ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「映画」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
質問!映画→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で映画関連の質問をチェック

関連キーワード

マーベルヒーローの改革者、スタン・リー氏死去
マーベルコミックスのヒーローたちにリアリティをもたらし、映画でブレイクさせたスタン・リー氏が95歳で死去した。(2018/11/13)

「HAL 9000の声と歌」演じたダグラス・レインさん死去
「デイヴ、残念だがそれはできない」「デイジーデイジー」――映画「2001年宇宙の旅」でAI「HAL 9000」の声を演じた俳優、ダグラス・レインさんが90歳で亡くなった。(2018/11/12)

映画「翔んで埼玉」、埼玉VS千葉の最新映像が解禁 出身地対決でYOSHIKIと高見沢俊彦の姿も
やりたい放題。(2018/11/12)

ポケモンGO対抗か ドワンゴが位置情報ゲーム「テクテクテクテク」 ゴジラやエヴァの使徒出現
ドワンゴが位置情報を活用したスマートフォンゲーム「テクテクテクテク」を提供。映画「シン・ゴジラ」などとコラボする。(2018/11/9)

医療関係者から批判受けた映画「MMRワクチン告発」、日本の配給会社が公開中止に
関連性を示した研究論文は2010年には英医学誌「ランセット」に正式撤回されており、その論文の中心人物が映画の監督を務めていました。(2018/11/8)

おっこが自分で気付き、成長していく過程が大事 「若おかみは小学生!」脚本・吉田玲子インタビュー
映画「若おかみは小学生!」の脚本を手掛けた吉田玲子さんにメールインタビュー。吉田さんの作家性にも迫っています。(2018/11/8)

映画館で「スマホ」「袋ガサガサ」「ギャン泣き赤ちゃん放置親」 思わず般若化した経験を描いた漫画に共感の声
あるある……。(2018/11/8)

生体認証で映画館にチケットレス入場 利便性とセキュリティを両立――富士通とムービーウォーカーが共同実証
富士通とムービーウォーカーは、生体認証によるチケットレス入場の実証実験を実施。指紋、虹彩、顔などの生体情報をアプリで登録しておけば、会場でスムーズに本人確認ができ、電子チケットが配布される。(2018/11/6)

架空世界で「認証」を知る:
「メタルギアソリッド」と「東のエデン」で注目したい“生体認証”
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第3回のテーマは「生体認証」。(2018/11/6)

任侠系アイドルマンガ『Back Street Girls』が実写映画化 友情出演には大杉漣さんの名前も
ピンキーバイオレンス・テイストの特報動画に東映みを感じる。2019年2月8日に公開。(2018/11/5)

おまとめ こぐまのケーキ屋さん:
店長…ポップコーン食べなかったんですか? こぐまのケーキ屋さん(37)「えいがかん」
一緒に映画を見るって、当たり前のようでなんだか特別。(2018/11/4)

ブルース・リーやジャッキー・チェンの映画手掛けたレイモンド・チョウ氏、亡くなる
数々の名作を手掛けました。(2018/11/3)

「カメラを止めるな!」の原案舞台DVD、突然発売中止に 発売元「(DVD化は)映画との問題を解決してから」
どうなっているのでしょうか。(2018/11/2)

本気のやつだこれ! 映画「翔んで埼玉」GACKT、二階堂ふみらの“濃すぎる”ビジュアルがついに解禁
ポスターでも全力でディスってくる。(2018/10/31)

「ヲタ芸みたい」「映画泥棒」 高校生が研究した「二重振り子」の動画、カオスな動きにTwitter大反響
二重振り子が作ってみたくなる……。(2018/10/30)

『進撃の巨人』ハリウッドで実写映画化 監督は「IT」のアンディ・ムスキエティ
製作・配給はWarner Bros.、制作は「ハリー・ポッター」シリーズなどのHeyday Filmsが担当します。(2018/10/30)

PR:登美丘高校ダンス部・akaneコーチに聞く、強いチーム作りのポイントは?
「バブリーダンス」で人気に火が付き、今ではテレビや映画などに引っ張りだこの大阪府立登美丘高校ダンス部。このブームの仕掛け人であり、同ダンス部のコーチを務めるのが、振付師のakaneさんだ。彼女に強いチーム作りのポイントなどを聞いた。(2018/10/30)

安易な宣伝は違法行為になる可能性も:
ジョニー・デップも仮想通貨事業に参入 「TaTaTu」で映画製作に取り掛かる
米俳優のジョニー・デップ氏が仮想通貨事業に参入するという。仮想通貨プラットフォームを展開する「TaTaTu」とパートナーシップ契約を交わし、映画プロデューサーで起業家でもあるアンドレア・イェルヴォリーノ氏と共に映画やデジタルコンテンツの拡充に取り組んでいく。(2018/10/29)

車両デザイン:
PR:リアルタイムがデザインを変える、RTXが再創造するビジュアライゼーション
CGが物理的に正しい光の表現を手に入れた。恩恵を受けるのは映画やゲームの世界だけではない。デジタルとVRを活用したモノづくりから、「バーチャルショールーム」のような新しいマーケティング戦略まで、自動車についても大きな変化が生まれる。そのためには、CADデータと最新のCG技術を組み合わせて活用することが不可欠だ。CGI(Computer Generated Imagery)のグローバルマーケットリーダーであるドイツのMackevision(マケビジョン)に話を聞いた。(2018/10/29)

ニコニコ生放送で映画「カメラを止めるな!」上映会が決定 「ネタバレ厳禁」と「ネタバレ歓迎」の選択式
ファンミーティング「最高かよ〜!『カメ止め!』アツアツ感染者集会〜ポンデミック2018〜」も生中継されます。(2018/10/28)

映画「若おかみは小学生!」、プチョン国際アニメーション映画祭で二冠達成! 「君の名は。」以来の快挙
ロングラン上映に期待がかかる。(2018/10/23)

架空世界で「認証」を知る:
「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」で学ぶ”所有物認証”
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第2回のテーマは「所有物認証」。(2018/10/23)

「本当に残念」 声優・田中信夫さん死去に悲しみの声 映画「コンバット」や「TVチャンピオン」など
83歳でした。(2018/10/20)

平成最後の「仮面ライダー」映画最新作にアナザーW、アナザー電王が初登場! 新イマジンのフータロスも
かっこいいな。(2018/10/20)

映画「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」が公開延期に 想定以上に制作に時間を要しているため
2019年中の公開へ向け鋭意制作中とのこと。(2018/10/19)

自分たちが吹き替えをしていることが最大の魅力になれば――宮野真守が明かす吹き替えの楽しさと難しさ
映画「スモールフット」でノリノリのお芝居を見せる宮野さんに話を聞いてみました。(2018/10/19)

AIロボット「ハロ」、会話機能をアップデート 「逆襲のシャア」を語る
バンダイの対話型ロボット「ガンシェルジュ ハロ」が2019年3月に会話機能を無料アップデート。ユーザーはアニメ映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」についてハロと話せるようになる。(2018/10/15)

会いに来てニャ 岩合光昭さん撮影の映画「ねことじいちゃん」の写真展が開催
映画のねこたちに会えるチャンス。(2018/10/12)

人が集まる場所に:
会員数は全国五指 静岡市唯一のミニシアター、支配人のもう一つの顔とは
静岡市葵区御幸町、JR静岡駅からもほど近い繁華街の一角にレンガ造りの建物がひっそりとたたずむ。この建物の中に、市内唯一の単館系映画を上演する映画館「静岡シネ・ギャラリー」がある。会員数が全国五指に入るという、人気のミニシアターを運営する支配人には別の顔があった。(2018/10/12)

片渕須直監督とオタフクソースがコラボ! 映画「この世界の片隅に」チームによるWeb動画が公開
「この世界の片隅に」ともまた異なるタッチ。(2018/10/10)

投げられる全天球カメラ「Insta360 ONE X」発表 新デザイン、5.7Kの動画撮影、Wi-Fi対応、交換式バッテリーなど
「今度はカメラを投げて撮る」──自撮り棒やひもでカメラを振り回して映画のようなバレットタイム撮影が1台で行える全天球カメラ「Insta360 ONE」の新モデルが登場する。(2018/10/10)

架空世界で「認証」を知る:
「のばら」には脆弱性がある? 「ファイナルファンタジー」で学ぶ知識認証
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第1回のテーマは「合言葉」。(2018/10/10)

器用に陸上を歩いてんじゃないよ! サメ映画「シックスヘッド・ジョーズ」DVD化が決定、2019年1月に発売
超再生力を生かした生首投げも習得。(2018/10/9)

“カメ止め”上田監督の映画「たまえのスーパーはらわた」、妻が監督する「耳かきランデブー」と同時上映
「たまえのスーパーはらわた」には、女子高生版「カメラを止めるな!」”と評する声も。【訂正】(2018/10/7)

投げキッス&ダンス&MCまで 吉沢亮が映画「あのコの、トリコ。」初日舞台あいさつで魅力を全解放しファンを“トリコ”にしまくる
会場に響き渡る黄色い声援。(2018/10/6)

「大作になるかも」「胸熱!」 「モンハン」ハリウッドで映画化決定! 「バイオ」シリーズ手掛けた制作陣が再集結
「ロックマン」に続き「モンハン」もかぁ!(2018/10/5)

不朽の名作『麻雀放浪記』が35年ぶりに再映画化! 斎藤工主演で“2020年の未来”を舞台にした完全新作に
大胆に設定変えてきた。(2018/10/4)

ゲーム「ロックマン」、ハリウッドで実写映画化が決定
ドラマ「HEROES」などで知られるマシ・オカさんがプロデューサー。(2018/10/4)

女性がかっこいいと思う女性になりたい ヒロインを演じた広瀬アリスが映画「モンスト」を通して見つけた理想像
10月5日の公開を前に、映画「モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ」で声優を務めた広瀬アリスさんを直撃!(2018/10/5)

映画みたいでワクワクする! 秘密のコードを使って入る地下のカフェがオシャレでステキ
ファンタジー映画とかスパイ映画とかに出てきそう。(2018/10/3)

映画「おかあさんといっしょ」を親子で見てきたレポ さすがの気配り、親子で存分に楽しめる工夫盛りだくさん
「子どもが騒いだら周りに迷惑かなあ」「飽きちゃったらどうしよう」という不安に対するフォローがバッチリ。(2018/10/2)

ドワンゴのディープラーニングを用いたアニメ制作支援技術が実用化 映画「フリクリ プログレ」などで使用
中割りを作る機能と、原画トレス機能、それぞれを擬人化したキャラクター「時季ヶ原姉弟」を立てて周知していくとのこと。(2018/9/25)

新たな東京喰種の「一肉片」 映画「東京喰種」続編、2019年公開へ
トレ!!! ビアンッ!!(2018/9/22)

GirlsAward 2018 A/W:
平手友梨奈、「Sなところがある」と板垣瑞生に暴露され赤面! ガルアワランウェイを笑顔のWピースで飾る
【動画&画像44枚】で映画「響」ステージを一気見!(2018/9/17)

「もっと、もっと、お話ししたかった」 映画「日日是好日」で共演の黒木華、多部未華子 樹木希林さんを悼む
同映画で樹木さんは、お茶の先生を演じています。(2018/9/17)

台所にあるアレで映画「007」のオープニング再現 「すごい」「かっこいい」と大絶賛
使用アイテムと完成写真のギャップがすごすぎた……。(2018/9/15)

窪田正孝&広瀬アリス、映画「モンスト」で初共演も息ぴったり 収録中は2人で“はだし”に
映画「モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ」完成披露試写会の模様をお届け。(2018/9/14)

リンダパブリッシャーズ:
「おっぱいバレー」原作本を手掛けた出版社、破産 ヒット作が続かず
映画「おっぱいバレー」の原作となった同名小説を手掛けた出版社、リンダパブリッシャーズが破産。ドラマ「恋する日曜日 私。恋した」の原作本も手掛けていた。近年はヒット作に恵まれていなかった。(2018/9/14)

欧州議会、著作権法改正案を可決 コンテンツのネット利用に対価、違法投稿防ぐ責任
【ベルリン=宮下日出男】欧州連合(EU)の欧州議会は12日、著作権法の改正案を賛成多数で可決した。インターネット上で使われる映画や音楽、ニュース記事に対する著作権の保護を強化する内容。米グーグルや米フェイスブックなど大手ネット企業に対し、コンテンツ利用の対価を制作者が求めることを認めることなどが柱だ。(2018/9/13)

手錠の鎖だけを狙撃して切るのは可能か? 映画“あるある”を実践した結果が残念ながら順当
射撃こそ正確で見事に命中したのですが……?(2018/9/11)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。