今回は、その中でも昨年顕著な伸びを見せた、成り済ましによる不正ログイン攻撃について取り上げる。(2021/2/4)

「1分間当たり2万件の処理を想定」「週次MTGで手戻りを防ぐ」:
「見やすくて便利」「回答しやすい」――SNSで好評だった「国勢調査オンライン」開発の裏側
5年に1度行われる国勢調査にインターネットから回答できる「国勢調査オンライン」がSNSで好評だった。ユーザー体験を意識したシステムはどう開発されたのか。国勢調査オンラインの開発・運用を総務省から受託した沖電気工業に話を聞いた。(2021/1/28)

休日に天使が現れた! NiziUマヤ、レアなパジャマ姿で踊る動画がファンを昇天させる
至福のひととき。(2021/1/24)

全15カテゴリーの上位3技術を調査:
2020年に躍進したWeb技術は? 「Web Technologies of the Year 2020」をQ-Successが発表
Q-SuccessはさまざまなWeb技術カテゴリーについて、2021年1月1日までの1年間に使用サイト数が最も増えた上位3つの技術を調査した結果を発表した。コンテンツ管理システムやサーバサイドプログラミング言語、JavaScriptライブラリなど15種類の技術を調べた。(2021/1/21)

対DDoS攻撃戦略【後編】
DDoS攻撃を緩和する2つの効果的な方法
DDoS攻撃は他のサイバー攻撃のカムフラージュである可能性がある。「DDoS攻撃が終わったら復旧すればいい」という認識は新たなリスクを生み出す。DDoS攻撃を受けてもシステムをダウンさせてはならない。(2021/1/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。