ニュース
» 2016年12月08日 08時00分 UPDATE

ディルバート(478):返信に困るメール、どう対応する?

どう返答をしてよいか迷うメールを受け取ったディルバート。返事を書けない理由は、聞かれても正直に言わず、“大人の対応”をしておくべきだったのかも……

[スコット・アダムス,ITmedia]

俺のメール読んだかい?


あの2ページにわたる、12問の質問がちりばめられている書類のことかい?


そう、それ。なぜ返事をくれない?


失礼のないように返答するのは難しいよ


正直に言いなよ


君のメールは内容が全く整理されていないので、君がやることは全て失敗する運命だと推測したんだ


半日無駄にして内容を解読した揚げ句に、君の側、つまり負け組の側に立つのは避けたかったのさ


次回は、忙しかったって言えよ

それに、忙しかったんだ


  


 メールを簡潔に書くのって意外と高度な作業じゃないですか? 書き終えたときに一呼吸をおいて読み返すといいのですが、それをしないで送信するから、後で後悔するんですよね。

 “be polite”とは「礼儀正しく」という意味ですが、似たような表現に“be courteous”や“be civil”などもあり、それぞれニュアンスが異なります。“polite”が指す「礼儀正しさ」は、どちらかというと外面的で、場合によっては他人行儀な行為でも使いますが、それに対して“courteous”は、もともと「宮廷(court)に仕えるのに適した」という意味から、「丁寧な」「気持ちがこもっている」などの好意的なニュアンスがあります。

[翻訳・解説:Yvonne Chang]


photo 職場のバトルファイターたち! 「ディルバート」連載一覧はこちらから

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -