ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「アニメ化」最新記事一覧

ジェノスタジオ、「刻刻」「ゴールデンカムイ」をアニメ化! 「デュラララ!!」大森貴弘監督の新作など3タイトル制作発表
きたぁぁぁぁぁ!(2017/10/16)

「新幹線変形ロボシンカリオン」がテレビアニメ化 2018年から放送
実在する新幹線がロボットに変形!(2017/10/7)

長谷敏司のSF小説「BEATLESS」がテレビアニメ化決定! 監督は「機動戦士ガンダム00」水島精二
放送は2018年1月から。(2017/10/7)

「ソードアート・オンライン」アニメ新シリーズ始動! 「アリシゼーション」「ガンゲイル・オンライン」のアニメ化が決定
「アシリゼーション」は何クール構成になるんだろう……!(2017/10/1)

「クドわふたー」念願の劇場アニメ化! クラウドファンディングで目標200%の6000万円を調達
クドからも驚きの一報が。(2017/9/26)

ブレードランナー“空白の30年間”が映像に 2022年は「カウボーイビバップ」渡辺信一郎がアニメ化!
9月26日公開予定。(2017/9/15)

32年目にして:
シルバニアファミリーが「初の地上波アニメ化」するワケ
エポック社の「シルバニアファミリー」が10月、地上波アニメの放送を開始する。誕生32周年のロングセラー玩具だが、意外にも地上波アニメは初めて。なぜ地上波アニメが実現したのか担当者に聞いた。(2017/9/12)

シルバニアファミリー、ついにテレビアニメ化 10月7日から毎週土曜朝テレ東で
さまざまな形で映像化されてきましたが、テレビシリーズとしては初。(2017/9/7)

伊藤潤二作品が2018年冬テレビアニメ化 監督に田頭しのぶ、伊藤潤二「原作を愛してくださっている」
『伊藤潤二傑作集』『魔の断片』を原作とするようです。(2017/8/10)

アニメ化された『ナナマルサンバツ』は『ヒカルの碁』とどこが違うのか? 業界初の「競技クイズアニメ」に見る、“普及までの距離感”
伊沢「お前もクイズ王にしてやろうか……!」(2017/8/8)

「ポプテピピック」連載再開決定! アニメ化に合わせて新シーズンがスタート
あの大人気打ち切りマンガが帰ってくるぞ!(2017/8/7)

『ハルタ』で連載中のファンタジー漫画『ハクメイとミコチ』がアニメ化 アニメーション製作は「Lerche」
5巻まで発売中。(2017/8/7)

黄金を巡る冒険サバイバル漫画『ゴールデンカムイ』がテレビアニメ化決定!
テレビから「ヒンナヒンナ」。(2017/8/3)

ジャンプの名作『封神演義』 再びテレビアニメ化決定!
朗報。(2017/8/3)

アニメ25周年を記念:
「幽白」蔵馬のトリートメント バンダイが発売のワケ
バンダイが、1990年代に人気を博した漫画「幽遊白書」の人気キャラクター・蔵馬をモチーフにしたアウトバストリートメントの予約受付を開始した。テレビアニメ化25周年などが開発の理由という。【訂正】(2017/8/2)

まんがタイムきらら連載作『スロウスタート』が2018年1月アニメ化 監督は「ごちうさ」の橋本裕之
キャラクターデザインは「ふらいんぐうぃっち」の安野将人さん。アニメーション制作はA-1 Pictures。(2017/7/31)

「お願い。私を、殺して――」 フリーゲーム「殺戮の天使」のテレビアニメ化が決定!
電ファミニコゲームマガジン発のゲームとして初めての展開!(2017/7/24)

アラサーだけどかわいいぞ! 2.5次元アイドル「大森杏子」がアニメ化クラファン開始
頑張れ杏子。(2017/7/22)

クドと過ごす夏休み 「クドわふたー」劇場アニメ化プロジェクトが始動、クラウドファンディングで3000万円を調達
わふー!(2017/7/21)

恋とヲタ活は両立できる? 「ヲタクに恋は難しい」、2018年春にノイタミナ枠でアニメ化決定
キャスト陣はそのまんま!(2017/7/21)

妹さえいれば人生は常に最高 平坂読の『妹さえいればいい。』が2017年秋テレビアニメ化
『はがない』平坂読の最新作。那由多の「ぺろぺろしたいです」もアテレコするの?(2017/7/20)

新作の約定解かれ申した!! 新章「バジリスク 〜桜花忍法帖〜」がテレビアニメ化決定
OPは陰陽座でお願いします。(2017/7/19)

『されど罪人は竜と踊る』がテレビアニメ化され10月から放送 休業中の声優・細谷佳正の名が!
島崎信長さんと細谷佳正さんの出演ってうれしすぎる。(2017/7/19)

高木さんが動くぞおおお! 「からかい上手の高木さん」2018年にアニメ化決定!
誰もが予想できたアニメ化。(2017/7/12)

今 敏原作『OPUS』のアニメ化進行中か 長年右腕を務めた丸山プロデューサーが仏JAPAN EXPOで明かす
実現してほしい。(2017/7/11)

映画「銀魂」の予告を“アニメ版”万事屋がジャック! 実写版の宣伝をしない暴挙に出る
どこまでも銀魂だな!(2017/7/10)

アニメ化まだですか? 藤井四段を「ヒカルの碁」風に描いた妄想イラスト「ソウタの棋」が秀逸
全将棋ファンが待ってたイラスト……!(2017/7/8)

「少女終末旅行」がテレビアニメ化 2人の少女が荒廃した世界を旅するディストピアファンタジー
米ロサンゼルスで開催中の「Anime Expo 2017」で発表されました。(2017/7/3)

「リラックマ」が初のアニメ化 ストップモーションアニメとしてNetflixで独占配信へ
制作は「どーもくん」「こまねこ」などの「ドワーフ スタジオ」。(2017/6/21)

OVA「岸辺露伴は動かない」キービジュアル、キャスト公開ッ! アニメ版ジョジョ第4部からキャラデザを一新
声優は引き続き、櫻井孝宏さん。(2017/6/19)

浦沢直樹×手塚治虫「PLUTO」がアニメ化! アヌシー国際アニメーション映画祭でサプライズ発表
ついにアニメ化か……!(2017/6/14)

「悪魔城ドラキュラ」アニメ版、7月7日からNetflixで配信決定 ティーザームービーでムチがうなる
ゲーム版の洋題「キャッスルヴァニア」の名で制作されています。(2017/5/25)

市川春子「宝石の国」がテレビアニメ化 10月放送
オレンジ製作の3Dアニメーション。(2017/5/19)

ラノベ「ようこそ実力至上主義の教室へ」がテレビアニメ化 7月放送
前のPVと同じ声優陣になるのかな?(2017/5/1)

わーい! アニメ版「けもフレ」のしゃべるLINEスタンプ登場 サーバルちゃんがバスにひかれるシーンもあるよ!
ファンから募集して「(だいたい)人気順に採用」。(2017/4/27)

「CV大塚明夫のポメラニアンが欲しい」という願望ツイート→Twitterで二次創作がぞくぞく集まり、アニメ化される事態に
Twitterの才能の連鎖、マジすごい……!(2017/4/22)

「ポプテピピック」セカンドシーズンで「最終回」を発表 ポプ子「アニメ化のあかつきにこれかよ」
あの伝説の竹書房破壊、再来か。(2017/4/18)

アニメ化記念で東京凱旋 大盛況の「ポプテピピック」ポップアップショップが帰ってきた!
前回行ってない? さてはアンチだなオメー。(2017/4/17)

陽気なオロナイン、ちょっぴりドジなメンソレータム 軟膏&クリームの擬人化イラストが上級者向けすぎる
アニメ化熱望。(2017/4/11)

芳文社、竹書房が同日に新たなWebコミックサイトをオープン! 「恋愛ラボ」などアニメ化作品も
いいぞもっとやれ。(2017/4/7)

漫画「恋と嘘」、主演・森川葵で実写映画化 男女比が逆転したアナザーストーリーが描かれる
既にテレビアニメ化も決定している人気作。(2017/4/3)

ポプテピピック アニメ化が決定
来てしまった。(2017/4/2)

ホントかな……? 大川ぶくぶ先生「星色ガールドロップ」のアニメ化が発表される
ぶくぶ先生「嘘なんかついたこともない」。(2017/4/1)

「幽☆遊☆白書」、アニメ化25周年を記念し動画サービスで全話配信 チバテレでは4月から再放送
千葉県民うらやまっ。(2017/3/29)

深夜枠はだめよ!? 「ラーメン大好き小泉さん」アニメ化決定で飯テロの気配、制作は「きんモザ」のStudio五組
あの歓喜の表情がアニメでも。(2017/3/28)

テレビアニメ化25周年「幽☆遊☆白書」 アニメプラザで4月からコラボカフェ開催!
「これまで応援していただいた全てのファンの方々への感謝」とのメッセージ。(2017/3/25)

パワフル“ベビーズ”に奮闘する男子高校生描く「学園ベビーシッターズ」がアニメ化決定!
バブみある竜一。(2017/3/24)

ガンダム新作アニメ「機動戦士ガンダム Twilight AXIS」発表 6月からアプリで先行配信
「矢立文庫」で連載中の小説をアニメ化。(2017/3/24)

赤松健「UQ HOLDER!」が10月にテレビアニメ化 主人公・近衛刀太役に高倉有加
監督は「変態王子と笑わない猫。」などの鈴木洋平さん。(2017/3/18)

時雨沢恵一「キノの旅」が再びアニメ化! キノ役は悠木碧、エルメス役は斉藤壮馬
「少年マガジンエッジ」や「月刊コミック電撃大王」ではコミカライズ版も。(2017/3/12)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。