ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「アンジェリーナ・ジョリー」最新記事一覧

関連キーワード

Facebookで「ブラピ追悼」のデマ拡散、不正アプリへ誘導
「R.I.P Brad Pitt」というリンクをクリックすると、ユーザーをだまして個人情報を盗む不正なアプリに誘導されるという。(2016/9/29)

顔認識技術のダークサイド
顔認証は便利でいいことづく目のように思いがちですが、もちろんリスクもあります。これは顔認証だけに限りませんが、顔認証には具体的にどんな“ダークサイド”があるのでしょうか?(2016/9/24)

「和解しがたい不和」 ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー、離婚の衝撃
「ブランジェリーナ」は存在しなくなってしまうのか……。(2016/9/21)

医療機器ニュース:
マンモグラフィーだけの乳がん検診は不十分!? 超音波やMRIの組み合わせが必要
シーメンスヘルスケアと相良病院が、乳がん検診の現状や、全身検査が可能なPET-MRI同時撮影装置「Biograph mMR」を使った最新の検診手法について説明。マンモグラフィーだけでは乳がんを見つけ出すには万全とはいえず、超音波やMRIなども組み合わせる必要があるという。(2016/8/9)

映画「トゥ―ムレイダー」のリブート、2018年3月16日公開 海外メディア報じる
主演女優は、アリシア・ヴィキャンデル氏に。(2016/7/8)

海外の遺伝性乳がんの治療事情
「病気になる前にそれを封じる具体的なアクションを起こす」。アンジェリーナ・ジョリーが実行した乳房切除は、まさに究極の予防でした。しかし同じような考え方が、日本で通用するのでしょうか。(2015/7/31)

血縁鑑定や結婚相手探しも! こんなこともできる遺伝子検査
先ごろ、離婚した俳優夫婦が長男のDNA鑑定をめぐって出生騒動を起こしたことは、記憶に新しいでしょう。父親は「裏切られた」と激怒。このDNA鑑定もまた、遺伝子を活用してできることの1つです。(2015/7/30)

遺伝性乳がんの「予防的」摘出手術は日本でも可能か?
アンジェリーナ・ジョリーのように、遺伝子検査によって未来の病気を防ぐのは、日本国内ではまだ難しいかもしれません。なぜなら、日本とは違う、米国特有の医療の現状がそこには存在しているからです。(2015/7/9)

自宅でできる遺伝子検査キットは、本当に知りたいことが調べられるのか?
アンジェリーナ・ジョリーの例を知って、「じゃあ私も」とか、「将来に備えて自分の奥さんにも」と思われた方。普通に自宅でできる遺伝子検査を行っても、このような判断はできないということをご存じでしょうか?(2015/7/6)

なぜアンジェリーナ・ジョリーは乳房・卵巣の摘出手術を決断したのか?
アンジェリーナ・ジョリーが遺伝子検査を受け、がん予防のために両乳房を切除しました。乳がんや卵巣がんの約10%は遺伝性のがんといわれおり、リスク保因者は高い確率で病気を発症することが分かっています。(2015/6/26)

「遺伝子」とは何か
遺伝子は、ヒトの体の部品を作るための重要な情報を記録している領域であり、ヒトの個性を生み出す設計図でもあります。遺伝子を正確に知ることは自分の個性を知ること、自分自身を知ることにつながります。(2015/5/1)

PR:どんな意味がある? 何の役に立つ?――医師に聞く、遺伝子検査の本当の活用法とは
遺伝子検査を受けると一体どんなことが分かり、どのようなメリットがあるのか。また、それを活用する方法はあるのか。遺伝子検査にまつわる疑問を、ジェネシスメディカルクリニック六本木の院長、東田俊彦氏に聞いた。(2015/1/30)

アンジーの乳房切除は効果なし? 医師の提言
女性の「がん」に関して、賛否両論ある近藤医師の主張を紹介。(2015/1/29)

ITmediaスタッフが選ぶ、2014年の“注目端末&トピック”(ライター今西編):
“写真”を通じたSNS上のコミュニケーションが多様化――セルフィーや動画撮影でスマホの新たな可能性を発見!
2014年はスマホ写真の扱い方に多様性が生まれた1年だった。海外で話題になった “セルフィー”が日本にも広まるなど、新たなブームが登場した。(2014/12/22)

日本から輸出されたコトバも:
Selfie、Tweep、Shelfie――モバイル分野の新しい英語をチェック
次々と新しいコトバが生まれるモバイル業界。日本でも自分撮りを意味するSelfie(セルフィー)が定着しつつある。では最初にSelfieが広まったと言われるSNSは何だろうか?(2014/8/22)

約1時間で120万リツイート! アカデミー賞司会のツイートが驚異的なRTを記録
オバマ大統領を超えた。(2014/3/3)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2013/8/28)

窪田順生の時事日想:
「はだしのゲン」がバカ売れ、仕掛けたのは誰か?
小学校での閲覧制限を受けて「はだしのゲン」が前年の3倍売れて在庫がなくなったという。国による制限は、日ごろ注目されない人を喜ばせるだけだ。(2013/8/27)

「産むべきか、産まないべきか」出生前診断で私たちに委ねられる選択
以前より格段に受けやすくなった「新型出生前診断」。検査を受けやすくなったことにより「生命倫理」に直面する可能性も増えたといえます。このテーマを扱った精神科医の香山リカ氏の著書を紹介します。(2013/7/9)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第2回 “最も拡散された動画広告キャンペーン”から探る、オンライン視聴者のインサイト
米Visible Measures社の「今年、最も拡散された動画広告キャンペーン」ランキングを参考に、世界中の人々を釘付けにするクリエイティブパワーの源泉を考える。(2012/12/20)

海外モバイルニュースピックアップ:
500個のクリスタルがきらめく――「Galaxy S III Swarovski Edition」
海外のモバイル系ニュースを短信でお伝えします。今日のトピックは、500個のクリスタルがきらめくGalaxy S III、NYのiPhone行列にアンケート、スマホメールの誤爆で逮捕 など。(2012/10/1)

伊吹太歩の世界の歩き方:
米大統領選でうごめくハリウッドセレブたち
支持政党を隠しもしないセレブたちが大統領選を縁の下で支える? 資金集めパーティでは億単位でカネを集めるし、ダーティハリーがオバマ大統領にエアインタビューだってする。(2012/9/6)

海外モバイルニュースピックアップ:
iOS端末向けポールダンスアプリに抗議の声
海外のモバイル系ニュースを短信でお伝えします。今日のトピックは、ポールダンスアプリに抗議の声、ウォズニアック氏がSurfaceを褒める、iPadを楽器にするガジェット、ケータイ禁止でFacebookのヨガ講師がクビに など。(2012/7/11)

海外モバイルニュースピックアップ:
iPhoneを仕込めるブラジャー、登場
海外のモバイル系ニュースを短信でお伝えします。今日のトピックは、iPhoneを仕込めるブラジャー、iPadフレンドリーなブランドバッグ、スマホに情報発信するWi-Fi対応の舗道、写真の“醜さ”を判定するジョークアプリなど。(2012/5/1)

映画ウラ事情:
日本映画でアクションが得意な女優、誰がいるの?
映画の製作資金が少ない日本では、何かとお金がかかってしまうアクション映画はほとんど作られないし、男性が主人公の場合が多い。日本を代表する女性アクションスターは生まれるのか?(2011/11/1)

生の一瞬のきらめきを切り取るベッティナ・ランス
女性をテーマにした展覧会が静かな話題を呼んでいる。東京都写真美術館で開催中の、ベッティナ・ランスによる写真展だ。5月15日まで。(2011/5/11)

Android 2.2でFlashを試す――ロードは遅いが画質は良し
Android 2.2の大きなポイントはFlash対応だ。同OSでFlash Player 10.1βをテストしてみたところ、バッテリーの消耗はなかったが、動画のロードに時間がかかった。(2010/5/26)

12月は中国発のスパムが急増――McAfee報告書
米McAfeeはスパムメールの動向に関する月例報告書をまとめ、スパムに利用されやすい有名人のランキングなども発表した。(2010/1/12)

本山由樹子の新作劇場:
イーストウッド最後の主演作?だとしても納得――「グラン・トリノ」
今年はまさにクリント・イーストウッド・イヤー。「チェンジリング」に続いて、この「グラン・トリノ」も傑作。BDは9月16日発売、お見逃しなく。(2009/7/27)

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」VOL.36:
日立「P50-XP03」が描く「チェンジリング」の深い闇と希望
日立製作所“Wooo”新製品の頑張りがずいぶん話題になっている。以前の日立プラズマというと、黒浮きが気になって映画を観るにはイマひとつという感じだったが、今回の03シリーズの黒、コントラスト表現はじつに素晴らしい。(2009/7/15)

本山由樹子の新作劇場:
息子が行方不明、戻ってきたら赤の他人だった!――「チェンジリング」
アンジェリーナ・ジョリーが信念を貫くシングルマザーを熱演。イーストウッドの骨太かつ精巧な筆致が光る傑作サスペンス・ドラマがBlu-ray Disc化。(2009/6/8)

+D Style 最新シネマ情報:
「グラン・トリノ」
「チェンジリング」に続き公開されるクリント・イーストウッド監督の「グラン・トリノ」。孤独な老人と少年の交流、その先に待つ監督流の結末――切ない思いで胸が締めつけられ、しばらく席を立てないほどの衝撃を受けるはずだ。(2009/3/18)

アカデミー賞を前に:
スパム界のトップセレブは“ブラピ”
Panda Securityによれば、スパムメールに悪用される有名人のトップはブラッド・ピット氏だった。(2009/2/13)

本山由樹子の新作劇場 特別編:
アカデミー賞をもっと楽しむ5本のBD
先日、ノミネート作品発表が発表された第81回アカデミー賞。この5本をチェックして、今回のアカデミー賞に深くかかわる俳優/女優の名演を再確認しておこう。(2009/2/9)

+D Style News:
「拉致被害者に会いたい」とアンジェリーナ・ジョリー 映画「チェンジリング」会見
失踪した息子を探す女性を描いた映画「チェンジリング」の会見が行われ、来日したアンジェリーナ・ジョリーさんが登場。(2009/1/30)

本山由樹子の新作劇場:
さえない男が暗殺者に覚醒――「ウォンテッド」
フツーのサラリーマンが謎の美女に誘われ、闇の世界に身を投じていく。映像センス抜群のアクション大作がBlu-ray Disc化。見どころは、ジェームズ・マカヴォイがアンジェリーナ・ジョリーに痛いやら、嬉しいやらの特訓シーン。(2009/1/19)

+D Style 最新シネマ情報:
「チェンジリング」
突然の息子の失踪、5カ月後に発見された“息子”は赤の他人だった――実話を基にしたクリント・イーストウッド監督の力作「チェンジリング」。アカデミー賞が有力視されるアンジェリーナ・ジョリーの熱演にも注目だ。(2009/1/9)

米Yahoo!の年間検索ランキング、総合1位はブリトニー・スピアーズ
Yahoo!検索ランキングの総合1位はブリトニー。7位に日本のアニメ「ナルト」が入った。(2008/12/2)

Mobile&Movie 第325回:
ウォンテッド「羊に狼は殺せない」
映画に登場する“モバイル製品”をチェックする「Mobile&Movie」。今回ご紹介するのは、アンジェリーナ・ジョリーがセクシーな暗殺者を演じる『ウォンテッド』。さえない会社員がアンジェリーナ扮する暗殺者に鍛えられ、大変身を遂げます。【ネタバレ注意】(2008/10/3)

本山由樹子の新作劇場:
大人も楽しめるCGアニメ――「カンフー・パンダ」
メタボなパンダが平和を守るため、カンフー・マスターの修行に挑む。動物の特性を生かした得意技がユニーク。大人の鑑賞にも堪えるアニメが特典満載で12月5日にBlu-ray Disc化。(2008/9/29)

+D Style 最新シネマ情報:
「ウォンテッド」
ティムール・ベクマンベトフ監督による新感覚アクション映画「ウォンテッド」。アンジェリーナ・ジョリーとジェームズ・マカヴォイの対照的なキャラクターが魅力的だ。(2008/9/19)

「最も危険なセレブ」はブラピ? McAfee報告書
ネット検索で表示されるブラッド・ピットのスクリーンセーバーは要注意だ。 (2008/9/19)

+D Style News:
動画で見る「ウォンテッド」
全米大ヒットの映画「ウォンテッド」がいよいよ公開される。弾丸が湾曲し、車がスローモーションで宙に舞う。アンジェリーナ・ジョリーの演技にも注目。トレーラー(映画予告編)で映像をチェック!(2008/9/10)

+D Style News:
「歌舞伎役者」なアンジェリーナ・ジョリーに注目――「ウォンテッド」監督インタビュー
ユニークなアクションと世界観で全米1億ドル突破の大ヒットを飛ばした映画「ウォンテッド」。ティムール・ベクマンベトフ監督によれば、アンジェリーナ・ジョリーの演技は「まるで歌舞伎役者」だという。(2008/9/8)

+D Style シネマ企画:
ヒーロー映画が続々登場! われわれを救ってくれるのは誰だ?
不況ムードに対抗するかのごとくヒーロー映画が大挙公開。復活した往年のヒーローや、悩めるヒーロー、さらにクロスオーバーによる新たな“ヒーロー集結”映画の予感も感じられる、昨今のヒーロー事情を紹介する!(2008/7/25)

セキュリティ企業が警鐘:
進化しながら攻撃を繰り返すスパムたち
一連のスパム攻撃にはすべてハッキングされた正規サイトが使われているという。(2008/7/23)

再び登場か:
「アンジェリーナ・ジョリーのヌード」で誘うスパムにご注意
このメールは米女優アンジェリーナ・ジョリーのヌード写真をエサに、不正リンクをクリックさせようとする。(2008/7/18)

「KANE&LYNCH:DEAD MEN」発売直前リポート:
イカしたオヤジたちが繰り広げる裏切りと哀愁のクライムアクション! 「KANE&LYNCH」は映画を超えた!?
Xbox 360とPS3で7月10日に発売される「KANE&LYNCH:DEAD MEN」は、ゲームの発売前からすでにハリウッドでの映画化が決定している注目作だ。今回は、日本での発売に先立って、マルチプレイを体験させてもらった。“シネマティックシューター”と銘打たれた本作は、いったいどんなゲームに仕上がっているのだろうか。(2008/6/16)

本山由樹子の新作劇場:
光と闇の最終戦争、いよいよ勃発――「デイ・ウォッチ」
「ナイト・ウォッチ」の続編がBD化。ロシア版「マトリックス」とも評される、めくるめくVFX映像世界は今回も健在!(2008/6/11)

新作BD情報:
大人向けのこってり濃厚CGアニメ――「ベオウルフ/呪われし勇者」
ロバート・ゼメキス監督による最先端CGアニメ。ベオウルフのカッコイイ雄姿にアンジェリーナ・ジョリーのバーチャル・ヌードなど見どころ多数!(2008/4/7)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。