ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「アメリカ」最新記事一覧

Amazonプライムにフィリップ・K・ディック原作の新SF番組「Electric Dreams」、日本でも
Amazonが、「高い城の男」が好評のフィリップ・K・ディック原作の新SFシリーズ「Electric Dreams」の第1話を1月12日に米国のプライム会員向けに提供開始する。このシリーズは日本でも提供する。(2017/11/21)

Twitter、ツイート連投機能「tweetstorm」をテスト中
Twitterが、140字(米国などでは280字)以上の長文をツイートしたい場合に使える連投機能「tweetstorm」をiOSおよびAndroidのベータ版アプリでテスト中であると認めた。(2017/11/20)

米国防総省が市民のネット投稿を監視か? AWSの設定ミスで露呈
米国防総省が収集したと思われる個人のニュースへのコメントやSNSへの投稿などが、AWSのユーザーなら誰でもダウンロードできてしまう状態で、AWS S3のバケットに保存されていた。(2017/11/20)

製造ITニュース:
「モノ」から「コト」のビジネス変革を裏側から支える技術が活況、売上高2.5倍に
サブスクリプションビジネスのIT基盤を提供する米国Zuoraは、日本国内でのサブスクリプションビジネスの状況を紹介するとともに、新たにサブスクライバーの分析を行う「Zuora Insights」の提供開始を発表した。(2017/11/20)

OnePlus、Snapdragon 835搭載、6型有機ELで500ドル以下の「OnePlus 5T」発売へ
中国OnePlusが、Snapdragon 835搭載で6型有機EL(18:9)のハイスペック端末「OnePlus 5T」を米国他で発売する。価格は499ドル(約5万6500円)だ。(2017/11/17)

特選プレミアムコンテンツガイド
IoT時代の無線LAN環境 SFのような医療も現実に?
米国医療機関の先行事例から、医療分野のIoT活用に必要なネットワークインフラの要件が見えてくる。IoTが急速に進化すれば、人体に組み込んだIoTデバイスを利用した医療行為も現実になるかもしれない。医療IoTのトレンドを見てみよう。(2017/11/17)

「デジタル錠剤」が米国で初承認 課題はプライバシー保護
患者の服薬状況を医師に通知できる機能が抗精神病薬に組み込まれる。(2017/11/16)

Google、米国で好評のジョブサーチに給料の目安表示や地域フィルタなどの新機能追加
Googleが6月に米国で立ち上げたGoogle検索での職探しサービス「Google for Jobs」に、LnkedInなどからの給料情報表示、地域でのフィルター、候補の保存機能が追加された。(2017/11/16)

ロシア国防省「米国のIS支援の証拠」と画像を投稿 「ゲームの画面」とネットユーザーが指摘
投稿はその後削除されました。(2017/11/14)

「NewsPicks」米国版正式公開 アリアナ・ハフィントン氏など参加
経済ニュース共有サービス「NewsPicks」の米国版が正式公開。アリアナ・ハフィントン氏などを「ピッカー」に迎えた。(2017/11/14)

「PS4」と「PS VR」、ブラックフライデー前後に期間限定で100ドル値下げ
ソニー・インタラクティブエンタテインメントが米国のホリデーシーズンにPS4とPS VRをそれぞれ、期間限定で100ドル値下げする。(2017/11/13)

データ管理の「真実」と「誤解」:
PR:「取りあえずデータを蓄積」は誤り――ビジネスの拡大を実現する「360度データ管理」とは
データは保護から管理する時代へ。2017年9月に米国ラスベガスで開催された「Veritas Vision 2017」では、デジタル変革へ向かう次世代データ管理の方向性が示された。2017年12月1日開催の「Veritas Vision Solution Day - Tokyo」では、新しいソリューションがより詳しく紹介される。注目のイベントの見どころを聞いた。(2017/11/13)

簡単に遺体を買える:
米国の死体市場、売られた部位が語るドナーの悲劇
ある米国人男性が24歳の誕生日に亡くなった。貧しくて埋葬も火葬もできず、両親は息子の遺体をある団体に提供した。この団体は、献体を丸ごと、あるいは部分的に研究者や大学、医療研修施設などに売っていた。(2017/11/10)

Nintendo Switchで「Hulu」が視聴可能に(米国で)
米Huluが米国で、「Nindendo Switch」でHuluの動画を視聴するためのアプリをNintendo eShopで公開した。(2017/11/10)

Adobe、AcrobatとReaderのセキュリティアップデートを予告 11月14日に公開
AcrobatとReaderのセキュリティアップデートは米国時間の11月14日に公開される。この日はMicrosoftの月例セキュリティ情報も公開される見通しだ。(2017/11/10)

VRニュース:
デジタルとフィジカルの深い断絶をつなぐAR、空間認識技術でマーカー不要に
PTCジャパンは、米国本社CEOのジェームズ・E・ヘプルマン氏の来日に合わせて記者会見を開催。ヘプルマン氏は「2D画面上のデジタル情報と、3Dの物理的(フィジカルな)現実の間には深い断絶がある。これをつなぐのがARだ」と述べ、デジタル革新ではIoTに加えて、ARが重要な役割を果たすと訴えた。(2017/11/10)

海外製造現場のIoT化を推進:
OKIの無線通信モジュール、第1弾はFCC対応
OKIは、海外規格対応のサブギガ帯無線通信モジュール「SmartHop」を発表。その第1弾として米国FCC規格に対応した製品を販売した。(2017/11/8)

特選プレミアムコンテンツガイド
人工知能が医療現場で活躍、事例から見えてくる“理想と現実”
多忙な医療現場で働く医師の業務を、人工知能(AI)がサポートする――という状況は既に現実にある。AIを医療ミス回避や高度な診断に役立てている、米国の事例を紹介する。(2017/11/9)

「ただの夢想家」:
北朝鮮危機の時間切れ迫る 対話模索する米代表の孤立無援
米国務省のジョセフ・ユン北朝鮮担当特別代表は、米国で最も苛酷な外交任務を課せられている。対話を望まない自国大統領と、耳を傾ける素振りすら見せない敵国との板挟みになっているからだ。(2017/11/8)

Google系列のWaymo、完全自動運転タクシーを米国で試験提供へ
Google系列の自動運転車企業Waymoが、世界初の運転席無人の公道走行をアリゾナ州フェニックスで実施した。同地で一般人が利用できる無人配車サービステストを開始する計画だ。(2017/11/8)

ヤンマー/YANMAR America:
顧客体験強化を目的に戦略的拠点「YANMAR EVO//CENTER」をオープン
ヤンマーの米国現地法人であるYANMAR Americaは、北米における顧客体験強化のための戦略的拠点「YANMAR EVO//CENTER(ヤンマーエヴォセンター)」を、ジョージア州アトランタに設立した。(2017/11/8)

女性にとって居心地のよい業界へ
「プログラミング女子」の授業料を半額に? 教育機関がIT業界“脱・男社会”化に本気
米国のプログラミング専門校Flatiron Schoolは、IT分野での活躍を目指す女性技術者に対して学費割引を実施している。男性中心の分野に女性の進出を促すのが狙いだ。(2017/11/8)

Samsung、久しぶりにiPhoneユーザーをちゃかすCM動画公開
Samsung Mobile USAが長年のiPhoneユーザーがGalaxyにスイッチするという内容のCM動画を公開した。歴代iPhoneの弱点を次々と紹介している。(2017/11/7)

製造マネジメントニュース:
米国販売が好調なスバル、「健全な成長」優先で販売計画を下方修正
SUBARU(スバル)は、2018年3月期(2017年度)の第2四半期(4〜9月期)決算を発表した。連結販売台数が6期連続で過去最高を更新したこともあり、売上高は前年同期比6.9%増の1兆6863億円、営業利益は同1.7%増の2121億円となった。(2017/11/7)

福田昭のデバイス通信(117) 12月開催予定のIEDM 2017をプレビュー(1):
IEDM 2017の全体スケジュールと基調講演
ことしも「IEDM」の季節がやってきた。最先端電子デバイスの研究開発に関する国際学会「IEDM 2017」が、12月に米国で開催される。本シリーズでは、概要と注目の技術講演を紹介していく。(2017/11/7)

「笑えない」レベルに達した北のサイバー攻撃能力 世界で猛威
北朝鮮のサイバー攻撃が世界中で猛威をふるっている。米国の報道機関が危機感をあらわにし、警戒を強めるようになった。(2017/11/6)

Amazonアプリ、買う前に商品を部屋に置いてみるAR機能をAppleのARKitで追加
Amazon.comが、「Amazonアプリ」の米国版にAppleのARKit採用機能を追加した。iPhoneのカメラで映した部屋に欲しい商品の3Dモデルを仮置きしてみることができる。(2017/11/2)

世界を読み解くニュース・サロン:
これから急増する英語教師を「警戒」すべきか
都立高校に勤める米国人の英語教師が、16歳の女子高生にわいせつ行為をしたとして逮捕された。このようなニュースが報じられると、「外国人は危ない」といった声が出てくるが、本当にそうなのか。大切なことは……。【訂正】(2017/11/2)

Facebook、Twitter、Googleの法務担当者、ロシア介入疑惑公聴会で証言
2016年の米大統領選期間中、ロシアが米国のソーシャルメディアを使って撹乱プロパガンダを投入したことに関する公聴会が開かれ、Facebook、Twitter、Googleの法務担当者がそれぞれ証言した。(2017/11/1)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Cortanaスピーカーが来て、Kinectは去る 2017年秋のWindowsエコシステム更新
Cortana搭載スマートスピーカー「Invoke」の販売が米国で始まる一方、3Dモーションセンサーの「Kinect」は生産終了となった。2017年秋のWindowsエコシステム新旧交代をまとめて紹介する。(2017/11/1)

ソフトバンク、NTT、Facebook、Amazonら、日本と米国をつなぐ光海底ケーブル「JUPITER」共同建設へ
ソフトバンク、NTTコミュニケーションズ、PCCW Global、PLDT、Facebook、Amazonの6社が、太平洋を横断し、米国、日本、フィリピンなどを接続する海底光ケーブル「JUPITER」建設契約を締結した。2020年初頭運用開始の見込みだ。(2017/11/1)

「YouTube TV」が「Apple TV」や「Xbox One」でも利用可能に Amazonの「Fire TV」は非対応
YouTubeが米国で提供している月額35ドルの主要テレビ局やCATVネットワークのテレビ番組見放題サービス「YouTube TV」の「Apple TV」や「Xbox One」向け単体アプリが公開され、これらの端末でも視聴できるようになった。(2017/10/31)

「ZOZOTOWNの事業規模超える」:
ZOZO、プライベートブランドを年内に展開開始 「第2の柱に」
ZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイがプライベートブランドを年内に開始すると発表。18年春には米国とドイツにも展開する。「科学やテクノロジーの力で究極のフィット感を実現する」という。(2017/10/30)

ARM TechCon 2017:
ARM、ゲートウェイ向けにMbedを拡充
ARMは、米国のシリコンバレーで開催した「ARM TechCon 2017」で、ゲートウェイ向けの「Mbed Edge」を発表した。(2017/10/30)

NSAの極秘情報流出疑惑、Kasperskyが検証結果を報告
米国家安全保障局(NSA)の契約職員が使っていたKasperskyのソフトを経由して、2015年にNSAの極秘情報が盗まれたと報じられた件について、Kasperskyが独自の調査結果を報告した。(2017/10/27)

製造業IoT:
「IoTによる変化はまだ始まったばかり」デルがIoT基盤を新たに展開
米国デルとEMCが統合して誕生したデル テクノロジーズは、豊富なポートフォリオを生かし、新たにIoTプラットフォーム「IQT」の展開を進める方針を示した。専門の組織を立ち上げ、3年間で10億ドルの投資をする。(2017/10/27)

Amazon、不在でも家の中まで配送する「Amazon Key」、250ドルでスタート
Amazon.comが、スマートロックとセキュリティカメラを組み合わせ、不在宅の中まで商品を配達するサービス「Amazon Key」を米国のプライム会員向けに開始する。配達ごとに配達員に一意のパスコードを与え、ドアを開けて家の中に商品を届けさせる。価格は249.99ドルから。(2017/10/26)

政府機関や公益企業を狙う執拗なサイバー攻撃、米政府機関が対策を解説
米国土安全保障省と連邦捜査局は、攻撃側が使う手口や不正侵入の兆候を発見する手段、ネットワーク防御のための対策などについて具体的に解説し、業界に対策を促している。(2017/10/24)

「逆ハッキング」は是か非か? マカフィーが考察
マカフィーは、米国で5月に法案として提出された「逆ハッキング」についての考察をブログに掲載した。(2017/10/20)

Intelの10nm、GFの7nm:
最先端プロセスの最新論文が一堂に IEDM 2017
2017年11月に米国で開催される「IEDM」では、IntelやGLOBALFOUNDRIES(GF)が、それぞれの最先端プロセスの詳細を発表するようだ。その他、FinFETに代わる次世代トランジスタ技術に関する論文発表などが相次ぐ。(2017/10/20)

「働きたい企業」はやはりあそこ
開発者の意識調査が浮き彫りにした恐るべき現状
英国、米国、フランス、ドイツの主要IT企業に勤務する開発者500人を対象とした調査により、さまざまなことが明らかになった。開発者の知識、技術への理解は十分なのか、そして責任を果たしているのか。(2017/10/20)

Samsung、VRコンテンツ作成可能なカメラ「360 Round」発売へ
Samsungが、360度・3Dの動画を撮影・ライブストリーミングできるプロ向けカメラ「360 Round」を10月にまず米国で発売する。付属のPCアプリでコンテンツをVR向けに編集できる。(2017/10/19)

北朝鮮の攻撃グループが米電力企業を標的に ファイア・アイ調べ
ファイア・アイは、北朝鮮政府との関連が濃厚とされるサイバー脅威グループが米国電力企業を標的としたスピアフィッシング攻撃を行っていたと発表した。(2017/10/18)

「Windows 10」の「Fall Creators Update」を適用するには
Microsoftが米国時間の10月17日、「Windows 10」のアップデート「Fall Creators Update」を“ローリングアウト”した。ダウンロードと準備には少し時間がかかるが、自動的にアップデートが始まることはない。(2017/10/18)

CEATEC 2017:
Bluetoothデバイスを使ったIoTサービス、最短1〜2カ月で開発可能に
米国ベンチャーのエイラネットワークスは、「CEATEC JAPAN 2017」への出展に併せて、新たなソリューション「Phone-as-a-Gateway(PaaG)」を発表した。Bluetooth通信機能を持つデバイスとスマートフォンなどのモバイル機器があれば、そのデバイスを用いたIoTサービスを容易に開発できるという。(2017/10/18)

2画面スマホ「M Z-01K」登場 ドコモ発のグローバルモデル
ドコモから再び、2画面Androidスマートフォンが登場する。ZTEとのタッグにより開発されたこの機種は、米国やヨーロッパでも「Axon M」として発売される。(2017/10/18)

多少のデメリットを上回るメリット
米国の遠隔医療事情、使いたくなるメリットと“一抹の懸念”
遠隔地に医療サービス提供を可能にする遠隔医療(テレヘルス)のシステムは、患者が24時間いつでもオンデマンドに医療サービスにアクセスできるメリットから、さまざまな医療機関での採用が始まっている。(2017/10/18)

Facebook、フードデリバリー(出前)サービス開始
Facebookの「発見」タブの「Food Order」をタップすると最寄りのレストランや出前サービスの一覧が表示され、タップしていくとそのまま注文できるサービスが、まずは米国でスタートした。(2017/10/16)

Qualcomm、iPhoneの中国での製造販売差し止め求めAppleを中国でも提訴
AppleのiPhoneで使われている技術が特許を侵害しているとして、Qualcommが中国でも訴訟を起こし、中国でのiPhoneの製造・販売の差し止めを要求した。両社は米国でも1月から法廷闘争を繰り広げている。(2017/10/16)

燃料電池車:
GMの燃料電池車に米国陸軍・海軍が注目、静粛性や走行距離の長さが軍事での強みに
General Motorsは、米国の合衆国陸軍協会の年次総会において、商用車向けの燃料電池車プラットフォーム「SURUS」を披露した。(2017/10/16)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。