ニュース
» 2015年04月09日 17時30分 UPDATE

ファーストリテイリング、全社・グローバル規模で人事基盤をクラウド化 「Workday HCM」を採用

ユニクロなどを世界22カ国で展開するファーストリテイリングが、グローバルで共通した人事システムをクラウドで構築。グループ全世界の人事プロセスを標準化し、ビジネス全体の効率性・生産性のさらなる向上を図る。

[岩城俊介,ITmedia]

 グローバルアパレル大手のファーストリテイリングが、世界22カ国約9万人の従業員をカバーするグローバル人事システムをクラウド型ソリューションで刷新。WorkdayのHCM(Human Capital Management)ソリューション「Workday HCM」を採用した。

photo グループの主要ブランド「ユニクロ」Webサイト

 同社はユニクロ、ジーユー、セオリーなどの著名ブランドを抱えるアパレル製造小売り企業。世界22カ国、世界約9万人の従業員、国内外合わせて約2800店を構え、商品の企画から生産、販売までを一貫して行う。

 新たな人事基盤により、組織拡大やビジネスの成長スピードに合わせて柔軟に利用・拡張できるクラウドによる最新のテクノロジーを享受でき、グローバルの全従業員に関わる情報のリアルタイム分析や迅速な意思決定を支える知見を取得していくことで、ビジネスの成長につなげるのが狙い。世界にまたがるグループ全体の人事プロセスを標準化し、人材リソースの最適化などを行うことでビジネス全体の効率性や生産性のさらなる向上を目指す。

 Workday HCMは人事、技能マネジメント、給与計算、勤怠管理など人事とその管理や活用、分析に関わる業務を1つシステムに統合したクラウド型の人事ソリューション。Workdayコミュニティを通して他のWorkdayユーザーと連携し、情報共有や意見交換などを行える機能も持ち、HCMに関するノウハウや成功事例の提供も行っていく。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ