ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「アメリカ」最新記事一覧

関連キーワード

アメリカの人気恋愛リアリティ番組の日本版「バチェラー・ジャパン」Amazonが製作 出演女性を募集
イケメンな元IT企業社長のハートを出演女性が狙います。(2016/9/26)

「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」のアイテムが現代に! 自動的に靴紐を調節するシューズ、米国で11月発売
日本でも販売してほしい!(2016/9/24)

製品群は「極めて補完的」だが:
オンセミ、フェアチャイルドブランドは維持せず
2016年9月19日(米国時間)に、フェアチャイルド・セミコンダクターの買収完了を発表したオン・セミコンダクター。同社は、“世界初のICメーカー”の名は残さずに製品群を統合していく。(2016/9/23)

Amazon.com、格安オンライン写真プリントサービスを米国で開始
Amazon.comが、Amazon Driveにアップロードした写真を写真やフォトブックとして印刷して届ける新サービス「Amazon Prints」を米国でスタートした。価格は大手の約半額で、近くはがきやカレンダーとしての印刷も始める。(2016/9/23)

自然エネルギー:
アマゾンが同社最大の253MWの風力発電所を建設、米国テキサス州に
アマゾンは新たに同社として最大となる253MWの風力発電所を建設することを発表した。2017年後半の稼働を目指しているという。(2016/9/23)

蓄電・発電機器:
テスラの蓄電池が米国カリフォルニアで採用、80MWhの蓄電容量で電力網を安定化
総合エネルギー企業としての存在感を高めているEVベンチャーのテスラモーターズは、電力供給会社南カリフォルニアエジソンの変電所向けに、電力網の安定化用途で蓄電池システムを納入する。(2016/9/20)

“Brexit”がプライバシー保護に与える影響
「英国EU離脱」に世界中のプライバシー専門家が頭を抱える理由
英国が欧州連合(EU)離脱を決定したことにより、英国や米国、EUでは新しいプライバシー規制が必要になるかもしれない。(2016/9/20)

徳川慶喜が大政奉還前の様子を公開――「もし江戸時代にInstagramがあったら?」を表現した画像の芸が細かい
ちゃっかりアメリカがガトリング砲の宣伝スパムを投稿。(2016/9/19)

アメリカに「スーパーマリオブラザーズ」の巨大迷路が出現 農家「私たちが作りました」
なにげに16年前から作っています。(2016/9/19)

世界限定1962台!:
ザ・ローリング・ストーンズとのコラボヘッドフォン、MASTER&DYNAMICから登場
米国のオーディオブランド「MASTER&DYNAMIC」からThe Rolling Stones(ザ・ローリング・ストーンズ)とコラボしたヘッドフォンが登場。全世界限定1962台で、国内では2カラー各15台が販売される。(2016/9/16)

「ニュース速報です、ヒラリー・クリントン急死」 とんでもない誤報にアメリカざわつく
「Health」と「Death」を司会者が言い間違えてしまったもよう。(2016/9/16)

発火報告多数の「Galaxy Note7」、米国で正式リコールに
バッテリーの異常加熱や発火の報告が相次いだSamsungの「Galaxy Note7」(日本では未発売)について、米消費者製品安全委員会(CPSC)が正式なリコールを発表した。対象になるのは9月15日までに購入された約100万台だ。(2016/9/16)

イノベーションは日本を救うのか 〜シリコンバレー最前線に見るヒント〜(7):
シリコンバレーがボストンを圧倒した理由
意外にもあまり知られていないのだが、米国における最初の“ハイテク企業密集エリア”は、東海岸のボストン郊外である。1940年〜1960年代にかけて、ハイテク産業が発展したボストン郊外のエリアだったが、その繁栄を長く謳歌することはできなかった。なぜシリコンバレーは、ボストンを打ち負かすことになったのか。今回はその辺りを探ってみたい。(2016/9/16)

ナビゲーター卒業、そして新世代へ:
PR:SPARC/SolarisやSuperClusterが、SAPに最適な理由とは何ですか?
SPARC/Solarisの“新発見”を紹介する「SPARC/Solaris World」。今回は、米国のオラクル本社からSAPアカウント担当 バイスプレジデントを務めるゲルハルト・カップラーが来日したので、SAPのお客さまに対して、オラクルはどのようなテクノロジーを提供し、お客さまはどのような価値を享受できるのかを聞いてきました。(2016/9/20)

自然エネルギー:
地熱発電でも高効率に、蒸気と熱水を組み合わせて16万kWの電力
トルコで建設中の大規模な地熱発電所に、蒸気と熱水を併用できるコンバインドサイクル型の発電設備を導入する計画が進んでいる。発電能力は蒸気で12万kW、蒸気と熱水を利用したバイナリー方式で4万kWになる。東芝と米国メーカーが製造を担当して2017年内に運転を開始する予定だ。(2016/9/15)

サイプレス Traveo S6J342xxxシリーズ:
CAN FD/eSHE対応の車体制御向け40nmマイコン
サイプレス セミコンダクタは2016年9月13日(米国時間)、車載ボディー制御向けマイコンとして、セキュアな高速ネットワーク機能を備えた「Traveoファミリ S6J342xxxシリーズ」を発表した。(2016/9/14)

Autodesk University Japan 2016:
「Design」「Make」「Use」が融合する時代、設計者の役割も変わる?
「Autodesk University Japan 2016」の基調講演に、オートデスク米国本社のスティーブ・ブラム氏が登壇。これまで異なるものとして別々に管理されていた「Design」「Make」「Use」という3つのプロセスが融合しつつあり、その代表的な事例の数々を紹介した。(2016/9/14)

会見詳報:
千載一遇のチャンスだったルネサスのIntersil買収
ルネサス エレクトロニクスは2016年9月13日、米国の半導体メーカーであるIntersil(インターシル)を32億1900万米ドル(約3274億円)で買収すると発表した。同日、ルネサスは都内で記者会見を開き、社長兼CEOの呉文精氏らが登壇。買収の狙いや、見込めるシナジーについて説明した。(2016/9/13)

au、米国と韓国でiPhoneによる高音質通話「VoLTE」に対応 「6/6 Plus」以降のモデルにiOS 10適用で
auのiPhoneが海外での「VoLTE」通話に対応する。まずは米国と韓国から。(2016/9/13)

auの海外VoLTE、iPhoneでも利用可能に iOS 10へのバージョンアップで
auが米国・韓国で提供しているVoLTE国際ローミングに「iPhone 6/6 Plus」以降のiPhoneが対応する。利用には、9月14日(日本時間)に配信を開始する「iOS 10」へのバージョンアップが必要となる。(2016/9/13)

千秋、人生初の結婚式をセドナで! 羽根の付いた白い王冠を被ったウエディングドレス姿が個性的
セドナは米国屈指のパワースポットです。(2016/9/13)

17年上期完了予定:
ルネサス、Intersil買収を発表――約3200億円で
ルネサス エレクトロニクスは2016年9月13日、米国の半導体メーカーIntersil(インターシル)を32億1900万米ドル(約3219億円)で買収すると発表した。(2016/9/13)

Facebook Messenger、チャットbot相手の買い物が可能に(まずは米国で)
Facebookがメッセンジャーで稼働するチャットbotの機能を強化し、4月の立ち上げ段階で予告していたbotでのショッピング機能を、まずは米国で開始した。(2016/9/13)

計測・検査:
3Dスキャナーに風が吹く、インダストリー4.0と製品検査自動化の動き
米国AMETEKグループのCreaformは携帯型3Dスキャナーで市場に独自のポジションを形成。従来の製品開発用途だけでなく、品質検査領域などへの対象領域を拡大し、日本市場においても今後5年間で2倍の売上高を目指すという。(2016/9/13)

創業130年:
不祥事にゆれる、戦艦大和ゆかりの名門企業「住江織物」
創業130年の名門企業が不祥事に揺れている。カーペット製造大手の住江織物は米国子会社で不適切な会計処理が発覚し、6月に就任したばかりの新社長がわずか2カ月で退任する異例の事態となった。(2016/9/13)

控訴裁判所が判決
プライバシーか安全か、Microsoftと米国政府の全面対決の結果は?
米国外のサーバに保管されたメールデータに米国政府はアクセスできるべきか否か。米国政府の要求に対して控訴で対抗したMicrosoft。控訴裁判所は、Microsoftの主張を是とした。(2016/9/13)

爆発報告相次ぐ「Galaxy Note7」、米当局も使用中止を呼び掛け
Samsungが8月に米国などで発売(日本では未発売)した最新Android端末「Galaxy Note7」で相次ぐ発火・爆発事故の報告を受け、米連邦航空局(FAA)、日本の国土交通省、米消費者製品安全委員会(CPSC)が使用中止などを勧告した。(2016/9/12)

Wired, Weird:
国境なき電解コン劣化問題
米国製の温調器の修理依頼が舞い込んできた。海外製温調器の修理は初めてだ。いざ修理を始めると、故障原因は国内製品と大差がなかった――。(2016/9/12)

pixivが「黒歴史を宇宙へ打ち上げる」謎企画を始動……! すでに1万以上の闇が集まる
来年、アメリカで打ち上げられるロケットで宇宙(そら)に飛び立ちます。(2016/9/11)

「ファイアウォールやIDSだけではネットワークを守れない」――米国の警戒発動
世界的にネットワーク機器を狙う攻撃が増えており、「周辺デバイスだけでは、もはやサイバー侵入からネットワークを守ることはできなくなった」とUS-CERTは指摘する。(2016/9/9)

Apple初の無線SoC「W1」など:
Appleの新しいカスタムチップ3種を考察
Appleは2016年9月7日(米国時間)、「iPhone 7/iPhone 7 Plus」「Apple Watch Series 2」「AirPods」を発表した。そこにはそれぞれ、Apple独自のカスタムチップが採用される。これらのカスタムチップ「A10 Fusion」「W1」「S2」について、発表された情報を整理しつつ、どのようなものか見ていく。(2016/9/9)

結局クラウド戦略はどうなった?:
米デル、EMCの買収完了であらためて考える、新会社の存在価値とは
デルによるEMCの買収が2016年9月7日(米国時間)に完了し、売上740億ドルのIT企業グループが誕生した。新組織は、デル テクノロジーズの傘下にDell Inc.が誕生し、デルとEMCの法人ビジネスは統合されてその事業部門になる。新生デル テクノロジーズの存在価値はどこにあるか。幹部の発言から追った。(2016/9/9)

未来感あふれる アメリカの開発会社が公開した「空中レストラン」計画
アニメの世界みたいだ。(2016/9/9)

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」が3キャリアから発売 auとソフトバンクは「Apple Watch」も販売
ドコモ、au、ソフトバンクが、9月7日(米国太平洋夏時間)に発表された「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の取り扱いを決めた。各キャリアともに、9月9日16時1分からオンラインショップや取扱店で予約を受け付ける。また、auとソフトバンクでは「Apple Watch Series 2」も取り扱う。(2016/9/8)

世界を読み解くニュース・サロン:
そもそも、なぜスポーツイベントで国歌が演奏されるのか
米国で、アメフト選手の行動が物議を醸している。試合前の国歌演奏時に起立しなかったわけだが、そもそもなぜスポーツイベントで国歌が演奏されるのか。米国だけでなく、日本でも演奏されているが、いったいなぜ?(2016/9/8)

レイザーラモンHGの妻・住谷杏奈、「ポケモンGO」国内142種を制覇 次はアメリカでケンタロスを
最後はプテラとラプラスに苦戦したそうです。(2016/9/7)

モバイルアプリでのデジタルメディア消費時間、全体の50%に──米comScore調べ
comScoreの調査によると、米国人が7月にデジタルで過ごした時間全体の50%をモバイルアプリが占めた。1年前より9ポイント増加した。モバイルWebアプリも合わせると57%で、PCは32%、タブレットは11%だった。(2016/9/6)

製造ITニュース:
セルフサービス型データ分析の事業部門採用が拡大、クリックテックが会見
BIツールベンダーのクリックテック・ジャパンが記者説明会を開催。米国本社のQlik Technologiesから、最高財務責任者(CFO)のティム・マッカリック氏が来日し、データ分析の最新動向について説明した。(2016/9/6)

運用型広告のクロスチャネル化を効率化:
電通、オーディエンスデータマネジメントの米Accordant Mediaを子会社化
電通の海外本社「電通イージス・ネットワーク」は、米国のオーディエンスデータマネジメント会社Accordant Mediaの株式100%取得で同社株主と合意した。(2016/9/5)

法制度・規制:
人工衛星が観測したCO2排出量の増加、中国が突出、東京でも確認
日本のJAXAなどが運用する温室効果ガス観測衛星「いぶき」の新たな解析結果がまとまった。大気中の観測データをもとに、火力発電などによる人為的なCO2の濃度を地域ごとに推定した。CO2濃度が最も高かったのは中国の北東部、次が米国のロサンゼルスで、東京でもCO2濃度の上昇を確認した。(2016/9/5)

Samsung、「Galaxy Note7」250万台を自主回収 バッテリー異常で
Samsungが8月に米国や韓国で発売したスタイラス付きスマートフォン「Galaxy Note7」の自主回収を発表した。10カ国で出荷した250万台を回収する。同端末については充電中に爆発あるいは発火したという報告がこれまでに35件あったという。(2016/9/3)

石川温のスマホ業界新聞:
日本とアメリカからの報道で信ぴょう性増す「iPhoneにFeliCa」説――箝口令が敷かれようとも内部情報が漏れてしまう理由
日本だけでなく、米国でも「iPhoneにFeliCa」の報道が一部でなされた。NFC業界の関係者の間では「iPhoneでFeliCa」は公然の秘密となっているようだ。(2016/9/2)

「DevOpsの中でのセキュリティ自動化」「サプライチェーン全体のリスク評価」:
21世紀は「モノのセキュリティ」を構築するための世紀になる
8月に米国・ラスベガスで開催されたセキュリティカンファレンス「Black Hat Briefings 2016」と「DEF CON 24」では、世界中のセキュリティ研究者が、さまざまな「モノ」がはらむリスクについて警告した。今やその多くがソフトウェアに依存している「モノ」のセキュリティを確保するために必要な事柄とは何だろうか? シノプシスに聞いた。(2016/9/2)

次期バージョンを使ってフィードバック:
使いやすいソフトはユーザーと作る、NIの取り組み
National Instruments(ナショナルインスツルメンツ、以下NI)は、米国で年次テクニカルカンファレンス「NIWeek 2016」(2016年8月2日〜4日)を開催した。本稿では同社初の試みとして始まった「NI Software Technology Preview」プログラムについて紹介する。(2016/9/2)

宇宙ビジネスの新潮流:
米政府機関が注力するハリケーン進路予測、その精度やいかに?
自然災害はやっかいだ。そんな中、米国ではハリケーンによる被害軽減などのために気象関連のビッグデータを活用できないかという点に、大いに関心が高まっている。(2016/9/2)

米国人女性、ゴミ袋で捨てられていた子犬を発見 車線上で身動きが取れなくなっていたもよう
もがくような動きが、見ているだけでつらい。(2016/9/1)

欧州委によるApple追徴課税を機に「米国の法人税改革が進展」か 米財務長官が示唆
145億ドル以上の追徴課税を命じた欧州委員会に米国はどう対応するのか?(2016/9/1)

日本企業のモバイル活用は「顕著な遅れ」 競争劣位とIDCが厳しい評価
米国に比べて活用の成熟度が非常に低く「投資姿勢を改めないと、競争劣位に陥る可能性が高い」と指摘する。(2016/9/1)

米国で商用ドローンの新規則が施行 FAAは「年内に60万台」を予想
ドローンを利用する業者からの声に応え、規則を一部免除するシステムをFAAは導入。(2016/9/1)

10日で1台:
ホンダ「NSX」、エリート技術者100人が生産に従事 生産責任者に聞く
ホンダの最高級スポーツ車「NSX」は、米オハイオ州の専用工場で生産する。熟練技術者約100人を選抜し、ボディー製造から組み立てまで完全に内製化して高い品質と精度を確保した。生産責任者の本田技術研究所米国法人のクレメント・ズソーザ氏に話を聞いた。(2016/9/1)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。