ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  B

  • 関連の記事

「BookGate」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「BookGate」に関する情報が集まったページです。

廣済堂の電子書店アプリ「BookGate」シリーズ、8月末日でサービス終了
6月30日には全てのコンテンツの販売を停止する。(2015/5/25)

44年間お疲れさまでした:
『あけぼのメモリアル』を電子書籍として発行――表紙モチーフのビッグアートキャンバスもプレゼント
JTBパブリッシングが『完全保存版! 寝台特急〔あけぼの〕メモリアル〜「JTB時刻表」で振り返る〔あけぼの〕の歴史〜』を電子書籍として発行。表紙をモチーフにしたビッグアートキャンバスのプレゼントキャンペーンも実施する。(2014/3/17)

“ダンスの神様”TAKAHIRO考案――アニメソングに合わせたダンスエクササイズ
廣済堂が、マドンナの世界ツアーにも帯同した“ダンスの神様”TAKAHIRO考案の、アニメソングに合わせて誰でも楽しく簡単にできるダンスエクササイズ『世界が認めるスーパーダンサーTAKAHIROが考案! アニソン・エクササイズ』を制作。動画付きの電子書籍版全6曲とDVD版を発売する。(2013/12/16)

電子書店の中の人 8回目――BookGateの中の人
いつもお世話になっている電子書店。電子書籍を購入しているこの端末の向こうにだってスタッフがいる。なかなか見えてこない「電子書店の中の人」にインタビューした。(2013/11/22)

小さい秋見つけよう:
女性向け「BookGate Cafe」で『ことりっぷ』を配信――最大38%オフキャンペーンも
廣済堂が運営するiPhone/iPad対応の女性向け電子書籍ストア「BookGate Cafe」で、新ラインアップとして女性向けガイドブックシリーズ『ことりっぷ』を配信開始。ことりっぷの国内版に加えて『るるぶ情報版』国内版/海外版の各15点が最大38%オフになる「秋・冬の女子旅キャンペーン」も開催。(2013/11/20)

食欲倍増:
女性のための電子書店で食欲の秋・料理本キャンペーン実施中
廣済堂が運営する電子書店「BookGate Cafe」で、”食欲の秋”に合わせ、料理・レシピ関連書籍の割引キャンペーンを開催している。(2013/10/21)

廣済堂、女性のための電子書籍ストアアプリ「BookGate Cafe」の機能をバージョンアップ
廣済堂が、女性のためのタイトルだけをラインアップしたiOS端末向け電子書籍ストアアプリ「BookGate Cafe」のバージョンアップを開始した。細かい動作が改善され、機能も追加された。(2013/8/21)

動画付き「蛯原英里のベビーマッサージ」、廣済堂「BookGate Cafe」で独占販売
廣済堂の女性向け電子書籍ストア「BookGate Cafe」で「蛯原英里のベビーマッサージ」を独占販売開始。手軽にヴァーチャルレッスンの動画も楽しめる。(2013/8/1)

『るるぶ情報版』創刊30年――「BookGate」「BookGate Cafe」で記念割引キャンペーン
『るるぶ情報版』が創刊30年を迎えたことを記念して、廣済堂の運営する電子書店「BookGate」と「BookGate Cafe」で、全作品最大25%オフキャンペーンを実施している。(2013/7/24)

廣済堂、女性向け電子書籍セレクトショップ「BookGate Cafe」をオープン
廣済堂が、女性向け電子書籍ストア「BookGate女子」を「BookGate Cafe」としてリニューアル。厳選した女性向けの本に加え、動画付きの電子書籍なども提供する。(2013/7/4)

東京国際ブックフェアリポート:
東京国際ブックフェアを練り歩いた
7月3日から始まった「第17回 国際電子出版EXPO」と「第20回 東京国際ブックフェア」。ここでは、書籍を安価に購入できる後者の模様をお届けする。(2013/7/3)

BookGate女子、DVD付きの人気タイトルを動画付き電子書籍としてリリース
20代後半から30代の女性の関心が高いテーマの本をセレクトして提供する電子書店「BookGate女子」で、DVD付きで販売されている作品が動画付き電子書籍として配信開始となった。(2013/1/25)

iPhone女子部がBookGate女子とコラボ、女性の電子書籍デビューを応援
女性向け電子書店「BookGate女子」がiPhone女子部とコラボしたキャンペーンを展開している。(2012/10/1)

東京国際ブックフェア Report:
東京国際ブックフェアを練り歩いた――2012年度版
7月4日に始まった「第16回 国際電子出版EXPO」に続き、7月5日には「第19回 東京国際ブックフェア」が開幕した。商談だけでなく、書籍を安価に購入できる同展示会の模様をお届けする。(2012/7/5)

定点観測:
「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」の“蔵書点数”を比べてみた(6月22日編)
電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。両者の進ちょく具合はどうなのだろうか?(2012/6/22)

廣済堂「BookGate」、EPUB3をサポート
廣済堂は、iOS向けに提供している電子書店アプリ「BookGate」で7月からEPUBをサポートする。同時にEPUB3形式のデータ制作請負サービスも用意する。(2012/6/20)

美術好きにはたまらないiPhoneアプリ「ミュージアムカフェ」
全国約800館の美術館・博物館、約1000件の最新の展覧会情報を簡単に調べられ、展覧会ポスターの閲覧やアート系の電子書籍なども購入できるiPhone/iPod touch向けアプリ「ミュージアムカフェ」がリリースされた。(2012/5/8)

廣済堂、韓国好きのためのiOSアプリ「BookGate☆韓国」をリリース
廣済堂は、“とにかく韓国が好き”というユーザーのためのiOS向けアプリ「BookGate☆韓国」をリリースした。電子書籍ストアのほか、韓国関連の最新ニュース、クーポン、無料コンテンツなどを組み合わせたポータルアプリとなっている。(2012/3/6)

JTBパブリッシング、「JTB時刻表」バックナンバー3点を電子書籍で発売
JTBパブリッシングは、「JTB時刻表」のバックナンバーから特に人気の高い「汽車時間表1925年4月号」「1961年10月号」「1964年9月号」の3つを電子書籍で販売。時刻表復刻版の第2弾となる。(2012/1/20)

国鉄時代のJTB時刻表を電子書籍化した「時刻表復刻版」 第2弾が登場
JTBパブリッシングが1月19日、「時刻表復刻版」を元にした電子書籍3冊の配信を開始した。価格は各1500円。創刊号となる「汽車時間表1925年4月号」などをラインアップしている。(2012/1/19)

定点観測:
「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」の“蔵書点数”を比べてみた(12月30日編)
電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。両者の進ちょく具合はどうなのだろうか?(2011/12/30)

BookGateが選ぶ今年のベストセラーはこれだ
電子書籍ストア「BookGate」を運営する廣済堂は、BookGateにおける2011年の年間ベストセラーを発表した。(2011/12/25)

勉強会のカリスマ、美崎栄一郎の「会社って楽しい?」が電子書籍で第二幕
空前の勉強会ブームを作った一人といえる美崎栄一郎氏のベストセラーが書き下ろしのストーリーを加え新シリーズとして電子書籍で販売されることになった。これを記念したイベントも開催される。(2011/11/2)

定点観測:
「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」の“蔵書点数”を比べてみた(10月7日編)
電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。両者の進ちょく具合はどうなのだろうか?(2011/10/7)

廣済堂、Android版「BookGate」をリリース
廣済堂は、電子書籍販売ストアアプリ「BookGate」のAndroid版をリリースした。(2011/10/4)

BookGateが1周年、iTunes Card 5万円分が当たるキャンペーンがスタート
廣済堂のiOS向け電子書籍ストアアプリ「BookGate」がサービス開始から1周年を迎えた。これを記念し、iTunes Card 5万円分が2名に当たるキャンペーンが開始された。(2011/9/2)

PR:新サービス続々登場、電子書籍ストアの最先端を「BookGate」に見た
電子書籍がブームとなる中、オリジナルコンテンツを含むユニークなラインアップと、読書体験を重視した操作性のよさで多くのユーザーから支持を集める電子書籍ストアが、廣済堂が運営する「BookGate」だ。今月新たに登場したサービスと併せて、BookGateの魅力を読者の目線、さらに出版社の目線、それぞれからチェックしてみた。(2011/7/19)

廣済堂、BookGate関連の新サービスを一挙発表
廣済堂は、電子書籍事業に関する新サービスを複数発表。目的特化型のBookGate派生アプリ2種と、Android対応が主なトピックだ。(2011/7/4)

表で分かる電子書籍ストア比較
電子書籍を買ってみようとする際に、最初にユーザーを悩ませるのがストア選びだ。ここでは有力な電子書籍ストアについて、デバイスの対応状況、および各ストアの蔵書数を表にまとめて紹介する。(2011/6/30)

eBook Girlsがお届けする:
PR:主要電子書籍ストア徹底比較 2011夏
2010年の"電子書籍元年”を経て数多く立ち上がった電子書籍ストア。ここでは、eBook USERのコンテンツナビゲーションを担当する本紹5姉妹「eBookGirls」のコメントも交えながら、乱立する電子書籍ストアの中から主要なストアを紹介していく。(2011/6/30)

扶桑社のiPadアプリに放送波を使った電子書籍配信の可能性を垣間見る
扶桑社は、iPad向けの電子書籍アプリ「IKEAで実現! わたし流キッチン」の配信を開始した。放送波の利用を視野に入れた「.CAST」フォーマットを活用した事例としても注目される。(2011/4/19)

廣済堂、「宇多田ヒカルからの手紙」などオリジナルの電子書籍を販売開始
廣済堂は、同社がiPhone/iPad向けに展開している電子書籍ストアアプリ「BookGate」をバージョンアップするとともに、大物音楽アーティストのインタビューをベースに制作したオリジナルコンテンツ「僕が独り占めしたアーティストの素顔」シリーズの販売も開始した。(2011/3/28)

廣済堂、MCBookコンテンツに対応した「BookGate」をリリース
廣済堂は、iPhone/iPad向けの電子書籍ストアアプリ「BookGate」で、モリサワの「MCBook」で制作された電子書籍の販売を開始した。(2011/2/1)

国鉄全盛時がよみがえる、時刻表復刻版が電子書籍としてリリース
JTBパブリッシングは、85周年を迎えた「JTB時刻表」から、東海道新幹線が開業した1964年(昭和39年)10月号と、東北本線の複線化と電化が完成した1968年(昭和43年)10月号の2冊をiPhone/iPad向けの電子書籍としてリリースする。(2011/1/19)

廣済堂、iPhone/iPad向け電子書籍アプリでレコメンドサービス提供
廣済堂が来春から、iPhone/iPad用の電子書籍書店アプリ「BookGate」上で、ユーザー向けのレコメンドサービスを開始する。(2010/12/24)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。