ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  3

「3D」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
飛び出す3D特集 - ITmedia LifeStyle

XYZ Printing、立体物を空中で描ける「3Dペン」を発表
XYZ Printingは、何もない空間に立体物を“描く”ことが可能な「ダヴィンチ 3Dペン」を発表した。(2016/6/24)

DMS2016:
リコーの新方式金属3Dプリンタ、材料粒子をあらかじめ樹脂でコーティング
リコーは、「第27回 設計・製造ソリューション展(DMS2016)」において、開発中の金属3Dプリンタ技術を参考展示した。(2016/6/24)

フォルクスワーゲンも採用:
ARを活用した溶接訓練、とってもリアル(動画)
旭エレクトロニクスは、「第24回 3D&バーチャル リアリティ展」で、AR(拡張現実)技術を利用した溶接トレーニングシステム「Soldamatic」を展示した。その様子を、動画で紹介する。(2016/6/24)

最大6種の複合素材を同時利用できる大型フルカラー3Dプリンタ「Stratasys J750」――丸紅情報システムズ
丸紅情報システムズは、米Stratasys製となるフルカラー3Dプリンタ「Stratasys J750」の取り扱いを発表した。(2016/6/23)

DMS2016:
大河原デザインのトミカ、3Dプリンタ試作と本格量産の“溝”を埋める
ストラタシス・ジャパンは、「第27回 設計・製造ソリューション展(DMS2016)」において、全日本製造業活性化計画(JMRP)とメカニックデザイナーの大河原邦男氏、タカラトミーなどと連携して開発したトミカ「イグザインBARID」を展示した。(2016/6/23)

BIM/CAD:
i-Constructionを後押し、実撮影に基づいた「3D都市モデルデータ」
都市計画に欠かせない事前検証、これまでは模型や図面を元に行われてきたが、ICT(情報通信技術)の活用が不可欠な時代が迫っている。(2016/6/23)

CADニュース:
製品生産情報機能を新たに搭載したCAD/CAMソフトの最新版
ZWSOFTは、新しいPMI(製品生産情報)機能や3Dスケッチ機能を搭載したCAD/CAMソフトの最新版「ZW3D 2016」を発表した。(2016/6/22)

ケイズデザインラボ 3D-Mill K-650:
切削の良さを最大限に引き出す、IoT対応の切削モデリングマシン
ケイズデザインラボと岩間工業所が共同開発した切削モデリングマシン「3D-Mill K-650」には、従来の切削加工機にはない最新技術や、道具としてのこだわりが随所に盛り込まれている。(2016/6/22)

CADニュース:
遊び感覚で使える幼児向け3Dソフト「ぶろっくめーかー」最新版発表
アンドールは、遊び感覚で使える幼児向けの3Dモデル作成ソフト「ぶろっくめーかー」の最新版を発表した。知育のためのSNSと連動して、作品をグローバルに公開できる。(2016/6/21)

FAニュース:
タブレット端末を活用した自動車の商談支援システムを構築
日立製作所は、富士重工業と共同で、タブレット端末を活用した商談支援システム「SUBARU Sales Support システム」を構築した。カスタマイズ車両の3D画像の提示や、来店から注文までのワンストップ対応が可能になる。(2016/6/21)

DMS2016開催直前! ブース出展情報:
IoT/ARと3D CADでかなえる設計力向上――PTCジャパン
PTCジャパンは「第27回 設計・製造ソリューション展(DMS2016)」において、3D CADとIoT/ARを中心とした製品を展示。同社ブースでは新製品や次期製品、ユーザー事例を紹介するとともに、拡張現実(AR)技術の体験コーナーも設置する。(2016/6/21)

ミスミ meviy:
3次元設計データからダイレクトに部品調達、まずは金型部品から展開
ミスミは、設計、発注から納品までの業務を効率化する次世代モノづくりプラットフォーム「meviy(メヴィー)」の提供開始を発表した。(2016/6/21)

アンドール/アリエル:
中小製造業向けに3D化技術をワンストップ提供する「3Dデータセンター」サービス
アンドールとアリエルは、3Dモデルデータ作成から3D造形サービスまで、3次元化技術をワンストップで提供する「3Dデータセンター」サービスの提供を開始した。(2016/6/21)

石井英男の「週刊Gear VR」(第6回):
気分はスターウォーズ! コントローラー対応の3Dスペースシューティング「Anshar Wars 2」
GALAXYスマートフォンと組み合わせて気軽に本格VRが楽しめる「Gear VR」。本連載では、Gear VRで楽しめるアプリを毎週紹介していく。第6回目は、ゲームコントローラーに対応した本格3Dスペースシューティングが楽しめる「Anshar Wars 2」を紹介する。(2016/6/20)

DMS2016開催直前! ブース出展情報:
クラウド対応の3D CADの実力を確認しよう――シーメンスPLMソフトウェア
シーメンスPLMソフトウェアは「第27回 設計・製造ソリューション展(DMS2016)」において、3D CAD「Solid Edge ST9」を中心に、CAEの「Femap」、PLMの「Teamcenter」など、解析ツールやデータ管理ソリューションも展示する。(2016/6/20)

iOS向け「じぶん銀行」アプリがリニューアル、3D TouchやTouch IDに対応
じぶん銀行が、iOS向けアプリを全面リニューアル。より直感的に操作できるようデザインを見直し、「タイムライン」「サマリー」「マイメニュー」機能を追加した。(2016/6/20)

海外医療技術トレンド(15):
3Dプリンタによる医療機器製造、米国で進む品質管理とサイバーセキュリティ対策
医療機器にも応用されつつある3Dプリンタ。米国では、3Dプリンタと関わる、クオリティコントロールやサイバーセキュリティ対策に関する仕組みづくりも進んでいる。(2016/6/20)

DMS2016開催直前! ブース出展情報:
ジェネレーティブデザインなど設計の便利機能に注目!――オートデスク
オートデスクは「第27回 設計・製造ソリューション展(DMS2016)」において、InventorやFusion 360など3D CADを展示する。Inventorに搭載されたジェネレーティブデザインは要注目だ。(2016/6/17)

製造IT導入事例:
産業用オンデマンド生産ネットワークの実現に向け、協業を発表
SAP SEは、暫定的に利用していた産業用3Dプリンティングを、注文から生産・配送までのシームレスなオンデマンド生産プロセスに変革するため、米総合物流王手のUPSと協業することに合意した。(2016/6/17)

無償CADレビュー:
無償3D CAD「FreeCAD」でリンク機構の設計に挑戦!
今回は設計公式を基にリンクの動作を計算する方法と、FreeCADの編集機能を使った設計を紹介する。今回のテクニックを応用すれば干渉チェックも可能だ。Excel計算シート付き!(2016/6/17)

ネットアップ NetApp AFF:
JVCケンウッド、3次元CAD/オフィス用途向けVDIを構築しワークスタイルを変革
ネットアップは、JVCケンウッドがオフィス用途や3次元CAD向けの仮想デスクトップ基盤に、NetAppオールフラッシュFAS(NetApp AFF)などを採用したことを発表した。(2016/6/15)

ドローン使いレーザー測量 鹿島、大分のダム工事
鹿島は13日、大分川ダムの建設工事で、国内で初めて小型無人飛行機による3次元レーザー測量を導入したと発表した。(2016/6/14)

CADニュース:
「Solid Edge ST9」が“クラウド対応”、3次元CADのモバイル運用を意識
シーメンスPLMソフトウェアが、ミッドレンジ3次元CADツール「Solid Edge」の最新バージョン「Solid Edge ST9」を発表。最大の特徴は3次元CADツールのトレンドとなっている“クラウド対応”だろう。Solid Edgeはどのようにクラウド対応を果たしたのだろうか。(2016/6/14)

どういうPCスペックだ 3Dキャラをスキャンして400万個の“マイクラ風ブロック”で再現する動画が謎の超技術
遠くから見ればブロック感ゼロ。(2016/6/13)

東京おもちゃショー2016:
これぞ大人の泡遊び、市販のハンドソープで3Dアートが作れる「あわモコ3Dペン」
シャインは、「東京おもちゃショー2016」で「あわモコ3Dペン」のデモを行っている。市販のハンドソープを使って3Dアートを楽しめるというもの。スタンプも面白い。(2016/6/10)

CADニュース:
3D技術をワンストップ提供する「3Dデータセンター」サービスを開始
2D/3D CADソフトのアンドールと3Dプリンタによる試作品製作を手掛けるアリエルが業務提携。3Dモデルデータ作成から3D造形サービスまで、3次元化技術をワンストップ提供する「3Dデータセンター」サービスを開始した。(2016/6/9)

グラドル・清水みさと“無修正”3Dプリントフィギュアの一報が俺たちから圧倒的共感を呼ぶ
やっぱし 修正なしがいちばんだな!(2016/6/8)

DMS2016開催直前! ブース出展情報:
ワクワクするアイデアの数々を! 3Dプリンタが開く新生産時代とは――ストラタシス・ジャパン
ストラタシス・ジャパンは「第27回 設計・製造ソリューション展(DMS2016)」において、「3Dプリンタを活用した新しい製造のカタチを実現した活用事例」の紹介を中心に、同社による包括的な3Dプリンティング・ソリューションを展示する。展示当日には新製品発表も予定する。(2016/6/8)

製造マネジメント インタビュー:
世界の製造業が“デジタル化”の土俵に乗った時、違いを生み出すのは何か
製造業のデジタル化が加速する中、モノづくりはどう変化していくのだろうか。「PLM」や「3Dエクスペリエンス・プラットフォーム」など、製造業に新たな概念をもたらしてきたフランスのDassault Systemesの社長兼CEOであるベルナール・シャーレス氏に話を聞いた。(2016/6/7)

ゲーム専用モバイルPCが日本上陸! ゲームパッドを本体に搭載し携帯ゲーム機感覚でプレイ可能
ニンテンドー3DS LLとほぼ同じコンパクトサイズ。(2016/6/6)

女子中高生が3Dゲーム開発に挑戦 「Unity × Code Girls」6月末開催
女子中高生向けに、ゲームエンジン「Unity」を使って3Dゲームを制作できるイベント「Unity × Code Girls」が6月26日に開催される。(2016/6/6)

PTCジャパン Creo:
ボトムアップ設計からトップダウン設計へ、EIZOが新開発プロセスの採用で革新
PTCジャパンは、EIZOが特定用途向けモニターの設計開発に3次元CAD「PTC Creo」と、3次元設計オプション「PTC Creo Advanced Assembly Extension」を採用したことを発表した。(2016/6/6)

CAE事例:
スパコンとOpenFOAMによるインクジェットヘッド解析の成果――CAEの有効性、認められる
セイコーインスツルでは、スーパーコンピュータ(スパコン)とOpenFOAMを使って、インクジェットヘッドの3次元解析をしている。実はスパコンを使う前は、社内でなかなかCAEの有効性が理解されなかったという。そんな中、スパコンに取り組むことになった経緯や、解析事例について話を聞いた。(2016/6/6)

ミクさんをリアルに召喚! 現実の机の上で踊りまくる3Dモデルに未来を見た
現実とバーチャルの境界が分からなくなる……。(2016/6/5)

COMPUTEX TAIPEI 2016:
富士通とパナの合弁会社ソシオネクスト 三人称視点でカメラをグリグリ動かせるドローンがまるでゲームの世界
富士通とパナソニックの半導体部門が統合したソシオネクストが、COMPUTEX TAIPEI 2016にさまざまなイメージング技術を出展。ドローンに搭載した360度カメラで、まるでゲームの3D空間上でカメラを動かしているかのような体験ができる。(2016/6/4)

超小型Windows 10ノート「GPD WIN」日本上陸 ゲームパッド搭載、「3DS LL」と同等サイズ
ゲームパッドを備えた5.5インチのクラムシェル型Windows 10ノート「GPD WIN」が国内発売へ。「ニンテンドー 3DS LL」とほぼ同じサイズの超小型PCだ。(2016/6/3)

3次元って、面白っ! 〜操さんの3次元CAD考〜(50):
クラウドCAEで静解析してみよう
今回は、クラウドベースの3D CAD「Fusion 360」を使って静解析してみました。記事執筆に使っているノートPCでも動かせます。(2016/6/3)

PTC Creo活用事例 ―EIZO―:
PR:“重厚感のある”EIZOモニターが流麗なデザインに生まれ変わった理由
モニターのトップブランドとして知られるEIZOは、新たな開発プロセスの導入によって市場投入する製品の革新に成功した。高品質の映像表示の一方で“重厚感のある”イメージがあったEIZOモニターは、今や流麗なデザインに変わりつつある。その新たな開発プロセスに大きく貢献したのが、PTCの3D CAD「Creo」と、その3D設計オプション「Advanced Assembly Extension」だ。(2016/6/3)

製造ITニュース:
「エクスペリエンスの時代の成功を支える」、ダッソーCEOが事業展開に手応え
Dassault Systemes(ダッソー)社長兼CEOのベルナール・シャーレス氏は「今まさにエクスペリエンスエコノミー(経験経済)の時代がやってきている。われわれが提唱してきた『3Dエクスペリエンス・プラットフォーム(3D Experience Platform)』であれば、エクスペリエンスエコノミーにおける製造業の成功を助けられる」と訴えた。(2016/6/2)

TechFactory 人気記事TOP10【2016年5月版】:
HPが3Dプリント事業に本格参入! 10倍速く、低コスト造形が可能な「Jet Fusion 3D」シリーズ
TechFactoryオリジナル記事コンテンツの人気ランキングTOP10をご紹介。今回はインクジェット技術を応用した造形方式「Multi Jet Fusion technology」を採用する、HPの業務用3Dプリンタに関するニュース記事「米HP、10倍速く低コストな造形が行える高品質業務用3Dプリンタを発表」が第1位でした!(2016/6/2)

オリックス・レンテック EOS M290:
造形分析や実機検証が可能な金属3Dプリンタ導入支援サービス
オリックス・レンテックは、金属3Dプリンタの導入検討をしている企業向けに、独EOS製ハイエンド金属3Dプリンタ「M290」を用いた導入支援サービスの提供を開始した。(2016/6/2)

許斐剛先生、熊本地震のチャリティーイベントを発表 ゲストは3Dの手塚や跡部?
6月26日、横浜「DMM VR THEATER」で開催。(2016/6/1)

3Dプリンタニュース:
金属3Dプリンタ導入支援サービス、精度検証や造形体験など提供
オリックス・レンテックが金属3Dプリンタの導入を検討している企業を対象にした、導入支援サービスを開始。独 EOS製「M290」の精度や工程を体感できる。(2016/6/1)

3Dプリンタニュース:
ペットの写真からフィギュアを作製する3Dプリントサービス
X人の株式会社が、ペット関連事業の企業向けに、ペットの写真からフィギュアを作製する3Dプリントサービス「Petfig Partner」を開始した。(2016/6/1)

設計プロセス改革で競争力強化を支援:
PR:最大70%まで設計工数を自動化できる驚きの3Dソリューション
CADやCAEなどを活用した3D設計プロセスを革新するには何が必要なのだろうか。設計現場に密着してのプロセス分析、工数削減や効率化などに求められる課題解決に向けた具体的な提案、そしてその提案を実現するシステム開発力によって、最大70%まで設計工数を自動化した事例がある。その背景にはキヤノングループ内で培ったノウハウがあった。(2016/6/1)

ママさん設計者がやさしく解説「無償2D CAD」(1):
3D時代といえど、「紙の図面」がまだ必要なのよ――無償2D CADを使ってみましょう
ファブレスメーカーのママさん設計者が2D CADの使い方の基本を解説! 無償2D CAD「DraftSight」を例に、2D CADを使った図面の作成に必要な環境設定、図面作成の基礎などをゆるっと説明する。今回はインストールと環境設定をしていく。(2016/5/30)

ダッソー デルミアCEO インタビュー:
グローバルオペレーション管理で高評価のデルミア、国内自動車メーカーも採用へ
Dassault Systemesが展開する「3Dエクスペリエンス・プラットフォーム」の中でも、工場における生産革新を担うDELMIA(デルミア)ブランドの製品群が果たす役割は大きい。同ブランドCEOのギヨーム・ヴァンドルー氏に、デルミアの強みや採用事例などについて聞いた。(2016/5/27)

産業用画像技術:
産業用ロボットの“目”が11億円を新たに調達、「知能ロボット研究所」も開設予定
3次元ロボットビジョンシステムを開発・販売する三次元メディアは、産業革新機構とスパークス・グループ、三菱UFJキャピタルを引受先とする、第三者割当増資を行い、11億円を上限とする資金調達を行う。量産化に向けた技術開発と、販売体制の強化に使用するという。(2016/5/27)

XYZprinting ダヴィンチ Jr.1.0 3in1:
低価格なパーソナル向け“3Dプリンタ複合機”発売
XYZプリンティングジャパンは、3Dプリンタに3Dスキャン機能、レーザー刻印機能(オプション)を搭載した「ダヴィンチ Jr.1.0 3in1」の販売を2016年6月1日から開始する。(2016/5/27)

LINE、自撮り動画アプリ「egg」リリース 3Dマスクや動くフィルターで変身
LINEが自撮り動画アプリ「egg」を公開した。3Dマスクやフィルターで装飾できる。(2016/5/26)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。